2018.12.27 Thursday

2018年配当収入250万円への道 結果報告 年間配当収入は275万円でした

0

     

     

     

     

    本年1月1日付の記事にて書いたとおり、今年の配当収入(税引前)の目標額を250万円に設定しました。


    もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。

     

    ちなみに設定時の為替レートは110円、結局1年間の平均レートは109.50円と幸いにもほぼ設定レートどおりでした。

     

    (相場予想の天才?)

     

    ということで、今年1年間の配当額の全明細が以下となります。

     

     

    (細かくてすみません、、、)

     

     

     

     

    表は左から予想のドル金額、実績のドル金額、そして予想円金額、実績円金額となっており、いずれも税前金額です。
     

    そしてドルベースでの差異は増配率の見込みと実績の差異や単純な計算違いによる差異であり、円ベースはこれに為替レートの差異が加わった結果となります。
     

     

    まず円ベースの合計金額は2,755,910円と予想に対してプラス255,910円となり114%の達成率。
     

    そして現在配当を全額再投資していることから、より重要なドルベースでの金額で見るとこちらの方も24,060.57ドルとプラス4,348.27ドルとさらに大きくプラスとなっており、予想を上回る結果となりました。

     

     

    その最大の理由は以前から書いているとおり清水の舞台から飛び降りる覚悟で自社株を売却して購入した高配当銘柄AT&T(T)の大量買い。

     

    関連記事⇒自社株を売却しAT&T(T)を購入した理由

     

     

    これによって5月以降の配当が予想に対して大幅にアップし、結局自社株をそのまま保有していた場合に比べ増加額は25万円を超えることになりました。

     

    (その一方でAT&Tの株価の方は大きく下落しているのはインカムゲイン投資家としてはご愛嬌。)

     

     

     

    言うまでもありませんが、インカムゲイン投資家にとって配当収入のアップに勝る喜びはありません。

     

     

    これまで配当収入が毎年確実にアップしてきたのも、

     

     

    配当を受領する⇒受領した配当をそのまま再配当に回す

     

     

    というサイクルを脇目もふらず、誘惑にも負けず(ここが大事)愚直に繰り返してきた結果に他なりません。

     

     

    これぞまさにスノーボール投資。
     

     

     

      

       間もなくこんな景色がやって来ます、、、(注:雪だるまの大きさ以外)

       

     

    お陰様で今年の目標額は達成することができましたが、最終目標の300万円をできるだけ早く達成するためにも今後もこのサイクルを淡々と回し続けていくつもりです。

     

    あとひとがんばり!!

     

     

    (投資はくれぐれも自己責任にてお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    2018.12.08 Saturday

    塵も積もれば、、累計配当収入1000万円を突破して見えた世界

    0

       

       

       

       

       

      2004年から株式投資、そして2008年から米国株投資を始めてから15年弱。


      初めてもらった配当は年間で59,300円。
       

      その後は、節約で捻出した余剰資金の株式への投資はもちろんのこと、配当金についても愚直に再投資してきました。
       

      その結果、以下のとおりバブルの翌年こそ前年比で減少したものの、それ以外のすべての年で順調にその配当額を伸ばしてきました。

       

       

       

       

      ところで当ブログに再三登場するこのグラフですが、これまで御覧のような横並びでの表示グラフとなっていました。
       

       

      まあ、これまでの推移を見る上ではごくありふれたグラフなのですが、今回はそのグラフを少々視点を変えて作成し直して見ることにしました。
       

       

      それがこちら。

       

       

       

       

      こちらは、毎年の累計額を横並びにしたものです。
       

      つまり2年目以降はその時点での累計額を表しています。
       

       

      そして、表の一番右端が今年の予想額となっているのですが、累計額で1000万円を超えていたことに気づきました。
       

       

      もちろん数字は配当収入ですから、手取り額としてはいまだ1000万円には到達していません。
       

      さらに言えば、前述のとおり配当はすべて再投資に回していますから、預金残高が増えているわけでもありません。
       

      つまり配当金分として現預金がこの手にあるわけでもない。

       

       

      しかし、言いようのない達成感を感じています。

       


      年間59,300円の配当収入の時にこの金額を達成できるなんて想像だにしませんでした。
       

      というか、当時はもっぱらキャピタルゲイン、つまり株価上昇による売却益しか眼中にありませんでした。
       

      それが日本株での手痛い失敗、さらには米国株投資直後のリーマンショックによる持株シテイバンクの暴落を経てのインカムゲイン投資への方針変更を経て今回の金額到達となった。
       

      本当に感慨深いものがあります。

       

      また気がつけばキャピタルゲインなど目指していたわけではないのに、持株の時価総額も順調に増加していることに気づいたのです。

       

      もちろんアマゾンなどのグロース株と比べればトータルリターンという目で見れば不十分では?

       

      と言われれば否定はできません。

       

       

      ただこれまでの経験で自身の性格を考えた場合、

       

       

      インカムゲイン投資が自分には一番合っているのでないか?

       

       

      と確信に近いものを感じるようになってきました。

       

      もちろんグロース投資に基づくキャピタルゲイン投資が良い、と考えている方はその道を突き進めばよい。
       

      こうでなければならない。
       

      というものは何もありません。

       

      やり方は自由。
       

      目指すものも自由。
       

      ただ結果責任はいさぎよく自らが負う。

       

      それが株式投資。

       

       

      とグラフを眺めながらそんなことを考えています。

       

      以上、ご参考まで。

       

       

      投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。

       

       

       

      追伸1

       

      ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



               
       

       

      ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

       

       

      追伸2 

       

      配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

       

       

            

               

       

       

                       

       

       

         

       

       

       

       

      「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

       

       

         

          

      2018.12.02 Sunday

      2018年配当収入250万円への道 経過報告(2018年11月末)11ヶ月間の配当は233万円でした

      0

         

         

         

         

        本年1月1日付の記事にて書いたとおり、今年の配当収入(税引前)の目標額を250万円に設定しています。


        もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。

         

        ちなみに設定時の為替レートは110円、現在のレートは113円と設定より円安で推移していますが、振り返れば今年の前半においては一時的に110円を大きく割り込む水準(円高)であったことから今後のレートについても安心はしていられません。

         

        とは言え、アーリーリタイアのため最終目標額を300万円に置く者として残された時間は限られており、神頼みの為替に関係なくなんとか達成したいところ。

         

         

        ということで、1月から10月末までの11ヶ月間の配当収入額を集計し達成度合いを確認しました。

         

        (ほとんど見えなくてすみません、、、)

         

         

         

         

        表は左から予想のドル金額、実績のドル金額、そして予想円金額、実績円金額となっており、いずれも税前金額です。
         

        そしてドルベースでの差異は増配率の見込みと実績の差異や単純な計算違いによる差異であり、円ベースはこれに為替レートの差異が加わった結果となります。
         

         

        現時点での円ベースの合計金額は2,334,763円と予想に対してプラス390,533円と順調。
         

        ただ以前から書いていますが、ドルで受領している配当をそのまま円転して生活費にあてることなくドルのまま再投資している現状において真に比較すべきはドルベースでの金額。
         

        こちらの方も20,469.93ドルとプラス4,216.90ドルとさらに大きくプラスとなっており、極めて順調と言えるでしょう。

         

         

        その最大の理由は以前から書いているとおり清水の舞台から飛び降りる覚悟で自社株を売却して購入した高配当銘柄AT&T(T)の大量買い。

         

        関連記事⇒自社株を売却しAT&T(T)を購入した理由

         

         

        これによって5月以降の配当が予想に対して大幅にアップし、6月28日に受領した自社株配当の減少分を大きく上回ることとなりました。

         

        (その一方でAT&Tの株価の方は大きく下落しているのはインカムゲイン投資家としてはご愛嬌。)

         

        12月の配当金のドルベースでの金額はすでに確定していることから、今回の結果を受けて今年の目標額であった配当収入250万円の達成が99%確実となりました。

         

        (ちなみに当方の試算では12月の配当金入金時のレートが1ドル=50円を割らなければ大丈夫です。)

         

         

        言うまでもありませんが、インカムゲイン投資家にとって配当収入のアップに勝る喜びはありません。

         

        これまで配当収入が毎年確実にアップしてきたのも、

         

         

        配当を受領する⇒受領した配当をそのまま再配当に回す

         

         

        というサイクルを脇目もふらず、誘惑にも負けず(ここが大事)愚直に繰り返してきた結果に他なりません。

         

         

        これぞまさにスノーボール投資。
         

         

         

          

           間もなくこんな景色がやって来ます、、、(雪だるまの大きさ以外)

           

         

        お陰様で今年の目標額はほぼ達成しましたが、最終目標の300万円をできるだけ早く達成するためにも今後もこのサイクルを淡々と回し続けていくつもりです。

         

         

         

        (投資はくれぐれも自己責任にてお願いいたします。)

         

         

         

        追伸1

         

        ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                 
         

         

        ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

         

         

        追伸2 

         

        配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

         

         

              

                 

         

         

                         

         

         

           

         

         

        「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

         

         

           

            

        2018.11.02 Friday

        2018年配当収入250万円への道 経過報告(2018年10月末)10ヶ月間の配当は210万円でした

        0

           

           

           

           

          本年1月1日付の記事にて書いたとおり、今年の配当収入(税引前)の目標額を250万円に設定しています。


          もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。

           

          ちなみに設定時の為替レートは110円、現在のレートこそ設定レートを超え予定より円安で推移していますが、一時はずっと110円を割り込む水準(円高)であったことから円ベースでの達成には逆風の状況でした。

           

          とは言え、アーリーリタイアのため最終目標額を300万円に置く者として残された時間は限られており、神頼みの為替に関係なくなんとか達成したいところ。

           

           

          ということで、1月から10月末までの10ヶ月間の配当収入額を集計し達成度合いを確認しました。

           

          (ほとんど見えなくてすみません、、、)

           

           

           

           

          表は左から予想のドル金額、実績のドル金額、そして予想円金額、実績円金額となっており、いずれも税前金額です。
           

          そしてドルベースでの差異は増配率の見込みと実績の差異や単純な計算違いによる差異であり、円ベースはこれに為替レートの差異が加わった結果となります。
           

           

          現時点での円ベースの合計金額は2,106,975円と予想に対してプラス248,823円と順調。
           

          ただ以前から書いていますが、ドルで受領している配当をそのまま円転して生活費にあてることなくドルのまま再投資している現状において真に比較すべきはドルベースでの金額。
           

          こちらの方もプラス2,981.01ドルとさらに大きくプラスとなっており、今のところは極めて順調と言えるでしょう。

           

           

          その最大の理由は清水の舞台から飛び降りる覚悟で自社株を売却して購入した高配当銘柄AT&T(T)の大量買い。

           

          関連記事⇒自社株を売却しAT&T(T)を購入した理由

           

           

          これによって5月の配当が予想に対して大幅にアップし、6月28日に受領した自社株配当の減少分を大きく上回ることとなりました。

           

           

          言うまでもありませんが、インカムゲイン投資家にとって配当収入のアップに勝る喜びはありません。

           

          これまで配当収入が毎年確実にアップしてきたのも、

           

           

          配当を受領する⇒受領した配当をそのまま再配当に回す

           

           

          というサイクルを脇目もふらず、誘惑にも負けず(ここが大事)愚直に繰り返してきた結果に他なりません。

           

           

          これぞまさにスノーボール投資。
           

           

           

            

             

           

           

          できるだけ早い時期に目標を達成するためにも今後もこのサイクルを淡々と回し続けていくつもりです。

           

           

          目指せ、250万超え in 2018!

           

           

          (投資はくれぐれも自己責任にてお願いいたします。)

           

           

           

          追伸1

           

          ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                   
           

           

          ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

           

           

          追伸2 

           

          配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

           

           

                

                   

           

           

                           

           

           

             

           

           

          「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

           

           

             

              

          2018.10.22 Monday

          モンデリーズ インターナショナル(MDLZ)より配当金受領 18%の増配率を誇る銘柄も今は手を出せない2つの理由とは

          0

             

             

             

             

             

            10月16日にモンデリーズ インターナショナル(MDLZ)からの配当金が入金しました。


            モンデリーズの場合、増配タイミングは毎年10月支払い分ということで、今回の1株配当は前回の0.22ドルから0.26ドルへとなんと18%もの大幅増配となりました。


            モンデリーズはスナック、飲料、チーズ、加工調理済み食品、加工生鮮食品などを製造・販売する飲料・食品メーカーです。

             

            その名は日本ではほとんど知られていない(というか米国株投資家の中でも非常にマイナーな銘柄ではないでしょうか?)のですが、ビスケットのリッツやオレオ、さらにはキャンディーのホールズといった商品であれば食べたことはなくても、その名を聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

             

             

             

             

             

            この銘柄はもともとはクラフトフーズだったのですが、その後のスピンオフによってクラフトフーズグループ(現在のクラフトハインツ(KHC))とモンデリーズに分かれた、という経緯があります。
             

            そしてモンデリーの方はその名(インターナショナル)が示すとおり海外担当部門的な位置付けとなっています。

             

             

            以下が増配率の推移となりますが、御覧のとおり非常に高い増配率となっているのが見て取れます。

             

             

             

             

            また今年の持株の増配率ランキングでも現在のところあのアルトリアの21.2%に次いで2位につけています。
             

             

             

             

            (今後増配の発表を予定しているのはAT&Tとファイザーですがこれら銘柄がモンデリーズを上回ることはほぼないでしょうから2位は確定でしょう。)

             

            ということで、ホルダーにとっては誠にありがたい銘柄なのですが、残念ながらというかやはりというか現在の配当利回りは2.5%、またPERは20倍と高い人気となっており手が出せる状況ではありません。

             

             

            さらに、懸念事項も。
             

            それが営業キャッシュフローマージン。

             

             

             

             

            ここ3年で見るとじわじわと低下しているのが見て取れます。
             

            正直リストラ等でしのいでいる、というのが現状。
             

            ということで、10月29日発表予定の決算の数字に非常に注目しています。

             

             

            投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。

             

             

            追伸1

             

            ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                     
             

             

            ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

             

             

            追伸2 

             

            配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

             

             

                  

                     

             

             

                             

             

             

               

             

             

             

             

            「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

             

             

               

                

            2018.10.08 Monday

            2018年配当収入250万円への道 経過報告(2018年9月末) 9ヶ月間の配当は196万円でした

            0

               

               

               

               

              本年1月1日付の記事にて書いたとおり、今年の配当収入(税引前)の目標額を250万円に設定しています。


              もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。

               

              ちなみに設定時の為替レートは110円、現在のレートこそ設定レートを超え予定より円安で推移していますが、一時はずっと110円を割り込む水準(円高)であったことから円ベースでの達成には逆風の状況でした。

               

              とは言え、アーリーリタイアのため最終目標額を300万円に置く者として残された時間は限られており、神頼みの為替に関係なくなんとか達成したいところ。

               

               

              ということで、1月から9月末までの9ヶ月間の配当収入額を集計し達成度合いを確認しました。

               

               

               

               

              表は左から予想のドル金額、実績のドル金額、そして予想円金額、実績円金額となっており、いずれも税前金額です。
               

              そしてドルベースでの差異は増配率の見込みと実績の差異や単純な計算違いによる差異であり、円ベースはこれに為替レートの差異が加わった結果となります。
               

               

              現時点での円ベース金額は予想に対してプラス222,822円と順調。
               

              ただ以前から書いていますが、ドルで受領している配当をそのまま円転して生活費にあてることなくドルのまま再投資している現状において真に比較すべきはドルベースでの金額。
               

              こちらの方もプラス2,767.68ドルとさらに大きくプラスとなっており、今のところは極めて順調と言えるでしょう。

               

               

              その最大の理由は清水の舞台から飛び降りる覚悟で自社株を売却して購入した高配当銘柄AT&T(T)の大量買い。

               

              関連記事⇒自社株を売却しAT&T(T)を購入した理由

               

               

              これによって5月の配当が予想に対して大幅にアップし、6月28日に受領した自社株配当の減少分を大きく上回ることとなりました。

               

               

              言うまでもありませんが、インカムゲイン投資家にとって配当収入のアップに勝る喜びはありません。

               

              これまで配当収入が毎年確実にアップしてきたのも、

               

               

              配当を受領する⇒受領した配当をそのまま再配当に回す

               

               

              というサイクルを脇目もふらず、誘惑にも負けず(ここが大事)愚直に繰り返してきた結果に他なりません。

               

               

              これぞまさにスノーボール投資。
               

               

               

                

                 

               

               

              できるだけ早い時期に目標を達成するためにも今後もこのサイクルを淡々と回し続けていくつもりです。

               

               

              目指せ、250万超え in 2018!

               

               

              (投資はくれぐれも自己責任にてお願いいたします。)

               

               

              追伸1

               

              ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                       
               

               

              ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

               

               

              追伸2 

               

              配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

               

               

                    

                       

               

               

                               

               

               

                 

               

               

               

               

              「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

               

               

                 

                  

              2018.09.06 Thursday

              2018年配当収入250万円への道 経過報告(2018年8月末) 8ヶ月間の配当は156万円でした

              0

                 

                 

                 

                 

                本年1月1日付の記事にて書いたとおり、今年の配当収入(税引前)の目標額を250万円に設定しています。


                もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。

                 

                ちなみに設定時の為替レートは110円、現在のレートこそ111円を超え予定より円安で推移していますが、一時はずっと110円を割り込む水準(円高)であったことから円ベースでの達成には逆風の状況でした。

                 

                とは言え、アーリーリタイアのため最終目標額を300万円に置く者として残された時間は限られており、神頼みの為替に関係なくなんとか達成したいところ。

                 

                 

                ということで、1月から8月末までの8ヶ月間の配当収入額を集計し達成度合いを確認しました。

                 

                 

                 

                 

                表は左から予想のドル金額、実績のドル金額、そして予想円金額、実績円金額となっており、いずれも税前金額です。
                 

                そしてドルベースでの差異は増配率の見込みと実績の差異や単純な計算違いによる差異であり、円ベースはこれに為替レートの差異が加わった結果となります。
                 

                 

                現時点での円ベース金額は予想に対してプラス206,311円と順調。
                 

                ただ以前から書いていますが、ドルで受領している配当をそのまま円転して生活費にあてることなくドルのまま再投資している現状において真に比較すべきはドルベースでの金額。
                 

                こちらの方もプラス2,715.36ドルとさらに大きくプラスとなっており、今のところは極めて順調と言えるでしょう。

                 

                 

                その最大の理由は清水の舞台から飛び降りる覚悟で自社株を売却して購入した高配当銘柄AT&T(T)の大量買い。

                 

                関連記事⇒自社株を売却しAT&T(T)を購入した理由

                 

                 

                これによって5月の配当が予想に対して大幅にアップし、6月28日に受領した自社株配当の減少分を大きく上回ることとなりました。

                 

                 

                言うまでもありませんが、インカムゲイン投資家にとって配当収入のアップに勝る喜びはありません。

                 

                これまで配当収入が毎年確実にアップしてきたのも、

                 

                 

                配当を受領する⇒受領した配当をそのまま再配当に回す

                 

                 

                というサイクルを脇目もふらず、誘惑にも負けず(ここが大事)愚直に繰り返してきた結果に他なりません。

                 

                 

                これぞまさにスノーボール投資。
                 

                 

                 

                  

                   涼しそうでいいなぁ〜。

                 

                 

                できるだけ早い時期に目標を達成するためにも今後もこのサイクルを淡々と回し続けていくつもりです。

                 

                 

                目指せ、250万超え in 2018!

                 

                 

                (投資はくれぐれも自己責任にてお願いいたします。)

                 

                 

                追伸1

                 

                ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                         
                 

                 

                ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

                 

                 

                追伸2 

                 

                配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

                 

                 

                      

                         

                 

                 

                                 

                 

                 

                   

                 

                 

                 

                 

                「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                 

                 

                   

                    

                2018.08.12 Sunday

                2018年配当収入250万円への道 経過報告(2018年7月末) 7か月間の配当は137万円でした

                0

                   

                   

                   

                   

                  本年1月1日付の記事にて書いたとおり、今年の配当収入(税引前)の目標額を250万円に設定しています。


                  もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。

                   

                  ちなみに設定時の為替レートは110円、現在のレートこそ111円を超え予定より円安で推移していますが、一時はずっと110円を割り込む水準(円高)であったことから円ベースでの達成には逆風の状況でした。

                   

                  とは言え、アーリーリタイアのため最終目標額を300万円に置く者として残された時間は限られており、神頼みの為替に関係なくなんとか達成したいところ。

                   

                   

                  ということで、1月から7月末までの7ヶ月間の配当収入額を集計し達成度合いを確認しました。

                   

                   

                   

                   

                  表は左から予想のドル金額、実績のドル金額、そして予想円金額、実績円金額となっており、いずれも税前金額です。
                   

                  そしてドルベースでの差異は増配率の見込みと実績の差異や単純な計算違いによる差異であり、円ベースはこれに為替レートの差異が加わった結果となります。
                   

                   

                  現時点での円ベース金額は予想に対してプラス69,282円と順調。
                   

                  ただ以前から書いていますが、ドルで受領している配当をそのまま円転して生活費にあてることなくドルのまま再投資している現状において真に比較すべきはドルベースでの金額。
                   

                  こちらの方もプラス1,482.13ドルとさらに大きくプラスとなっており、今のところは極めて順調と言えるでしょう。

                   

                   

                  その最大の理由は清水の舞台から飛び降りる覚悟で自社株を売却して購入した高配当銘柄AT&T(T)の大量買い。

                   

                  関連記事⇒自社株を売却しAT&T(T)を購入した理由

                   

                   

                  これによって5月の配当が予想に対して大幅にアップし、6月28日に受領した自社株配当の減少分を大きく上回ることとなりました。

                   

                   

                  言うまでもありませんが、インカムゲイン投資家にとって配当収入のアップに勝る喜びはありません。

                   

                  これまで配当収入が毎年確実にアップしてきたのも、

                   

                   

                  配当を受領する⇒受領した配当をそのまま再配当に回す

                   

                   

                  というサイクルを脇目もふらず、誘惑にも負けず(ここが大事)愚直に繰り返してきた結果に他なりません。

                   

                   

                  これぞまさにスノーボール投資。
                   

                   

                   

                    

                     涼しそうでいいなぁ〜。

                   

                   

                  できるだけ早い時期に目標を達成するためにも今後もこのサイクルを淡々と回し続けていくつもりです。

                   

                   

                  目指せ、250万超え in 2018!

                   

                   

                  (投資はくれぐれも自己責任にてお願いいたします。)

                   

                   

                  追伸1

                   

                  ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                           
                   

                   

                  ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

                   

                   

                  追伸2 

                   

                  配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

                   

                   

                        

                           

                   

                   

                                   

                   

                   

                     

                   

                   

                   

                   

                  「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                   

                   

                     

                      

                  2018.07.16 Monday

                  アルトリア(MO)より配当金入金 この銘柄がトランプに感謝すべきと考える明確な理由

                  0

                     

                     

                     

                     

                     

                    7月11日にたばこ大手のアルトリア(MO)から配当金の入金がありました。
                     

                    アルトリアと言えばすでにお伝えしたとおりこれまで増配のタイミングは10月支払い分でしたが、前回4月の支払い分についてなんと0.66ドルから0.70ドルへと6.1%のサプライズ増配を実施。
                     

                     

                    ということで今回も前回同様0.70ドルの配当となっています。
                     

                    今回の配当分を含む過去の積み上がりは以下のとおりとなっており、現時点での投資回収率は42%となっています。
                     

                     

                     


                    今年に入って買い増しを実施したために回収率は下がっていますが、昨年までは50%を超えていました。
                     

                     

                    もちろんその理由は増配率。
                     

                     

                     


                    2010年以降の増配率は以下のとおりとなっており、文句のつけようがありません。

                     

                     

                    そしてこの高い増配率の源泉はもちろん利益、ではあるのですが、実は営業キャッシュフローマージンで比較した場合には、アルトリアのそれは同業他社に対して大きく劣っていたのです。
                     

                     

                     


                    ここで劣っていた、と書いたのは確かに前期2017年までは上記のとおり差をつけられていたのですが、今後はその差が縮小していくのではないか、と考えているから。
                     

                     

                    その理由はトランプが昨年実施した法人税減税。
                     

                     

                    これにより連邦法人税率が35%から21%に引き下げられたわけですが、その恩恵は国内に拠点を多く置く企業ほどその影響が大きいことになります。
                     

                    そしてアルトリアと言えば再三にわたり紹介しているとおりフィリップモリスとのある意味兄弟会社であり、海外担当がフィリップモリス、そして国内担当がアルトリアという構図。
                     

                     

                    減税メリットを最大限に享受することができます。
                     

                     

                    ということで、直近第1四半期決算を確認してみると、
                     

                     

                     


                    御覧のとおり、前年同期と比較して税率が大幅に下がっているのが見て取れます。

                     

                    残念ながら同時期の営業キャッシュフローマージンの方は以下のとおり他の要因もありそれほど大きな上昇とはなっていませんが、前年度以前に比べ今後同程度の利益レベルを維持すると仮定した場合、減税によりより多くの利益を計上することになるわけでマージンが上昇していくことは必然。
                     

                     

                     


                    ということで、個人的な好き嫌いは別にして、今回の法人税減税を実行したトランプに対して投資家の立場から感謝している次第です。
                     

                    米国市場においてはいまだ電子たばこが認可されていないという大逆風下にありますが、今後もこの銘柄とともに状況を見守っていきたいと考えています。

                     

                    (投資はくれぐれも自己責任にてお願いいたします。)

                     

                     

                    追伸1

                     

                    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                             
                     

                     

                    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

                     

                     

                    追伸2 

                     

                    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

                     

                     

                          

                             

                     

                     

                                     

                     

                     

                       

                     

                     

                     

                     

                    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                     

                     

                       

                        

                    2018.07.14 Saturday

                    2018年配当収入250万円への道 経過報告(2018年6月末) 半年間の配当は125万円でした

                    0

                       

                       

                       

                       

                      本年1月1日付の記事にて書いたとおり、今年の配当収入(税引前)の目標額を250万円に設定しています。


                      もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。

                       

                      ちなみに設定時の為替レートは110円、現在のレートこそ112円を超え予定より円安で推移していますが、一時はずっと110円を割り込む水準(円高)であったことから円ベースでの達成には逆風の状況でした。

                       

                      とは言え、アーリーリタイアのため最終目標額を300万円に置く者として残された時間は限られており、神頼みの為替に関係なくなんとか達成したいところ。

                       

                       

                      ということで、1月から6月末までの6ヶ月間の配当収入額を集計し達成度合いを確認しました。

                       

                       

                       

                       

                      表は左から予想のドル金額、実績のドル金額、そして予想円金額、実績円金額となっており、いずれも税前金額です。
                       

                      そしてドルベースでの差異は増配率の見込みと実績の差異や単純な計算違いによる差異であり、円ベースはこれに為替レートの差異が加わった結果となります。
                       

                       

                      現時点での円ベース金額は予想に対してプラス52,761円と順調。
                       

                      ただ以前から書いていますが、ドルで受領している配当をそのまま円転して生活費にあてることなくドルのまま再投資している現状において真に比較すべきはドルベースでの金額。
                       

                      こちらの方もプラス1,332.41ドルとさらに大きくプラスとなっており、今のところは極めて順調と言えるでしょう。

                       

                       

                      その最大の理由は清水の舞台から飛び降りる覚悟で自社株を売却して購入した高配当銘柄AT&T(T)の大量買い。

                       

                      関連記事⇒自社株を売却しAT&T(T)を購入した理由

                       

                       

                      これによって5月の配当が予想に対して大幅にアップし、6月28日に受領した自社株配当の減少分を大きく上回ることとなりました。

                       

                       

                      言うまでもありませんが、インカムゲイン投資家にとって配当収入のアップに勝る喜びはありません。

                       

                      これまで配当収入が毎年確実にアップしてきたのも、

                       

                       

                      配当を受領する⇒受領した配当をそのまま再配当に回す

                       

                       

                      というサイクルを脇目もふらず、誘惑にも負けず(ここが大事)愚直に繰り返してきた結果に他なりません。

                       

                       

                      これぞまさにスノーボール投資。
                       

                       

                       

                        

                         涼しそうでいいなぁ〜。

                       

                       

                      できるだけ早い時期に目標を達成するためにも今後もこのサイクルを淡々と回し続けていくつもりです。

                       

                       

                      目指せ、250万超え in 2018!

                       

                       

                      (投資はくれぐれも自己責任にてお願いいたします。)

                       

                       

                      追伸1

                       

                      ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                               
                       

                       

                      ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

                       

                       

                      追伸2 

                       

                      配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

                       

                       

                            

                               

                       

                       

                                       

                       

                       

                         

                       

                       

                       

                       

                      「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                       

                       

                         

                          

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>
                      お薦め情報



                      アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





                      米国株銘柄が充実、まずは口座開設








                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その4
                        正直者(管理人) (01/24)
                      • おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その4
                        配当好き (01/23)
                      • おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その4
                        正直者(管理人) (01/23)
                      • おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その4
                        okeydon(おけいどん) (01/23)
                      • おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その1
                        正直者(管理人) (01/23)
                      • おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その1
                        農家 (01/22)
                      • おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その3
                        正直者(管理人) (01/21)
                      • おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その3
                        masa (01/20)
                      • おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その3
                        正直者(管理人) (01/20)
                      • おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その3
                        正直者(管理人) (01/20)
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM