2018.10.16 Tuesday

運用資産6000万円(※あくまで時価ベース)のこれまでの遍歴を公開いたします(閑話休題的記事)

0

     

     

     

     

     

     

    皆さんこんにちは、高配当ハゲおやじの正直者です。
     

    今回は最近当方のファンになったというとっても奇特な性別不詳のある読者の方から当方の遍歴を是非聞きたい、というご要望がありましたのでお答えしたいと思います。

     


    <30代前半>

     

    この頃はまだはっきりと他人から指摘されてはいませんでしたが、頭頂部の張り等異変を感じていた当方、予防のために育毛剤を購入することにしました。

     

    とりあえずは薬局で薬用と書かれたものを購入しましたが(名前が思い出せない)、まだ切羽詰った感じがなかったためにいつの間にか使用を中止してしまいました。


     

    <30代後半>

     

    この頃になると他人にも指摘され、さすがにあせりを感じて再度発毛剤を購入することを決意、いろいろ物色しましたが最終的にはちょうど販売され、爆発的な人気のリアップを購入しました。  

     

     

    理由はアメリカでよく知られた発毛剤と同じ成分を使用していたからです。

     

    とりあえずは「最低6ヶ月は継続して下さい。」との使用書に記載の通り6ヶ月間使用してみました。

     

    しかしながら、事態がそれほど深刻ではなかったため、結局これもいつの間にやら使用を止めてしまいました。

     

    因みに同じくリアップを使い始めた5歳年下の会社の知人の場合は効果があったようで、全体的にうすかった髪にボリューム感が出ておりました。
     

    (今思えばここでやめなきゃよかった?)

     

      

     


    <40才以降>

     

    その後脱毛は徐々に当方の頭を蝕み、いよいよあせりを感じはじめ、ドラッグストアへ。

     

    それにしてもこの手の商品を買うのってとっても恥ずかしいものですよね。

     

    結局、またまた夢よもう一度でリアップを購入、3ヶ月ほど使用してボトルが空になったところで再度ドラッグストアへ。


    最初はまたリアップを買うつもりだったのですが、資生堂の新製品アデノゲンのポスターを見て、アルマゲドンみたいで名前からしてなんだかききそう(?)と勝手に判断して買うことに。

     

    正直者 「これ。(人が並んでいないのを見計らって素早くレジへ。 カモフラージュ用に買ったお菓子の下に発毛剤をかくすように置いて店員へ。)」

     

    店員 「いらっしゃいませ〜。」

     

    正 「どうも。(早くしろよ〜早くな、後ろにお客さん(それも若いネエチャン)が並んじゃったんだから!)

     

    店員 「えーっと。お菓子と、アデノゲンっと。 お客様、ポイントカードはお持ちですか?」

     

    正 「いや、持ってないよ。(わざわざ商品名いわんでも、、)」

     

    店員 「あれ〜。このアデノゲン、いくらだったかな。 
     

    (皆に見えるように高く上げながら)ちょっと高橋さ〜ん!、これいくらだったっけ。」

     

    正 「・・・・・・。(わ〜なんてことするんだ! これじゃこのお客さんはげてますって言ってるようなもんじゃないの。(T^T))」

     

    店員 「え? わかんない? すみません、これまだ発売したばっかりなもんでね〜。 ちょっと見てきますから。」


    正 「・・・・・・。(そんな〜、これじゃ生き地獄の市中引き回しの上のさらし首じゃ。 ネエチャン笑ってるじゃん。(T^T))」


    店員 「お待たせしてすみませんでした。 ポイントカード作りませんか? 今後のためにも。(^-^)ウフッ」

     

    正 「いらない!急いでるんで!!(早くよこせ、早く〜!!!)゚O゚( ヒィィィ)」

     

    ということで使用してみたのですが、その後も脱毛は止まりません。

     


    具体的には

     

    ,發箸發箸なり薄くなっている頭頂部がなんだかますますスカスカする感じがしてきた。

     

    額部分について、なんだか前より寂しくなってきた感じがする。

     

    6世埜てもかなり前に比べさらにボリューム感がなくなってきたようだ。

     

    て髪に反比例するようにヒゲが濃くなってきた感じがする。

     

    ズ廼瓮爛好海いやに元気だ。(男性ホルモンの増加か?それとも単なるにんにくとニラの食べすぎか?)

     

     

    そして、それに呼応するかのように立て続けにショッキングな事件が、、


     

    _饉劼瞭盈修いきなり後ろから

     

    「いや〜誰かと思ったら、正直者じゃん! 薄くなったなぁ〜!」

     

    ショ〜ック!(T^T)


    ⊆莪先の社長と打合せしていたら(因みにこの人、70過ぎてもフサフサ)、帰るまぎわに一言、


    「正直者さん、あんた発毛剤使った方がいいんじゃないの? 後ろから見たらすごいね! 前もだけど、、、」

     

    ショ〜ック!×ショ〜ック! )゚O゚(  

     

    さすがに「実は昔使ったけどあまり効果がなかったんです!」と言えるだけの余裕はなかった、、

     

     

    もうショック、ショックの連続です。

     

     

    ということでその後は「インディアンにはげはいない。」と銘打ったシャンプーなどを使用してみましたが、結局回りまわって現在は

     

     

    再びリアップ使用(※初期よりパワーアップしております)

     

     

    ということで落ち着いております。


     

    あっ、いっ、いかん、ハゲ遍歴だけでもうこんなに書いちゃった。
     

    まだまだ書き足りない、、、

     


    ご要望の投資遍歴の方は次回また、ということで、、、(汗)


     

    ところでリアップって当方のように恥ずかしい思いなどしなくても、アマゾンでも買えるって知ってました?

     

      


    今思えば途中でやめたのがいけなかった。

    当方のようにならぬよう、投資同様頭髪のケアはくれぐれも若いうちからお早めに!

     

     

    (ご使用にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    2018.09.23 Sunday

    【緊急】霧ちゃん、もっとしっかりお勉強しなさい! 「資産1憶円ではリタイアするのに足りないだと?知るか」を読んだお父さんより

    0

       

       

       

       

       

      ちょっと、霧ちゃん、あんたもっとしっかり勉強しなきゃだめじゃないの〜。

       

      まったくこんなんじゃ、これから一人でちゃんと生活していけるのか父さん心配だよ。

       

       

      と前置きはこのくらいにして、これは霧ちゃんの記事「資産1憶円ではリタイアするのに足りないだと?知るか」を読んでのコメントです。

       

      と書けばもうお分かりの方も多いかと思います。

       

       

      えっ、霧ちゃん、まだわからないの?

       

      何?

       

      いちおくえんじゃたりないなんて金の亡者になるなってことか?って。

       

      そんなことじゃないでしょっ。

       

      投資ブログを書いている人間は父さんを含め多かれ少なかれ皆金の亡者なの!

       

      そしてそれは決して悪い事じゃないの!

       

       

      ってまた前置きが長くなりそうなのでこのくらいにして。

       

       

      答えはこちら。

       

      〖憶〗 オク おぼえる・おもう


      1.

       

      心の中に保つ。おぼえる。 「記憶」

      2.

       

      過去を思いやる。 「追憶・憶念」

       

       


      霧ちゃん、1憶、1憶って8回も使ってる。

       

      というか、一回誤変換するとずっと最初に表示されちゃうので仕方ない面もあるが。
       

      (実際当方もそうなっているので間違えているかもしれない、、、(汗))

       


      お父さんはちゃんとあんたのブログチェックしてるんだから、しっかりね!

       

       

        

        父さん近影

       


      (追伸)
       

      当方の返信に対する回答(正直者の回答に対する回答)ありがとうございました。

       

      ハゲイジりに抵抗があるなら、俺に言ってくれ。⇒ハゲいじりには慣れており(毛髪同様)全く抵抗(感)はありませんのでご安心を、、、

       

       

      当方とは投資方針が異なることから違った見方をされており、参考になる部分が多々あり勉強になりました。

       

      ネスレ、サクソバンク証券で買えるんですね。
       

      知りませんでした。
       

      銘柄取扱数が6000銘柄と圧倒的に多く、手数料も大手より安いことから、ネスレのように他では買えない銘柄をどうしても買いたい、
       

      という場合はメリットが大きいでしょう。
       

      ただ現状は一般口座しかなく、円貨決済しかできないというところはネックですが、、

       

       

       

      追伸1

       

      ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



               
       

       

      ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

       

       

      追伸2 

       

      配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

       

       

            

               

       

       

                       

       

       

         

       

       

       

       

      「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

       

       

         

          

      2018.09.19 Wednesday

      霧ちゃんの「正直者はゼネラルミルズを買ってはいけない」に対する返信 その1

      0

         

         

         

         

         

        拝啓

         

        霧末さん、お久しぶりです。
         

        その後のブログ村でのご活躍を拝見し、まるで我が子のことのようにうれしく思っております。

         

        また、この度は9月18日付記事「正直者はゼネラルミルズを買ってはいけない」で当方をかまっていただきありがとうございます。
         

         

        まだこんな俺でも忘れられていなかったんだ、と思うととってもうれしくて、、、誰にもかまってもらえない日々のツライ仕事もとりあえず週末まではなんとか持ちこたえられそうな気がします。

         

         

            
          こんな俺、近影

         

         

         

        ということで、貴殿の記事につき以下のとおり回答いたします。

         

         

        <正直者よ、バリュー投資家であるお前なら、ゼネラルミルズに興味を持ったことがあるかも知れない。>

         

         

        はい、もちろんです。
         

        実はちょうどそのGISの決算発表のタイミングだったので、まさに記事を書こうと思っていたところです。

         

        もちろん「次は何を買おうかリスト」にも入れて常にウォッチしていますし、今年に入ってからも購入の最終候補に残りましたが、ある重大な理由から購入には至りませんでした。

         

         

        その理由とは?

         

        こちらの記事をご参照ください⇒今回はあえて火中の栗(ゼネラルミルズ−GIS)を拾わないことにしました。

         

         

         

        <もしお前がゼネラルミルズを保有すると、あのアイスのことが頭から離れなくなる。>

         

         

        実は大の甘党の当方、若い頃からハーゲンダッツが大大大好きでした。
         

        米国単身赴任時もそのハーゲンダッツの価格が日本よりはるかに安い事を知り、感動した覚えがあります。

         

        たとえゼネラルミルズを保有していなくても、ハーゲンダッツが頭から離れたことはありません。

         

         

        「ありませんって、だったら食べれば良いではないか?」

         

        というご意見もあろうかと思います。

         

        が、残念ながら当方食べることができません。

         

         

         

        なぜなら、

         

        糖尿病だから、、、

         

        血糖値が高く食事制限をしておりまして、、

         

         

        関連記事⇒不良中年の資産形成術

         

         

        なんだか辛気臭い話題になっちゃってすみません。

         


        あれれ、本題の質問に回答する前に結構たくさん書いちゃった。
         

        家族以外の人にかまわれるのは実に久しぶりだったので、なんだかうれしくなっちゃって、、、
         

        それも若い女性(男性?)の方からだったし、、、

         

         

        ということで、最初のご質問

         

        <お前のポートフォリオを見ると高配当株だらけだが、その中に、俺好みのアンハイザー・ブッシュ・インベブやアッヴィーは入っていないようだ。 何となく理由は分かるような気もするが、教えてもらおうか。>

         

        以降は次回ということで、、、(小出し?)

         

        敬具

         


        (追伸)
         

        貴殿の記事の冒頭での「あれ」のことですが、やはり当方の容姿のことでしょうか、、、

         

         

          

         

         

         

         

        こんなかわいそうな中高年に愛の手を! ワンクリックをお願い致します。

         

         

         

         

         

        追伸1

         

        ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                 
         

         

        ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

         

         

        追伸2 

         

        配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

         

         

              

                 

         

         

                         

         

         

           

         

         

         

         

        「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

         

         

           

            

        2018.09.11 Tuesday

        おかえりなさい、霧末さん 今さらの話で恐縮ですが、、、(閑話休題的記事)

        0

           

           

           

           

          霧末さん、おかえりなさい。
           

          やはり予想どおり戻ってきましたね。
           

          遅かれ早かれそうなるだろうと思っていました、絶対に。
           

          やはりあなたはさみしがり屋、ただでさえコメント欄がないあなたのブログ、ブログ村から離れてしまったらいくらあなたがプロレスを仕掛けようが誰も相手にしてくれなかった。
           

          (コメント欄に関する関連記事⇒霧末さん、あなたのブログの致命的欠陥を発見してしまいました、、、(閑話休題的記事)
           

           

          それがさみしくてさみしくて、、、
           

          そんなところではないでしょうか。

           

           

          その気持ち痛い程わかります。
           

          なぜなら、当方とて同様だから。
           

          会社では窓際の王道を歩み、仕事以外で声をかけてくれる人など誰もおらず。
           

          休み時間ともなれば孤独に耐え切れず一目散に廊下に出て携帯を開く毎日。(当社は業務時間中の個人携帯の使用は禁止なもので。)

           

          家に帰れば帰ったで、妻と子供の強力&協力タッグの前に防戦一方でなすすべなし、、、
           

          こんなつらい日々を癒してくれるのが、このブログ、そしてもちろん米国株投資。

           

           

          心なしか独りぼっちだった時期の記事に比べ、例えば ”つみたて次郎よ、お前やるじゃない” 等の復活後の記事にはキレというか勢いがあるように感じられます。
           

          ランキングの方もたちまち当方を抜き去り、まだまだ日の出の勢いが続いています。

           

           

          ところで霧末さん、
           

          今さらの話で恐縮ですが、確認したいことがあります。
           

          あなたのブログの右側、能面画像の下に、

           

           

          アメリカ株投資が大好きな女子。

           

           

          と書かれていますが、

           

           

          あなた、女性だったのですか??

           

           

          以前のやり取りで、自分の容姿を以下のように表現されていましたが、

           

           

            

           

           

          この時、あれ、なんかへんだな〜。
           

          と思っていたんです。

           

           

          そして遅まきながら今朝確認したら、

           

           

          女子。

           

           

          とあるではありませんか、、、!

           

           

          いやいや、これ冗談ですよね?
           

          あなたは男性。
           

          私はそう信じています。

           

           

          まあ性別とブログ内容はまったく関係ないですが。

           

           

          (追伸)
           

          霧末さんによると当方のイメージは以下のような感じみたいですね。

           

           

           

            
          (これ結構笑わせてもらいました。)

           

          これに対し、自身のイメージとしては以下を使用してきました。

           

           

            

           


          しかし、霧末さんのイメージの方がより当人に近いので、今後はそっちに変えようかな〜。

           


          などと仕事中に考えている正直者より。

           

           

          ほんのちょっとでも面白かった、と思う方は愛のクリックを!

           

            

           

           

           

          追伸1

           

          ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                   
           

           

          ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

           

           

          追伸2 

           

          配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

           

           

                

                   

           

           

                           

           

           

             

           

           

           

           

          「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

           

           

             

              

          2018.09.09 Sunday

          ”こんにちわ” と書くブロガーのいう事を妄信する人の末路(閑話休題的記事)

          0

             

             

             

             

            ご存じのとおり当方は50代の中高年ブロガーです。
             

            よって見た目もそうですが、20代、30代の方とはものの考え方にかなりの差があることは確かです。

             

             

               

              (著者近影??)

             

             

            もちろん、米国株投資においては年齢はまったく関係なし、同じ土俵で同じ感覚で投資をしていると信じていますが、、、

             

             

            そんなおじさんが他の方のブログを眺めていてどうしても気になってしまうのが、タイトルの

             

             

            ”こんにちわ”という表現。

             

             

            この”わ”の部分にどうしても違和感を感じてしまいます。

             

            正しくは”こんにちは”であり、学校でもこんにちは、と教えているはず。

             

            こんにち‐は【今日は】

             

            (「今日は…」と言う挨拶語の下略) 昼間の訪問または対面の時に言う挨拶語。
             

            (by 広辞苑)


             

            しかし、今世間では若い方を中心に友達言葉として、

             

            発音同様に、こんにちわ

             

            が当たり前のように使われているようです。

             

            ですから国語的にはこんにちは、であっても、日常的に使用する上で特に若い方の間ではこんにちわ、がむしろ正しいと言えるのかもしれません。
             

            (これが”に”がなくて、こんちわ、であれば、”は”ではなく”わ”が正しいというのはわかるのですが、、、)

             


            言葉は時代とともに変化するものです。

             

            今は間違って使われている言葉も繰り返し多くの人に使用されることで、時間とともに正しくなっていく、のが言葉というもの。

             

             

            それは当方も十分承知しています。

             

             

            そして、こんにちわ、だろうが、こんにちは、だろうが、もちろん米国株投資においてはその運用成績にはなんの影響もありません。

             

             

            但し、こんにちわ、が正しいと思い込み(あるいは、普段自分では使い分けているつもりでも特に仕事が立て込んでいたりするとうっかり)

             

             

            「〇〇部長 こんにちわ。その後お元気の事と存じます。」

             

             

            などとメールした場合、特に当方のようなおじさん上司から「なんじゃこいつ、英語もできないと思っていたが日本語もだめじゃないか!」

             

            などと思われ、心証が悪くなることはほぼ間違いないでしょう。
             

            (これが女性であれば、まだかわいさもあり多少許される部分もあるのかもしれませんが、男性の場合はほぼアウトではないでしょうか。)

             

             

            以上、若い方、特に新社会人は十分ご注意を!
             

            (って、どうでもいい話ですみません。)

             

            追伸)

             

            若い方は「このオヤジ、こんにちわ、こんにちわって、別に大した違いでもないのになぜそこまでこだわるのか?」と思われるかもしれません。

             

            当方の感じる違和感を例えるなら、

             

            今から20年後、若い方が今の当方と同じくらいの年齢のおじさん・おばさんになった時、若い部下から、

             

             

            「〇〇部長、 こんにちワォ〜ン。 お元気のことと存じます。」

             

             

            という、若い者同志の話し言葉が使われたメールを受け取った時と同じくらいの違和感

             

            とお考え下さい。

             

             

            使用にあたっては自己責任でお願いいたします。

             

             

             

            追伸1

             

            ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                     
             

             

            ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

             

             

            追伸2 

             

            配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

             

             

                  

                     

             

             

                             

             

             

               

             

             

             

             

            「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

             

             

               

                

            2018.09.08 Saturday

            最近無性に日本株に投資したくなっている理由(閑話休題的記事)

            0

               

               

               

               

               

              これまで投資資金の大部分を米国株に振り向けてきた当方ですが、ここに来て無性に日本株を購入したい衝動に駆られております。
               

               

              というか、買わなければならないのです!

               

               

              それも近々、いや今すぐにでも!

               

               

              「今まで配当利回りや増配率、連続増配等、散々米国株の優位性をアピールしてきたくせに、それはないでしょ!」
               

              というご意見はごもっとも。

               

              「これまでの投資方針は間違っていた、ということ?」

               

              いえいえ、インカムゲイン投資に限ればそのようなことは決してありません。

               

              「じゃあ、日本銘柄の中に米国株に劣らないすごい銘柄でも発見したの?」

               

              ・・・・・・・(汗)

               

               

              「ではなぜ??」

               

               

               

              実はここだけの話なのですが、当方加齢とともに長年に渡り薄毛(ハゲとも言う)に悩んでおりまして、現在日本株の配当金で発毛剤であるリアップを購入しているのです。

               

               

                

                (著者近影?)

               

               

               

              ご存じのとおり発毛剤って結構高いんです。(って一般人は知らないか、、、)
               

              だから購入資金がないと困るんです。
               

              それでこの間3個のお得セットを買ったら、秘密口座の残高がなくなっちゃったんです。
               

               

              「そんなものは給与口座でまかなえばよいではないか?」
               

               

              というご意見もあろうかと思います。
               

               

              確かに以前は給与口座からこっそり(実はモロバレなのだが、、、)引き去りしていたのですが、なにせ現在我が家は子供の教育費用がマックスの段階。
               

              そんな中、いわゆる嗜好品(当方にとっては死活品)である発毛剤を買おうものなら妻から、

               

               

              「なんでそんなもの買うの! (当方の頭をにらみながら)そんな効きもしないものにお金を使うんじゃないの!!」(ワォ〜! 大泣き)

               

              とばかりに怒られるに決まっています。
               

               

              しかし薄毛の当事者としては、
               

              最後の一本になるまで、その効果を疑いたくないのです。
               

              使い続けたいのです。
               

              何かにすがりたいのです。
               

               

              ということで、リアップって薬剤師の許可がなくてもネットで簡単に買えるって知ってましたか?
               

              (残念ながら現在リアップは米国銘柄アマゾンでは取り扱っていないようです。)
               

               

              同じ症状に悩む投資家の方はこちらからお求めいただけます。(リアップで検索!)

               

                

               

              ご使用にあたってはくれぐれも自己責任にてお願いいたします。

               

               

              追伸1

               

              ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                       
               

               

              ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

               

               

              追伸2 

               

              配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

               

               

                    

                       

               

               

                               

               

               

                 

               

               

               

               

              「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

               

               

                 

                  

              2018.09.05 Wednesday

              霧末さん、あなたのブログの致命的欠陥を発見してしまいました、、、(閑話休題的記事)

              0

                 

                 

                 

                 

                拝啓 霧末様

                 

                その後お元気でご活躍のことと存じます。
                 

                また先日は貴殿の期待を裏切る当方の記事(霧末さん、お元気そうで何よりです。 ご依頼の件ですが誠に遺憾ながら、、、、(閑話休題的記事))に対して、ごていねいな返信記事をいただきありがとうございました。
                 

                (こちら⇒正直者よ、了解した。ついでにいいことを教えてやろう

                 

                シーゲル&オショーネシーの原書についてきっちりとその内容をおさえているあたり、過激な文体でその身を隠してはいますが、やはり並みのブロガーとはとても思えません。
                 

                実は当方よりはるかに英語ができるのでは?

                 

                 

                  

                   霧末氏近影?   実は外国人だったりして、、、

                 

                 

                 

                 

                ただ霧末さん、ブログ村からあなたがいなくなってから、いや、それ以前からこうやって何度かやり取りさせていただいていますが、当方あなたのブログの致命的欠陥を発見してしまいました。

                 

                いや実は以前から気づいてはいたのですが、、、

                 

                なかなか言い出すことができませんでした。

                 

                 

                えっ、それは何かって?

                 

                 

                 

                それは、

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                あなたのブログにはSPONSORED LINKはあっても、コメント欄がないこと。

                 


                 

                 

                 

                コメント欄がないので、ささいなやり取りでさえこうやっていちいち表立って書かざるを得ない状況になっているんですっ、私。

                 

                 

                 

                ただ霧末さん、

                 

                よくよく考えたらそのコメント欄がないおかげでこうやって毎回記事を書くことができます。

                 

                 

                ということで、今後もコメント欄はなし。

                 

                絶対作らないようにお願いいたしますっ。

                  

                 

                  

                   著者近影?実はハゲおやじだったりして、、、(汗)

                 

                 

                敬具

                 

                慢性的なネタ不足に悩む中高年投資家正直者より。

                 

                ほんのちょっとでも面白かった、と思う方は愛のクリックを!

                 

                  

                 

                 

                 

                追伸1

                 

                ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                         
                 

                 

                ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

                 

                 

                追伸2 

                 

                配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

                 

                 

                      

                         

                 

                 

                                 

                 

                 

                   

                 

                 

                 

                 

                「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                 

                 

                   

                    

                2018.09.01 Saturday

                霧末さん、お元気そうで何よりです。 ご依頼の件ですが誠に遺憾ながら、、、、(閑話休題的記事)

                0

                   

                   

                   

                   

                   

                  霧末さん、お元気でご活躍されているようで何よりです。

                   

                  貴殿の8月30日付記事、「正直者(不良中年の米国株(アメリカ株)投資でアーリーリタイア)に頼みたいことがある」にて、以下の洋書2冊の要約の依頼を受けました。

                   

                   

                  ・シーゲルの最新英書、Stocks for the Long Run 5/E

                   

                  ・オショーネシーの、What Works on Wall Street, Fourth Edition

                   

                   

                  他でもない霧末さんからの頼み、本来であれば、
                   

                   

                  「わかりました〜、では早速!」と言いたいところですが、

                   

                   

                  残念ながら当方の英語力レベルのキャパをはるかに超えております、、、(大汗)
                   

                   

                  決算リリース資料であればまだしも、このような専門書となるととても対応できません。
                   

                   

                  どのくらいキャパを超えているかと言うと、

                   

                  晴れてアーリーリタイアし自由の身となった暁に、ライフワークとして余生を使うくらいのボリューム

                   

                  になると思われます。

                   

                   

                  ということで、当方の力不足によりご要望にお応えできないこと、お詫び申し上げます。

                   

                   

                  ただ、それではさようなら〜、というのもあまりにも申し訳ありませんので、参考情報として、

                   

                   

                  .掘璽殴襪虜膿訓兔顱Stocks for the Long Run 5/E
                   

                  本件については「アメリカ株でアーリーリタイアを目指す」でお馴染みの著名米国株ブロガーであるはちどうきゅうどうさんが、関連記事の中ですでに5エディションベースの新たなリターン上位20銘柄の一覧表をまとめておられますので、こちらをご参照ください。
                   

                  シーゲル銘柄とは、米国株の運用成績ランキングトップ20

                   

                  ご存じかもしれませんが、この方は外資系企業に勤めておられる方ですので、田舎のドメスティック企業勤務の当方よりもはるかに英語は堪能のはずです。

                   

                   

                  ▲ショーネシーの、What Works on Wall Street, Fourth Edition

                   

                  本件については、取り急ぎ以下の書評訳にてご勘弁ください、、、


                  レビュー

                   

                  ”オショーネシーの、いくつかのの戦略は一貫して強力な成果を生み出す一方、他の戦略はアンダーパフォームする、という結論は投資ビジネスを揺るがす可能性がある。”

                   

                  − BARRON’S


                  ”本書は、米国の普通株式に関する実証的研究に大きな貢献をしていることは間違いありません。 この作品の影響力は非常に大きい。”

                   

                  − THE FINANCIAL ANALYSTS’ JOURNAL

                   

                  ”本書は、長期に渡る精査に基づく投資戦略の思慮深い調査であり、すべての投資家ための新たなる研究である。”

                   

                  − STOCKS AND COMMODITIES

                   

                  (って、これじゃますます内容が知りたくなってしまう、、、)

                   


                  以上、お役に立てず申し訳ございません。

                   

                  敬具


                  ブログ村への復帰を願う正直者より

                   

                   

                  追伸1

                   

                  ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                           
                   

                   

                  ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

                   

                   

                  追伸2 

                   

                  配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

                   

                   

                        

                           

                   

                   

                                   

                   

                   

                     

                   

                   

                   

                   

                  「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                   

                   

                     

                      

                  2018.08.28 Tuesday

                  お星さまになった霧末さんへ(閑話休題的記事)

                  0

                     

                     

                     

                     

                     

                    親愛なる霧末様

                     

                     

                    霧末さん、いなくなってしまったんですね。
                     

                     

                    旅立ってしまったんですね。
                     

                     

                    お星さまになってしまったんですね。
                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    登場からわずか数か月。
                     

                     

                    猛スピードでランキングを駆け上がり、最後はあの浮沈艦と言われたチョコさんまで抜き去り。
                     

                     

                    ついに念願であった米国株ブログ村ランキングでの1位獲得。
                     

                     

                    それもつかの間。
                     

                     

                    3日天下と言い残し。
                     

                     

                    ブログ村での命を絶ってしまわれた。
                     

                     

                    頂上を見た者にしか知り得ない想像を絶するプレッシャー。
                     

                     

                    そのプレッシャーに負けたという事でしょうか。
                     

                     

                     

                    霧末さん、もしそうであるとするならばとても残念です。
                     

                     

                    なぜならあなたの文才(投資記事としてのクオリティーではなく、、、)を何よりかっていたのはこの私。
                     

                     

                    あなたの才能は枯渇することなく湯水のように湧き上がるものではなく、ウルトラマンのように(たとえが古くてスミマセン、、)一定期間にしか発動されないものだったのでしょうか。
                     

                     

                    1位になりこれまで見たこともない極楽浄土の世界を見た瞬間に、それを維持しなければならない、というプレッシャーに負けてしまったのでしょうか。

                     

                     

                     

                    だとしても霧末さん。
                     

                     

                    私はあなたを待っています。
                     

                     

                    どこかでその消耗しきった頭脳を癒し、フルパワーとなってまたこの場に帰って来るその日を。
                     

                     

                     

                    そして安心してください。
                     

                     

                    その日まで今度は私があなたに代わりランキング1位の座についてみせ、

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    みせ、

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    みせることは残念ながらとても無理です。

                     

                     

                    敬具

                     

                     

                    チョコさんのことも大好きな♡正直者の正直者より。

                     

                     

                    追伸1

                     

                    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                             
                     

                     

                    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

                     

                     

                    追伸2 

                     

                    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

                     

                     

                          

                             

                     

                     

                                     

                     

                     

                       

                     

                     

                     

                     

                    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                     

                     

                       

                        

                    2018.08.27 Monday

                    (閑話休題的記事)米国株投資家がみやぞんさんに学んだこと

                    0

                       

                       

                       

                       

                       

                      この週末、テレビでは日本テレビで毎年恒例の24時間テレビをやっていたので見られた方も多いのではないでしょうか。
                       

                      当方ここ数年はニュース番組、なんでも鑑定団、ダーウィンが来た!以外はあまり見なくなったこともあり、ほとんど見ていなかったのですが、今年はあまり体調がよくなく家にへばりついていたこともあり、ちょこちょこと見ておりました。

                       

                       

                      この番組でメインコーナーと言えるのが24時間マラソン。
                       

                      そこでのみやぞんさんがとても印象に残りました。

                       

                       

                       

                         

                       

                       

                       

                      今年は例年と違い、スィム、バイク、ランと本人の身体能力を加味したのか非常に過酷な内容となっており、最初は余裕の中でリアクションしていた彼もさすがにランの後半には徐々に笑顔が減り、当方もさすがにこれは本当にしんどくなってきたのでは、と思って見ておりました。

                       

                       

                      しかしそんな苦しい中でも見せるあの笑顔。
                       

                      競技終了後、彼は「どんな時でも楽しく笑顔で。」と答えています。
                       

                      また沿道の声援に対して、自身は疲労困憊にもかかわらず、「日焼けに気をつけて!」と相手を思いやる発言。
                       

                      さらにはゴール手前での涙のわけを聞かれて、「今まで一緒にやって来たトレーナーの方々と一緒に走れないと思うと、、、」
                       

                      毎回番組終了間際にゴールすることや番組上の主旨に合わせて発言した、いわゆるやらせ発言ではないか?などと疑う人もいるようですが、当方としてはあのような肉体・精神の極限状態の中でとてもそんな所まで気が回る余裕はなかった、と信じたいです。

                       

                       

                      そしてそれら発言に、

                       

                      他人は他人、自分は自分。
                       

                      を超越した、
                       

                      他人のことまで思いやる心。

                       

                      を感じ感動した次第です。

                       

                       

                      またその姿を見ながらその近くに同じような心を持った人がいるのに気づきました。
                       

                      それが出川哲朗さん。
                       

                       

                           

                       


                      彼の発言からもそんな人柄を感じることがあります。
                       

                      (もちろんリアクションにはやらせも多々ありますが、、、)

                       

                      もちろんみやぞんさん達のようなある意味仏様に近いような心根(こころね)というのは、持って生まれたもの、あるいは家庭環境により形成されたもの、さらにはその両方から来ているのかもしれません。

                       

                       

                      そんなみやぞんさんから比べると、例えば仕事において、
                       

                       

                      「仕事もでたらめ、口先だけのくせになぜあんな奴が出世するんだ。」
                       

                      「俺の方が絶対優秀なのに、、、」
                       

                      「あいつばっかり、、」
                       

                      「あいつらばっかり、、、」
                       

                      「なぜ俺だけが、、、」
                       

                       

                      とこれまで50年以上恨み、妬み、そねみ、後悔等にまみれた人生を送って来た者として恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。

                       

                       

                      話は転じて、米国株ブログ村をはじめ、ブログの世界においてもいわゆる他人のブログ、記事を非難する内容の記事が存在することは確かです。
                       

                      もちろんそれがあくまで計算されたものであり、エンターテイメントに徹しているものであれば良いのですが、中にはそれを疑うような内容も見受けられます。
                       

                      (この週末は家にいる時間が長かったせいか、珍しく結構いろいろなブログを覗いてしまいました。)
                       

                      もちろん、他人を非難することで一時的に気分がよくなる、いわゆる留飲が下がることは確かですし、特に若い頃の当方も公私両面でそれを楽しんでいたことも事実、、、(汗)
                       

                       

                      しかし、心のどこかに必ず相手を思いやる気持ちを持って記事を書いていさえすれば、たとえ意見の違いはあろうとも、それほど大きな問題にはならないのでは、とみやぞんさんの姿を見ながら考えていた次第です。

                       

                       

                      追伸1

                       

                      ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                               
                       

                       

                      ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

                       

                       

                      追伸2 

                       

                      配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

                       

                       

                            

                               

                       

                       

                                       

                       

                       

                         

                       

                       

                       

                       

                      「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                       

                       

                         

                          

                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      お薦め情報



                      アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





                      米国株銘柄が充実、まずは口座開設








                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • JT(2914)の工場見学の抽選にはずれてもこれ以上夫婦仲が悪化するはずがない、と確信できた理由
                        正直者(管理人) (10/21)
                      • JT(2914)の工場見学の抽選にはずれてもこれ以上夫婦仲が悪化するはずがない、と確信できた理由
                        たくしんじ (10/21)
                      • 私のプチ履歴書  檗‥蟷颪破足な結果を得るために最初にしたこととは?
                        正直者(管理人) (10/21)
                      • 私のプチ履歴書  檗‥蟷颪破足な結果を得るために最初にしたこととは?
                        ぱんくん (10/20)
                      • 同じ投資家にさえわかってもらえない話が一般市民(妻)にわかるはずもない、という悩みの話
                        正直者(管理人) (10/19)
                      • 同じ投資家にさえわかってもらえない話が一般市民(妻)にわかるはずもない、という悩みの話
                        みずほ (10/19)
                      • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
                        正直者(管理人) (10/18)
                      • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
                        そだお (10/17)
                      • 「国税庁、海外の隠し資産調査 40万件の口座情報を入手 」  当方にも調査の手が?
                        正直者(管理人) (10/17)
                      • 「国税庁、海外の隠し資産調査 40万件の口座情報を入手 」  当方にも調査の手が?
                        kame (10/17)
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM