日々の株価を追いすぎている長期投資家の皆さんへ エリスさんのこちらの言葉を参考にされてはいかがでしょうか

 

 

 

 

 

 

長期投資推奨本や著名な長期投資家の方の長期投資の心得として結構目にするのが、

 

 

インカムゲイン投資家等の長期投資家の場合、日々の値動きに一喜一憂したり、神経質になる必要はありません。

 

ゆったりと構えて流れに身を任せていればよいのです。

 

 

的なコメント。

 

「そう言われると確かにそれも一理あるなぁ〜」、などとその時は納得しても、いざ自分がホルダーとなるとどうしても持株の株価が気になってしまいます。

 

株価が順調に右肩上がりであればあまり気にならないのはもちろんのこと、値動きの幅が狭く行ったり来たりしている場合はまだ良いのですが、下落が続いていたり、値幅が大きくなったりすると気にせずにはいられなくなるのが人間の悲しい性(さが)。
 

 

 

 

 

そうなると、長期投資家であることなどどこへやら、毎日株価とにらめっこ、へたをすると会社での昼食時やさらには休憩時間、末期的症状としては勤務中でも携帯やパソコンで株価を見ないと気がすまない状況になります。
(そんな経験あなたにもありませんか?)

 

 

そんなことにならないよう、自らの戒めのために定期的に読み返している言葉があります。

 

それは、

 

 

運用においては、長期では驚くようなことはないが短期では驚きの連続だ

 

 

これはチャールズ エリス氏の名著「敗者のゲーム」の中の言葉。

 

敗者のゲームと言えばインデックス投資、インデックス投資といえば敗者のゲーム、と言われるほどのインデックス投資推奨本。

 

インカムゲイン投資家として個別銘柄への投資を中心(年金は除く)としている者にとっては、対岸に位置する本と思われるかもしれません。
 

 

ただどちらにも共通していることがあります。
 

 

それは長期投資を原則としていること。

 

 

以下アルトリアの例を見るまでもなく、短期、特に日々では暴落を含む株価の乱高下は日常茶飯事だが、冷静に長期で見れば結局は概ね順調に右肩上がりとなっている、という持株をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

 

 

<短期>
 

 

 

<長期>

出典元:SBI証券

 

 

 

長期投資を旨(むね)としている限りにおいて、上記の言葉は決して忘れてはならない、と肝に銘じています。
(もちろん個別銘柄への投資の場合、定期的な業績の確認はマストですが。)

 

 

インデックス投資、個別銘柄投資、インカムゲイン投資、キャピタルゲイン投資にかかわらず、すべての投資家が一度は読んでおくべき本です。
 

特に長期投資の視点に立った場合、インカムゲイン投資家でも参考になる点が非常に多くためになります。
(初心者の方には少々難解ですのでご注意を。)

 

 

   

 

 

最近クリック数が激減中、歳末助け合いならぬ、恵まれない中高年に愛のワンクリックを是非お願いします!!



         
 

 

※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

 


 

 

クリスマスプレゼントなら 米国銘柄アマゾンで!

 

 

   

正直者 | コラム | 03:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/367PAGES | >> |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • 通信大手銘柄への追加投資を検討中 著名ブロガーさんの回答に勇気づけられました その方とは
    正直者 (12/14)
  • 通信大手銘柄への追加投資を検討中 著名ブロガーさんの回答に勇気づけられました その方とは
    たぱぞう (12/14)
  • バフェットさん、隠してもダメですよ 証拠はあがってるんですよ! あなたGEに未練がありますね!!
    正直者 (12/12)
  • バフェットさん、隠してもダメですよ 証拠はあがってるんですよ! あなたGEに未練がありますね!!
    そだお (12/11)
  • 「米国株投資で誰もがお金持ちになれます!」的なことをお金持ちになっていない人が書いてはいけない理由
    管理人 (11/30)
  • 「米国株投資で誰もがお金持ちになれます!」的なことをお金持ちになっていない人が書いてはいけない理由
    たぱぞう (11/30)
  • 米国株はすでにバブル!? この村に行くとその理由がわかります。
    管理人 (11/30)
  • 米国株はすでにバブル!? この村に行くとその理由がわかります。
    シーゲル二郎 (11/29)
  • コカコーラ(KO)が第二のGEとなり得ると考えるこれだけの理由
    管理人 (11/27)
  • コカコーラ(KO)が第二のGEとなり得ると考えるこれだけの理由
    管理人 (11/27)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH