2019.10.17 Thursday

フィリップ・モリス(PM)より配当入金 この銘柄の外国税率が10%ではなく、0.2%である理由とNISAでお得なわけ

0

     

     

     

     

    10月15日にたばこ銘柄のフィリップ・モリス(PM)より配当金を受領しました。
     

    尚、今回の1株当たり配当額は前回の1.14ドルから1.17ドルへと2.6%の増配となっています。

     

    思えば今年1月のSBI証券からの支払い時、源泉税率が誤って10%で計算されて支払われ大問題となったこの銘柄ですが、今回は無事0.2%の源泉で入金されていました。
     

    関連記事はこちら。

     

    おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その1
     

    おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その2
     

    おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その3
     

    おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その4

     

     

    通常米国株の場合源泉税率は一律10%。
     

    同じ米国株でありながらなぜフィリップ・モリスはたったの0.2%なのか?
     

     

    その答えはフィリップ・モリスのホームページ(Investor Relations)にあります。

     

    (※以下管理人勝手要訳です。)

     

     

    ・米国外の株主に対して配当金を支払う場合は、米国において源泉税が徴収される。

     

    ・この場合企業が”80/20 company”に該当する場合には、配当金の一部について源泉税が免除される。

     

    ・”80/20 company”とは、ある特定の期間において総収入の80%が米国外の事業活動から発生している企業を言う。

     

    ・フィリップモリスは、ほとんどすべての収入を米国外の活動で得ており、80/20 companyに該当する、と判断した。

     

    ・そしてフィリップモリスは、2019年の米国外の株主に対する配当の98%が源泉税から免除されると判断した。

     

    ・これは配当総額の残り2%分について(のみ)源泉税が課税されることを意味する。

     

    ・但し、免除の内容は毎年決定されるものであり、今回の98%が将来に渡り常に適用されるわけではない。
     

     

    ということで、わかりやすくするために非常に乱暴に言えば、

     

     

    ・フィリップモリスはその売上のほとんどが海外での売上であることから、”80/20 company”に該当し、配当の大部分(98%)については課税されない。

     

    ・つまり課税されるのは残りの2%部分に対してのみである。

     

    ・(そしてここからは推測となりますが)例えば海外での売上が98%であれば、この98%分には課税されず、日本の場合残りの2%分に対して10%の課税となるから0.2%(2%×10%=0.2%)が課税されることとなる。

     

     

    ということになります。

     

     

    これで外国税がわずか0.2%しか課税されない理由がより明確になりました。

     

    もちろん記載のとおり、今回の98%が将来も継続される保証はありませんが、現在の税制が維持される限り、海外担当としてそのほとんどを海外で売り上げているフィリップモリスが、その恩恵を受け続けることは間違いないでしょう。

     

    さらに言えば、米国株をNISA枠で購入した場合には外国税額控除を受けることができませんから、フィリップモリスを購入した場合は通常の米国銘柄に比べて10%近くお得、ということになります。

     

    (※もちろん割安時に買うことが大前提ですが。)
     

    以上、ご参考まで。

     

    (投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    2019.10.06 Sunday

    2019年配当収入300万円への道 経過報告(2019年9月末) 9ヶ月間の累計配当収入は229万円でした

    0

       

       

       

       

       

      本年1月1日付の記事  ついにこの日が、、、今年の目標配当収入を300万円に設定しました!  にて書いたとおり、ついに今年の配当収入(税引前)の目標額をアーリーリタイアのために設定した300万円に設定しています。

       

      もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。

       

      ちなみに設定時の為替レートは105円、現在のレートは107円台と105円に近いところで推移していますが、今後の米中貿易摩擦の進展次第ではこの先のレートが105円を割ることを覚悟しなければなりません。
       

      とは言え、アーリーリタイアのため残された時間は限られており、神頼みの為替に関係なくなんとか達成したいところ。


       

      ということで、2019年9月末時点の配当収入額を集計し達成度合いを確認しました。(小さくてすみません、、)

       

       

       

       

      表は左から予想のドル金額、実績のドル金額、そして予想円金額、実績円金額となっており、いずれも税前金額です。

       

      そしてドルベースでの差異は増配率の見込みと実績の差異等による差異であり、円ベースはこれに為替レートの差異が加わった結果となります。

       

       

       

      現時点での円ベースの合計金額は2,293,951円と予想に対してプラス105,765円と順調。

       

      ただドルで受領している配当をそのまま円転して生活費にあてることなくドルのまま再投資している現状において真に比較すべきはドルベースでの金額。

       

      こちらの方は20,344.56に対して20,660.41ドルとほぼ予想どおりの金額。

       

      予想との主な差異は、新規に購入したドミニオン・エナジー、アッヴィからの配当、売却したクラフト・ハインツからの配当が入らなかったこと。

       

      現在の為替水準が続く限り予定どおり目標額の300万円を達成できる状況に変わりありませんが、為替ばかりはまさに神のみぞ知るところ。特にトランプの発言、行動で今後も乱高下することは間違いないでしょう。

       

       

      言うまでもありませんが、インカムゲイン投資家にとって配当収入のアップに勝る喜びはありません。
       

      これまで配当収入が毎年確実にアップしてきたのも、
       

      配当を受領する⇒受領した配当をそのまま再配当に回す

       

      というサイクルを脇目もふらず、誘惑にも負けず(ここが大事)愚直に繰り返してきた結果に他なりません。

       

      これぞまさにスノーボール投資。

       


      アーリーリタイアのための最終目標の300万円をできるだけ早く達成するためにも今後もこのサイクルを淡々と回し続けていくつもりです。

       

      (投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。)

       

       

       

      追伸1

       

      ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



               
       

       

      追伸2

       

      あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

       

       

         

       

      追伸3 

       

      配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

       

       

            

               

       

       

                       

       

       

         

       

       

      ※重要追伸

       

      一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

       

         SBI証券さん

       

           


        楽天証券さん

       

           


        マネックス証券さん
       

           

          

      2019.09.03 Tuesday

      2019年配当収入300万円への道 経過報告(2019年8月末) 8ヶ月間の累計配当収入は188万円でした

      0

         

         

         

         

         

        本年1月1日付の記事  ついにこの日が、、、今年の目標配当収入を300万円に設定しました!  にて書いたとおり、ついに今年の配当収入(税引前)の目標額をアーリーリタイアのために設定した300万円に設定しています。

         

        もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。

         

        ちなみに設定時の為替レートは105円、現在のレートは急激に円高が進んでいるおりまさにその105円に近いところで推移していますが、今後の米中貿易摩擦の進展次第ではこの先のレートが105円を割ることはを悟しておかねばならなくなりました。
         

        とは言え、アーリーリタイアのため残された時間は限られており、神頼みの為替に関係なくなんとか達成したいところ。


         

        ということで、2019年8月末時点の配当収入額を集計し達成度合いを確認しました。(小さくてすみません、、)

         

         

         

         

        表は左から予想のドル金額、実績のドル金額、そして予想円金額、実績円金額となっており、いずれも税前金額です。

         

        そしてドルベースでの差異は増配率の見込みと実績の差異等による差異であり、円ベースはこれに為替レートの差異が加わった結果となります。

         

         

        現時点での円ベースの合計金額は1,884,773円と予想に対してプラス93,748円と順調。

         

        ただドルで受領している配当をそのまま円転して生活費にあてることなくドルのまま再投資している現状において真に比較すべきはドルベースでの金額。

         

        こちらの方は16,704.93に対して16,969.46ドルとほぼ予想どおりの金額。

         

        予想との主な差異は、新規に購入したドミニオン・エナジー、アッヴィからの配当、売却したクラフト・ハインツからの配当が入らなかったこと。

         

        現在の為替水準が続く限り予定どおり目標額の300万円を達成できる状況に変わりありませんが、為替ばかりはまさに神のみぞ知るところ。特にトランプの発言、行動で今後も乱高下することは間違いないでしょう。

         

         

        言うまでもありませんが、インカムゲイン投資家にとって配当収入のアップに勝る喜びはありません。
         

        これまで配当収入が毎年確実にアップしてきたのも、
         

        配当を受領する⇒受領した配当をそのまま再配当に回す

         

        というサイクルを脇目もふらず、誘惑にも負けず(ここが大事)愚直に繰り返してきた結果に他なりません。

         

        これぞまさにスノーボール投資。

         


        アーリーリタイアのための最終目標の300万円をできるだけ早く達成するためにも今後もこのサイクルを淡々と回し続けていくつもりです。

         

        (投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。)

         

         

         

        追伸1

         

        ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                 
         

         

        追伸2

         

        あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

         

         

           

         

        追伸3 

         

        配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

         

         

              

                 

         

         

                         

         

         

           

         

         

        ※重要追伸

         

        一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

         

           SBI証券さん

         

             


          楽天証券さん

         

             


          マネックス証券さん
         

             

            

        2019.08.09 Friday

        AT&Tより配当受領 たとえ含み損状態でもこの銘柄を保有し続ける理由

        0

           

           

           

           

          8月2日に通信大手のAT&Tからの配当を受領しました。

           

          AT&Tの場合増配タイミングは2月支払い時ですから、今回も前回同様1株当たり0.51ドルとなっています。

           

          この銘柄を初めて購入したのが2012年。
           

          そしてその後2017年、そして昨年には自社株を売却した資金で大量買いし現在に至ります。
           

           

          現在までの配当の積み上がり状況は以下のとおりとなっており、総配当受領額は122万円、投資回収率の方は最近多額の買い増しをしたことで10%にとどまっています。
           

           

           

           

           

          そして残念ながらここ最近の増配額はまるで判で押したように毎年0.04ドル。
           

          その結果以下のとおり増配率の方はひたすらの逓減状態。
           

           

           

           

          しかし増配は増配。
           

          何やかや言っても35年連続増配を続けているのです。
           

           

          ただ残念ながら株価の方はタイムワーナーの巨額買収以降はさえない状況が続いています。
           

           

           


          しかし当方あまり気にしていません。
           

          もちろんその理由は、
           

          現在も買収前とほぼ変わらぬ、いやそれ以上の営業キャッシュフローマージンを維持していること。
           

           

           

           

          さらに会社の計画どおり負債残高を減らしていること。
           

           

          ではあるのですが、それ以上に、
           

          たとえ毎年の増配率は低くとも購入時の5%をはるかに超えていた配当利回りの存在。
           

          つまりこれからも毎年50万円を超える配当をもたらしてくれる可能性が極めて高いこと。
           

          インカムゲイン投資家としてそんな銘柄をこれからも保有し続けていくつもりです。

           

          (投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

           

           

           

          追伸1

           

          ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                   
           

           

          追伸2

           

          あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

           

           

             

           

          追伸3 

           

          配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

           

           

                

                   

           

           

                           

           

           

             

           

           

          ※重要追伸

           

          一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

           

             SBI証券さん

           

               


            楽天証券さん

           

               


            マネックス証券さん
           

               

              

          2019.08.08 Thursday

          2019年配当収入300万円への道 経過報告(2019年7月末) 7ヶ月間の累計配当収入は167万円でした

          0

             

             

             

             

             

            本年1月1日付の記事  ついにこの日が、、、今年の目標配当収入を300万円に設定しました!  にて書いたとおり、ついに今年の配当収入(税引前)の目標額をアーリーリタイアのために設定した300万円に設定しています。

             

            もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。

             

            ちなみに設定時の為替レートは105円、現在のレートは急激に円高が進んでいるおりまさにその105円に近いところで推移していますが、今後の米中貿易摩擦の進展次第ではこの先のレートが105円を割ることはを悟しておかねばならなくなりました。
             

            とは言え、アーリーリタイアのため残された時間は限られており、神頼みの為替に関係なくなんとか達成したいところ。


             

            ということで、2019年7月末時点の配当収入額を集計し達成度合いを確認しました。(小さくてすみません、、)

             

             

             

             

            表は左から予想のドル金額、実績のドル金額、そして予想円金額、実績円金額となっており、いずれも税前金額です。

             

            そしてドルベースでの差異は増配率の見込みと実績の差異等による差異であり、円ベースはこれに為替レートの差異が加わった結果となります。

             

            現時点での円ベースの合計金額は1,674,911円と予想に対してプラス75,411円と順調。

             

            ただドルで受領している配当をそのまま円転して生活費にあてることなくドルのまま再投資している現状において真に比較すべきはドルベースでの金額。

             

            こちらの方は14,880.89に対して15,023.77ドルとほぼ予想どおりの金額。

             

            予想との主な差異は、新規に購入したドミニオン・エナジー、アッヴィからの配当、売却したクラフト・ハインツからの配当が入らなかったこと。

             

            現在の為替水準が続く限り予定どおり目標額の300万円を達成できる状況に変わりありませんが、為替ばかりはまさに神のみぞ知るところ。特にトランプの発言、行動で今後も乱高下することは間違いないでしょう。

             

             

            言うまでもありませんが、インカムゲイン投資家にとって配当収入のアップに勝る喜びはありません。
             

            これまで配当収入が毎年確実にアップしてきたのも、
             

            配当を受領する⇒受領した配当をそのまま再配当に回す

             

            というサイクルを脇目もふらず、誘惑にも負けず(ここが大事)愚直に繰り返してきた結果に他なりません。

             

            これぞまさにスノーボール投資。

             


            アーリーリタイアのための最終目標の300万円をできるだけ早く達成するためにも今後もこのサイクルを淡々と回し続けていくつもりです。

             

             

            (投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。)

             

             

             

            追伸1

             

            ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                     
             

             

            追伸2

             

            あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

             

             

               

             

            追伸3 

             

            配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

             

             

                  

                     

             

             

                             

             

             

               

             

             

            ※重要追伸

             

            一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

             

               SBI証券さん

             

                 


              楽天証券さん

             

                 


              マネックス証券さん
             

                 

                

            2019.08.06 Tuesday

            ベライゾンより配当受領 ライバルAT&Tからの乗り換えに悩むタイミングについて

            0

               

               

               

               

              8月2日に通信大手ベライゾン(VZ)からの配当を受領しました。
               

              ベライゾンの増配タイミングは通常11月の支払い時ですから、今回も前回同様1株当たり0.6025ドルとなっています。
               

              いまさら書くまでもありませんが、ベライゾンのライバルと言えばAT&T(T)。
               

              (関連記事:AT&Tより配当受領 たとえ含み損状態でもこの銘柄を保有し続ける理由

               

              その両社のここ最近の増配率は以下のとおりとなっています。
               

               

               


              ベライゾンが上回ってはいるものの、それほど大きな差がない状況。
               

               

              また、稼ぐ力である営業キャッシュフローマージンを比べてたのがこちら。
               

               

               

               

               

              AT&Tの安定感が際立って入るものの、こちらもなかなかの好勝負となっています。
               

               

              しかし当方の両者の保有割合は?と言えば。
               

               

               


              AT&T(T)の17%に対してベライゾン(VZ)はわずか2%。
               

               

              いったいなぜ?
               

              その理由の一つはAT&Tのタイムワーナー買収に魅力を感じ(大幅に買い増しし)た。
               

              というのもありますが、何より購入時の配当利回りに差があったこと。
               

              AT&Tが5%を大きく超えていたのに対して、ベライゾンは4%の前半であり1%以上の差があった。
               

               

              これが大きかった。
               

              と言えます。
               

               

              ベライゾンの配当利回りが5%を超えAT&Tに限りなく近づいた時。
               

               

              AT&Tからの乗り換えを含め大いに悩むことは間違いありません。

               

              (投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

               

               

               

               

               

              追伸1

               

              ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                       
               

               

              追伸2

               

              あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

               

               

                 

               

              追伸3 

               

              配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

               

               

                    

                       

               

               

                               

               

               

                 

               

               

              ※重要追伸

               

              一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

               

                 SBI証券さん

               

                   


                楽天証券さん

               

                   


                マネックス証券さん
               

                   

                  

              2019.07.02 Tuesday

              2019年配当収入300万円への道 経過報告(2019年6月末) 半年間の累計配当収入は153万円でした

              0

                 

                 

                 

                 

                 

                本年1月1日付の記事  ついにこの日が、、、今年の目標配当収入を300万円に設定しました!  にて書いたとおり、ついに今年の配当収入(税引前)の目標額をアーリーリタイアのために設定した300万円に設定しています。

                 

                もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。

                 

                ちなみに設定時の為替レートは105円、現在のレートはじわじわと円高が進んでいるとは言え105円を超えており設定より円安で推移していますが、今後の貿易摩擦の進展次第ではこの先のレートについては決して安心はしていられません。
                 

                とは言え、アーリーリタイアのため残された時間は限られており、神頼みの為替に関係なくなんとか達成したいところ。
                 

                 

                ということで、2019年6月末時点の配当収入額を集計し達成度合いを確認しました。(小さくてすみません、、)

                 

                 

                 

                 

                表は左から予想のドル金額、実績のドル金額、そして予想円金額、実績円金額となっており、いずれも税前金額です。

                 

                そしてドルベースでの差異は増配率の見込みと実績の差異等による差異であり、円ベースはこれに為替レートの差異が加わった結果となります。

                 

                現時点での円ベースの合計金額は1,532,120円と予想に対してプラス70,996円と順調。

                 

                ただドルで受領している配当をそのまま円転して生活費にあてることなくドルのまま再投資している現状において真に比較すべきはドルベースでの金額。

                 

                こちらの方は13,563.04に対して13,698.99ドルとほぼ予想どおりの金額。

                 

                予想との主な差異は、新規に購入したドミニオン・エナジー、アッヴィからの配当、売却したクラフト・ハインツからの配当が入らなかったこと。

                 

                現在の為替水準が続く限り予定どおり目標額の300万円を達成できる状況に変わりありませんが、為替ばかりはまさに神のみぞ知るところ。

                 

                 

                言うまでもありませんが、インカムゲイン投資家にとって配当収入のアップに勝る喜びはありません。
                 

                これまで配当収入が毎年確実にアップしてきたのも、
                 

                配当を受領する⇒受領した配当をそのまま再配当に回す

                 

                というサイクルを脇目もふらず、誘惑にも負けず(ここが大事)愚直に繰り返してきた結果に他なりません。

                 

                これぞまさにスノーボール投資。

                 


                アーリーリタイアのための最終目標の300万円をできるだけ早く達成するためにも今後もこのサイクルを淡々と回し続けていくつもりです。

                 

                 

                (投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。)

                 

                 

                 

                追伸1

                 

                ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                         
                 

                 

                追伸2

                 

                あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                 

                 

                   

                 

                追伸3 

                 

                配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

                 

                 

                      

                         

                 

                 

                                 

                 

                 

                   

                 

                 

                ※重要追伸

                 

                一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

                 

                   SBI証券さん

                 

                     


                  楽天証券さん

                 

                     


                  マネックス証券さん
                 

                     

                    

                2019.06.14 Friday

                ファイザー(PFE)より配当金入金 配当利回り3%ちょっとのこの銘柄を安心してホールドする理由

                0

                   

                   

                   

                   

                  6月10日にヘルスケア大手のファイザー(PFE)から配当金を受領しました。


                  ファイザーの増配タイミングは前回3月支払い分となっており、今回も前回同様1株当たり0.36ドルとなっています。


                  この銘柄を初めて購入したのがまさかの大減配直前の2008年、その後めげることなく2009年から2011年まで地道に買い増しを実施し現在に至ります。

                   

                   

                  これまでの配当金の積み上がり状況は以下のとおりとなっており、総投資額159万円に対する総配当受領額は約82万円、その回収率は52%にも達しています。
                   

                  つまり投資額の約半分を回収したことになります。

                   

                   

                   

                   

                  また過去の増配率は以下のとおりとなっており、ここのところはずっと毎年0.08ドルずつの増配が続いているため増配率自体は微減が続く状況となっています。

                   

                   

                   

                   

                  とは言えいまだ高いレベルの増配率を維持、小心者の当方にとっては安心してホールドできる銘柄の一つと言えるでしょう。

                   

                  いやいや確かにカコはそうかもしれないが、このまま0.08ドルの増配が続くようではじり貧だし、未来に対して安心するのはいかがなものか?

                   

                  という意見もあろうかと思います。

                   

                  もちろん、今後も四半期ごとに決算数値を確認する必要があることは言うまでもありません。

                   

                   

                  参考までに以下は最近の営業キャッシュフローマージンの推移となります。

                   

                   

                   

                   

                  レベルといい、安定度といい、すばらしい。

                   

                  さらにこちらは同業他社との比較。

                   

                   

                   

                   

                  もちろん現在の3%少々の配当利回りでは買い増しする予定はありませんが、今後もこのレベルを維持する限りこれまでどおりホールドを続けて行くことは間違いありません。

                   

                  (投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

                   

                   

                   

                  追伸1

                   

                  ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                           
                   

                   

                  追伸2

                   

                  あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                   

                   

                     

                   

                  追伸3 

                   

                  配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

                   

                   

                        

                           

                   

                   

                                   

                   

                   

                     

                   

                   

                  ※重要追伸

                   

                  一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

                   

                     SBI証券さん

                   

                       


                    楽天証券さん

                   

                       


                    マネックス証券さん
                   

                       

                      

                  2019.06.06 Thursday

                  2019年配当収入300万円への道 経過報告(2019年5月末) 5ヶ月間の累計配当収入は110万円でした

                  0

                     

                     

                     

                     

                     

                    本年1月1日付の記事  ついにこの日が、、、今年の目標配当収入を300万円に設定しました!  にて書いたとおり、ついに今年の配当収入(税引前)の目標額をアーリーリタイアのために設定した300万円に設定しています。

                     

                    もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。

                     

                    ちなみに設定時の為替レートは105円、現在のレートはじわじわと円高が進んでいるとは言え105円を超えており設定より円安で推移していますが、今後の貿易摩擦の進展次第ではこの先のレートについては決して安心はしていられません。
                     

                    とは言え、アーリーリタイアのため残された時間は限られており、神頼みの為替に関係なくなんとか達成したいところ。
                     

                     

                    ということで、2019年5月末時点の配当収入額を集計し達成度合いを確認しました。(小さくてすみません、、)

                     

                     

                     

                     

                    表は左から予想のドル金額、実績のドル金額、そして予想円金額、実績円金額となっており、いずれも税前金額です。

                     

                    そしてドルベースでの差異は増配率の見込みと実績の差異等による差異であり、円ベースはこれに為替レートの差異が加わった結果となります。

                     

                    現時点での円ベースの合計金額は1,108,723円と予想に対してプラス51,760円と順調。

                     

                    ただドルで受領している配当をそのまま円転して生活費にあてることなくドルのまま再投資している現状において真に比較すべきはドルベースでの金額。

                     

                    こちらの方は9,923.41に対して10,008.04ドルとほぼ予想どおりの金額。

                     

                    予想との主な差異は、インテルの増配分、新規に購入したドミニオン・エナジーからの配当、売却したクラフト・ハインツからの配当が入らなかったこと、そしてP&Gの増配分。

                     

                    現在の為替水準が続く限り予定どおり目標額の300万円を達成できる状況に変わりありませんが、為替ばかりはまさに神のみぞ知るところ。

                     

                     

                    言うまでもありませんが、インカムゲイン投資家にとって配当収入のアップに勝る喜びはありません。
                     

                    これまで配当収入が毎年確実にアップしてきたのも、
                     

                    配当を受領する⇒受領した配当をそのまま再配当に回す

                     

                    というサイクルを脇目もふらず、誘惑にも負けず(ここが大事)愚直に繰り返してきた結果に他なりません。

                     

                    これぞまさにスノーボール投資。

                     


                    アーリーリタイアのための最終目標の300万円をできるだけ早く達成するためにも今後もこのサイクルを淡々と回し続けていくつもりです。

                     

                     

                    (投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。)

                     

                     

                     

                    追伸1

                     

                    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                             
                     

                     

                    追伸2

                     

                    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                     

                     

                       

                     

                    追伸3 

                     

                    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

                     

                     

                          

                             

                     

                     

                                     

                     

                     

                       

                     

                     

                    ※重要追伸

                     

                    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

                     

                       SBI証券さん

                     

                         


                      楽天証券さん

                     

                         


                      マネックス証券さん
                     

                         

                        

                    2019.05.06 Monday

                    2019年配当収入300万円への道 経過報告(2019年4月末) 4ヶ月間の累計配当収入は78万円でした

                    0

                       

                       

                       

                       

                       

                      本年1月1日付の記事  ついにこの日が、、、今年の目標配当収入を300万円に設定しました!  にて書いたとおり、ついに今年の配当収入(税引前)の目標額をアーリーリタイアのために設定した300万円に設定しています。

                       

                      もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。

                       

                      ちなみに設定時の為替レートは105円、現在のレートは110円を超えており設定より円安で推移していますが、トランプが大統領でいる限り今後のレートについては決して安心はしていられません。
                       

                      とは言え、アーリーリタイアのため残された時間は限られており、神頼みの為替に関係なくなんとか達成したいところ。
                       

                       

                      ということで、2019年4月末時点の配当収入額を集計し達成度合いを確認しました。

                       

                       

                       

                       

                      表は左から予想のドル金額、実績のドル金額、そして予想円金額、実績円金額となっており、いずれも税前金額です。

                       

                      そしてドルベースでの差異は増配率の見込みと実績の差異等による差異であり、円ベースはこれに為替レートの差異が加わった結果となります。

                       

                      現時点での円ベースの合計金額は785,828円と予想に対してプラス30,399円と順調。

                       

                      ただドルで受領している配当をそのまま円転して生活費にあてることなくドルのまま再投資している現状において真に比較すべきはドルベースでの金額。

                       

                      こちらの方は7,091.69ドルとほぼ予想どおりの金額。

                       

                      予想との主な差異は、インテルの増配分と新規に購入したドミニオン・エナジーからの配当、そして売却したクラフト・ハインツからの配当が入らなかったこと。

                       

                      現在の為替水準が続く限り予定どおり目標額の300万円を達成できる状況に変わりありませんが、為替ばかりはまさに神のみぞ知るところ。

                       

                       

                      言うまでもありませんが、インカムゲイン投資家にとって配当収入のアップに勝る喜びはありません。
                       

                      これまで配当収入が毎年確実にアップしてきたのも、
                       

                      配当を受領する⇒受領した配当をそのまま再配当に回す

                       

                      というサイクルを脇目もふらず、誘惑にも負けず(ここが大事)愚直に繰り返してきた結果に他なりません。

                       

                      これぞまさにスノーボール投資。

                       


                      アーリーリタイアのための最終目標の300万円をできるだけ早く達成するためにも今後もこのサイクルを淡々と回し続けていくつもりです。

                       

                       

                      (投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。)

                       

                       

                       

                      追伸1

                       

                      ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                               
                       

                       

                      追伸2

                       

                      あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                       

                       

                         

                       

                      追伸3 

                       

                      配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

                       

                       

                            

                               

                       

                       

                                       

                       

                       

                         

                       

                       

                      ※重要追伸

                       

                      一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

                       

                         SBI証券さん

                       

                           


                        楽天証券さん

                       

                           


                        マネックス証券さん
                       

                           

                          

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      お薦め情報



                      アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





                      米国株銘柄が充実、まずは口座開設








                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM