2019.10.18 Friday

JTからのはずれハガキ受領で投資家が是非ともお願いしたいこととは?

0

     

     

     

     

     

    当方が現在保有する数少ない日本銘柄の一つ、JT(日本たばこ産業−2914)からの優待商品が届いたことはすでに書きました。


    今回選んだのは以下の”ご飯詰め合わせ”、ということで離れて暮らす子供(1号)が近々帰省しますので、その際に持たせようと思っています。

     

     

       

        

     

    そして優待案内ととともに同封されていた工場見学(テーブルマーク株式会社「魚沼水の郷工場」)についても応募をしていたわけですが、その後音沙汰なし。

     

    だったのですが、10月15日にJTから1枚のはがきが。

     

     

    その内容(一部抜粋)は以下のとおり。

     

     

    さて、この度は当社株主様向け工場見学会にご応募いただき誠にありがとうございました。
     

    今回、工場見学会へのご案内予定者数を大幅に上回るご応募をいただきましたので、厳正な抽選を行いました結果、残念ながら、ご希望に沿うことができませんでした。
     

    何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

     

     

    冷静に考えれば今年の6月時点の株主数は448,630名。


    このうち法人を除いたとしても個人株主はかなりの人数になるはず。
     

    もちろん全員が応募するわけではないにしても、参加できる人数はたったの40組だからとても当選できる確率とは思えない(10000分の1?)。
     

    と、ダメ元での応募だったわけでまったく期待はしてなかったわけですが、やはり「残念」という気持ちがないわけではありません。
     

     

    しかしその一方で正直ほっとしたのも事実。
     

    なぜなら万一めでたく当選!なんてことになったら本格的に優待投資にはまってしまい、これまで愚直に守り続けて来たインカムゲイン投資家としての配当優先の投資方針が崩れてしまいそうだから。
     

    代わりに一泊旅行も予約済みですし。
     

    ただ工場見学というのはやはり魅力的。
     

    (これ、昨年仙台旅行に行った際、キリンのビール工場を見学(無料)してえらく感動したことも影響しています。)
     

    今回のはずれの件は妻にも報告したのですが、正直とても残念がっていたのでは確か。
     

     

    そこでJTさんにお願いなのですが、無料でなくても構いませんからはずれてしまった投資家の工場見学を受け入れてもらえないでしょうか?
     

    日々の生産でお忙しい、さらに見学専門の従業員の方など手当てできないことは重々承知していますが、そのあたり是非ご検討いただけると大変ありがたいです。

     

     

    (日本株(優待あり)への投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    2019.10.07 Monday

    JTから優待が到着 なぜか工場見学の方は当選しないで〜、と願っている理由

    0

       

       

       

       

       

      10月5日、現在保有する数少ない日本銘柄の一つ、JT(日本たばこ産業-2914)からの優待商品を受け取りました。

       

      インカムゲイン投資家としてこの銘柄を購入した理由はもちろん投資基準にのっとり営業キャッシュフローマージン等の過去の業績、増配率の推移、PER等々、総合的に勘案した結果。

       

      当然

       

      まずは優待ありき。

       

      で購入したわけではありません。

       

      しかし実際に優待を受け取ってみるとこれが思いのほかうれしい。

       

      ちなみに当方の場合、現在保有株数は200株、優待の内容は以下となっています。

       

       

        Bコース 200株以上1,000株未満保有の株主様 【2,000円相当】

       

      写真は上から順に、

       

      1. ご飯詰め合わせ

       

      2. カップ麺・ご飯詰め合わせ

       

      3. ジャム詰め合わせ

       

       

       

         

       

          

       

         

       

       

      当方の場合は200株以上保有のBコースとなっているのですが、前回は3番がスープ・調味料詰め合わせとなっていました。
       

      それが今回はジャムに変わっていたのです。
       

      (このあたりはJTさんも考えておられるようです。)
       

      そして今回は都会にいる一人暮らしの子供(1号)のためにと、1.のご飯詰め合わせを選んだのですが、以前の100株の商品よりも内容がグレードアップしていてこれがまたうれしい。

       

      優待投資家がたとえ投資パフォーマンスが落ちても優待投資にはまってしまう理由がよくわかります。

       

       

      そして昨年と同様、今回も優待の案内送付時工場見学(テーブルマーク株式会社 魚沼水の郷工場)のご案内が入っており、もちろん応募したわけですがこちらの方は音沙汰なし。

       

      冷静に考えれば今年の6月時点の株主数は448,630名。
       

      このうち法人を除いたとしても個人株主はかなりの人数になるはず。
       

      うち何割くらいの方が実際に申し込むかはわかりませんが、参加できる人数は40組ですからとても当選できる確率とは思えません。
       

      もちろん今回もダメ元での応募ですのでまったく期待はしていませんが、もし万が一にも当たったら妻共々その喜びたるやかなりのものになると想像しています。

       

      しかし冷静に考えれば、そんなことになったら益々優待投資にはまってしまい、これまで愚直に守り続けて来たインカムゲイン投資家としての配当優先の投資方針が崩れてしまいそうなので、ヘタに当たらない方が良い!

       

      などと自分で自分を納得させている中年投資家なのでした。

       

      (日本株(優待あり)への投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

       

       

       

      追伸1

       

      ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



               
       

       

      追伸2

       

      あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

       

       

         

       

      追伸3 

       

      配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

       

       

            

               

       

       

                       

       

       

         

       

       

      ※重要追伸

       

      一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

       

         SBI証券さん

       

           


        楽天証券さん

       

           


        マネックス証券さん
       

           

          

      2019.05.19 Sunday

      JTより優待受領 あらためて優待銘柄の必要性を痛感した理由

      0

         

         

         

         

        5月9日付記事、JTからの優待が届かない! ということで早速電話してみました で書いたとおり、なかなか届かない優待品にしびれを切らし、JT優待事務局に電話で発送予定を確認した当方。

         

        (実はこれで2回連続で電話しているという事実、、、(汗)) 

         

        14日から17日の間に発送予定との回答どおり、無事優待品が到着しました。

         

        今回は買い増しを実施した(と言っても100株から200株ですが、、、)ということで、優待品も前回よりグレードアップ、以下の商品から最終的に妻にお伺いを立て、3. のスープ・調味料詰め合せに決定
         

         

         

        Bコース 200株以上1,000株未満保有の株主様 【2,000円相当】
         

        下記4点から、1点選択
         

         

        1. ご飯詰め合せ
        テーブルマーク(冷凍・常温加工食品事業)

         

         

          

         

         

        2. カップ麺・ご飯詰め合せ
        テーブルマーク(冷凍・常温加工食品事業)

         

         

          

         

         

        3. スープ・調味料詰め合せ

        富士食品工業(調味料事業)

         

         

          

         

         

        4. 相当額(2,000円)の寄付

        東日本大震災及び熊本地震の復興支援に対する寄付

         

         

         

        予定どおりその品が届いたわけです。

         

        早速妻に贈呈。

         

        実は前回の優待品はごはんとカップ麺の詰め合わせを選択したのですが、結局現在一人暮らしの子供へ送った、という経緯がありました。

         

        その時は100株保有株主だったため、3.の スープ・調味料詰め合せは選択肢にありませんでした。

         

        今回妻は間髪入れず3番を選んだ、ということでどうやらこちらの方が欲しかった様子。

         

        それは、「あー、この調味料なくなってたからちょうどよかった〜。」と話す妻の表情からなんとなくわかりました。

         

         

        人間誰しも物をもらうことに喜びを感じる。

         

        わけですが、

         

         

        それ以上に物をあげることで感じる喜びはとても大きい。

         

         

        妻の嬉しそうな表情を見ながらそんなことを考えていた中年投資家なのでした。

         

         

        <追伸>

         

        とそんなもっともらしいことを言って、実は今後優待品(銘柄)をどんどん増やす口実にしているのでは?

         

        と思った方、あなたは鋭い、、、(汗)

         

        (優待投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

         

         

         

         

        追伸1

         

        ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                 
         

         

        追伸2

         

        あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

         

         

           

         

        追伸3 

         

        配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

         

         

              

                 

         

         

                         

         

         

           

         

         

        ※重要追伸

         

        一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

         

           SBI証券さん

         

             


          楽天証券さん

         

             


          マネックス証券さん
         

             

            

        2019.05.09 Thursday

        JTからの優待が届かない! ということで早速電話してみました

        0

           

           

           

           

          日本銘柄のJT(日本たばこ産業 − 2914)。

           

          この銘柄を購入した理由はまずディフェンシブ銘柄であり業績が安定していたこと。

           

          そして何より5%を超えていた配当利回りの高さ。

           

          にあったわけですが、株主優待があったこともほんの少しですが(?)影響したことも確か。

           

          その優待ですが、3月4日に案内の方はが届いておりまして、当方の保有株数(200株)の場合は以下の商品からの選択となっていました。
           

           

          Bコース 200株以上1,000株未満保有の株主様 【2,000円相当】
           

          下記4点から、1点選択
           

           

          1. ご飯詰め合せ
          テーブルマーク(冷凍・常温加工食品事業)

           

           

            

           

           

          2. カップ麺・ご飯詰め合せ
          テーブルマーク(冷凍・常温加工食品事業)

           

           

            

           

           

          3. スープ・調味料詰め合せ

          富士食品工業(調味料事業)

           

           

            

           

           

          4. 相当額(2,000円)の寄付

          東日本大震災及び熊本地震の復興支援に対する寄付

           

           

          もちろん妻に相談し、3. スープ・調味料詰め合せを選択、即行で返信用のはがきを投函したのでした。

           

          それから待つこと早2ヶ月。

           

           

           

          確か案内には「商品の発送は4月中旬から順次お届け!」と書かれていたはず。

           

          そして辞書によれば”中旬”の定義は、月の11日から20日までの10日間。

           

          のはず。(わざわざ調べんでもという話もあるが、、)

           

          仮に20日発送だとしてもいまだ届いていないのはちょっと遅すぎるのでは?

           

          もしや何かの手違いで当方のはがきが届いていないのでは?

           

          という不安が。

           

          ということで、連休明け初日の会社の昼休み早速電話してみました。(なにせ土日祝日はやっていませんので、、、このあたりは改善してもらいたいものです。)

           

           

          正直者:「あっ、あの私正直者という者でして、御社の株主をやらせてもらっておりますっ。(やや緊張気味)

           

          実は先般希望した優待の商品がまだ届いていないので、いつ頃届くのかと思いまして。」
           

          JTお姉さん:「それではお手数ですが、株主様のお名前、株主番号とご住所をお願いできますか?」
           

          早速氏名、番号、住所を伝えしばらく待っていると、
           

          JTお姉さん:「正直者様の商品はスープ、調味料の詰め合わせでしたね。 5月14日から17日の間にゆうパックにて発送の予定となっておりますので、もう少々お待ちいただけますでしょうか。」
           

          ということで、どうやらこれからの発送だったようです。

           

           

          それにしてもさすがは大企業、商品のトレースを含めたこのあたりの対応はきちんとしてますね〜、感心しました。

           

          ただ、後になって冷静に考えれば、
           

          わずか200株の小株主が商品をもらうために焦って電話して来た。
           

          みたいに思われたかも、と少々恥ずかしくなりました。
           

          いずれにしても、妻へのアピールもあるわけで商品の到着を楽しみに待ちたいと思います。

           

          (優待投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

           

           

           

          追伸1

           

          ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                   
           

           

          追伸2

           

          あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

           

           

             

           

          追伸3 

           

          配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

           

           

                

                   

           

           

                           

           

           

             

           

           

          ※重要追伸

           

          一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

           

             SBI証券さん

           

               


            楽天証券さん

           

               


            マネックス証券さん
           

               

              

          2019.03.09 Saturday

          JT(日本たばこ産業)からの優待案内を受領 グレードアップに喜ぶ一方落胆した理由とは?

          0

             

             

             

             

            3月4日に現在当方が保有する日本銘柄、JT(日本たばこ産業 - 2914)からの株主優待案内が届いていました。
             

            正確に言えば、株式関係書類在中、ということで、株主総会招集ご通知と株主優待のご案内の2つが送付されたわけで、メインは招集通知の方なのでしょうが、、、
             

            インカムゲイン投資家として当方この銘柄を優待目的で購入したわけではもちろんありません。
             

            最大の理由は言わずもがなの(5%を超えていた)配当利回り。
             

            しかし、前回昨年初めていただいた優待が妻にも好評(※商品の内容というより優待がもらえるという事自体、という意味で)だったことから、優待の魅力に引き込まれたのでした。
             

            ということで、実は今回もこの優待案内の到着を今か今かと待っていたところです。
             

            (人間って「何かをもらえる」、「何かが届く」、という事に対しては無条件に喜びを感じてしまうものです。)
             

             

            ちなみに今回の優待内容ですが、以下のとおりとなっていました。

             

             

            Bコース 200株以上1,000株未満保有の株主様 【2,000円相当】
             

            下記4点から、1点選択
             

             

            1. ご飯詰め合せ
            テーブルマーク(冷凍・常温加工食品事業)

             

             

              

             

             

            2. カップ麺・ご飯詰め合せ
            テーブルマーク(冷凍・常温加工食品事業)

             

             

              

             

             

            3. スープ・調味料詰め合せ

            富士食品工業(調味料事業)

             

             

              

             

             

            4. 相当額(2,000円)の寄付

            東日本大震災及び熊本地震の復興支援に対する寄付

             

             

            前回の優待時との違いは、買い増しによって保有株数が100株から200株になったことによるAコースからBコースへのランクアップ。
             

            つまりは商品の1000円相当から2000円相当へのグレードアップ。
             

            前回のAコースにはなかったスープ、調味料詰め合わせが追加されているほか、1,2についてもボリューム(数)が増えています。
             

            (※尚、昨年の優待内容変更の発表により、来年からは優待の回数が年2回から1回へ変更される予定になっています。)
             

            関連記事:JTが株主優待内容の変更を発表! の裏に感じるアマゾンのすさまじい影響力とは?

             

             

            ということで、前回同様早速妻に内容を報告。
             

            ちなみに、この報告という行為、プロセスが非常に重要。
             

            なぜなら、これによって株式投資の良さをアピールできるわけですから。
             

             

            ただ残念なことが。
             

            それは前回の優待案内には同封されていた工場見学の案内が今回は入っていなかったこと。
             

            でっきり今回も案内があるものだと思っていたのに、、、
             

            どうやらこちらは年1回のようです。(昨年途中から株主になったので知りませんでした。)
             

            まあ、倍率からいって当たるはずもないのですが、宝くじと同様当選発表日までのワクワク感が結構気に入っています。

             

            <追伸>
             

            繰り返しになりますが、当方この銘柄を優待目的で購入したわけではありません、、、

             

            (投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

             

             

             

            追伸1

             

            ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                     
             

             

            追伸2

             

            あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

             

             

               

             

            追伸3 

             

            配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

             

             

                  

                     

             

             

                             

             

             

               

             

             

            ※重要追伸

             

            一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

             

               SBI証券さん

             

                 


              楽天証券さん

             

                 


              マネックス証券さん
             

                 

                

            2019.03.01 Friday

            妻との何気ない会話でわかった、えっ、俺ってすでに優待投資家だったの?

            0

               

               

               

               

              先日の桐谷さんのトークショーの件(関連記事:結局桐谷さんのトークショーに行ってきました しかしやはり行くんじゃなかったと後悔した理由 )ですが、休みの日に開催されたこともあり、妻には正直に行くことを告げてありました。
               

              これに対して妻は反対するどころか、「行ってきなよー。」と快く送り出してくれました。
               

              (最初は同時開催のコストコ商品の販売があるから、ついでに行って来て〜!って頼まれるのかと思った、、、)
               

               

              もちろんその理由は、当方の日頃の行いの良さ。
               

               

              などでは決してなく、
               

               

              ゲストが桐谷さんだから。
               

               

              実は妻、「月曜から夜更かし」を結構見ておりまして、桐谷さんシリーズも見ていた模様。
               

              だから桐谷さんが来る、という話を出した時、反応が非常にポジティブだった。
               

              妻はその日はたまたま研修があって行けなかったのですが、どうやらそれがなければ行くつもりだったらしい。
               

              まさにテレビの力恐るべし。
               

               

              そしてトークショーがあった日の夕食時。
               

              当方早速その内容を事細かく妻に話したのでした。
               

              正直者:いや、とにかく桐谷さんってむちゃくちゃ頭いい!ってのが俺の第一印象。
               

              妻:ふんふん。
               

              正直者:優待内容が次から次へと途切れることなく出てくる、速射砲のようにね。やっぱり一流の棋士ともなると記憶力が半端ないんだね。
               

              妻:すごいんだね〜。
               

               

               

              正直者:でもそんな頭脳の持ち主でも一時は3億円近く損失を出して、そこから4年間はほぼ優待だけで生活してたんだってさ〜。
               

              妻:へえー、それってホントだったんだね〜。
               

              正直者:あと今でも自転車に乗ってるのって、やはりタクシーとか電車とか使うとお金がかかるからだって。
               

              妻:えっ、でも昔ならともかく今はお金持ちなのにねー。特に電車なら安いのに。
               

              正直者:それが電車賃とかは使ったらなくなっちゃって終わりだからもったいないけど、株の場合はそれが無くなるわけじゃなくて場合によっては増えるわけで、そこが大きな違いだなんて言ってたなー。
               

              妻:へえー、考え方が独特というか、面白いね。
               

               

              妻:ところで今回の桐谷さんの話、投資の参考になった?
               

              正直者:えっ、まっ、まあね。
               

              妻:じゃあ、期待していいのかな〜。
               

              正直者:・・・・・・・

               

               

              これ、一見何気ない会話ですが、実は当方ここである思いが。
               

               

              それが、
               

              あれ、カミさん、俺が優待投資の参考にするために桐谷さんのトークショーに行ったと思ってるのかな〜。
               

              ということ。
               

              だから快く送り出してくれて、(珍しく)話もよく聞いてくれたのかな、と。
               

               

              つまり明らかに優待を期待している?
               

              うーむ、やっぱりこりゃー次回購入は優待銘柄で決まりだなっ。(??)

               

              (優待投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

               

               

               

              追伸1

               

              ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                       
               

               

              追伸2

               

              あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

               

               

                 

               

              追伸3 

               

              配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

               

               

                    

                       

               

               

                               

               

               

                 

               

               

              ※重要追伸

               

              一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

               

                 SBI証券さん

               

                   


                楽天証券さん

               

                   


                マネックス証券さん
               

                   

                  

              2019.02.28 Thursday

              桐谷さん御用達の優待銘柄の楽しみ方をご紹介します

              0

                 

                 

                 

                 

                なんだか最近すっかり優待投資ブロガーになってしまっている正直者です。(苦笑い)

                 

                タイトルのとおり、先日の桐谷さんのトークショーの際に、優待銘柄の楽しみ方というか、情報の入手方法として話されていた内容がためになったのでご紹介させていただきます。

                 

                (すでにご存知の方も多いとは思いますが念のためということで。)

                 

                 

                それが、東証(東京証券取引所)のサイトで企業のあらたな優待情報をゲットするというもの。

                 

                具体的には次の手順となります。

                 

                 

                まずは、

                 

                東証のTDNETのサイトに入る。(以下をクリック)

                 

                TDnet 適時開示情報閲覧サービス

                 

                 

                次に上部にある「適時開示情報検索へ」のボタンをクリック(赤い矢印部分、見えづらくてスミマセン)

                 


                 

                 

                 

                 

                すると以下の別画面が開きます。

                 

                 

                 

                 

                 

                次に上部右側にある「キーワード検索」(赤い矢印)のところに、

                 

                優待

                 

                と入力する。

                 

                そしてその左側にある検索期間にはお好みの期間を入力する。(MAX過去1ヶ月間の期間まで入力できます。)

                 

                最後に右側の虫眼鏡ボタン(赤い矢印の先端部分にあります)をクリックすると、以下のとおりこの期間に開示された企業の優待情報が表示される、というわけです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ここでは主に、

                 

                 

                ・優待制度変更

                 

                ・優待制度の廃止

                 

                ・優待制度の新規導入

                 

                 

                に関する情報を見ることができます。

                 

                 

                ちなみに桐谷さんが一番注目しているのが、優待制度の新規導入企業。

                 

                やはり現在導入されている優待内容をほぼ把握しているであろう桐谷さんですから、新規導入に興味が行くのでしょう。

                 

                これから優待投資を始められる方にも、すでに始められている方にも大変有益な情報源ではないかと思います。

                 

                優待投資家であれば毎日必ずチェック、が必須ではないかと。

                 

                ということで、ここ最近毎日確認に余念がない(にわか?)優待投資家であった、、、

                 

                以上ご参考まで。

                 

                (優待投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

                 

                 

                 

                追伸1

                 

                ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                         
                 

                 

                追伸2

                 

                あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                 

                 

                   

                 

                追伸3 

                 

                配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

                 

                 

                      

                         

                 

                 

                                 

                 

                 

                   

                 

                 

                ※重要追伸

                 

                一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

                 

                   SBI証券さん

                 

                     


                  楽天証券さん

                 

                     


                  マネックス証券さん
                 

                     

                    

                2019.02.27 Wednesday

                優待投資家への第一歩 KDDIの優待内容を確認してみた

                0

                   

                   

                   

                   

                  こんにちは! 優待投資家の正直者です。(笑)
                   

                  前回は桐谷さんご推奨のオリックス(8591)の業績、優待内容を確認したわけですが、今回はやはりトークショーの際に名前が出たKDDI(9433)。
                   

                   

                  この銘柄について確認してみました。

                   

                   

                  会社概要

                   

                  総合通信大手。
                   

                  携帯・光回線を展開。
                   

                  物販など非通信伸ばしライフデザイン企業への脱皮を模索中。
                   

                  (四季報より)

                   

                   

                  個人的には光回線をauと契約している身としては比較的なじみのある会社です。
                   

                   

                  そのKDDIですが業績の方はと言えば、

                   

                   

                   

                  KDDIは2015年3月期からIFRS(国際会計基準)を採用していますが、売上高、1株利益ともに右肩上がりとなっており極めて順調です。
                   

                   

                  そして営業キャッシュフローマージンは以下のとおり。

                   

                   

                   

                   

                  こちらもほぼ20%以上をキープしており安定しています。
                   

                   

                  そして今回の目的である優待内容は以下のとおりとなっています。

                   

                  優待制度の内容

                   

                  株主さまの「保有株式数」と「保有期間」に応じて、「au WALLET Market商品カタログギフト」を贈呈いたします。

                   

                   

                   

                  なんとこちらも前回紹介したオリックス同様カタログギフトとなっています。
                   

                  しかも金額が明示されており、最低購入単位の100株では3000円相当(保有期間5年未満の場合)。
                   

                  この場合2月27日現在の株価2,706円で計算すると優待利回りとしては1.1%となります。
                   

                   

                  「えっ、たったのそれぽっち?」
                   

                   

                  と思うのは当然。
                   

                  ただ現在の配当利回り(3.5%)と合わせて考えた場合には、なかなか魅力的、ということになるのではないでしょうか。
                   

                  但し、ご存じのとおり日本の携帯事業は政府のいわゆる儲けすぎ批判もあり、今後は料金値下げの逆風が吹くことが予想されます。
                   

                  購入にあたってはこの状況と、「非通信を伸ばしライフデザイン企業への脱皮」という会社戦略がうまく行くかをにらみながら判断する必要があるのでは?
                   

                  と考えています。

                   

                  (優待投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

                   

                   

                   

                  追伸1

                   

                  ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                           
                   

                   

                  追伸2

                   

                  あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                   

                   

                     

                   

                  追伸3 

                   

                  配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

                   

                   

                        

                           

                   

                   

                                   

                   

                   

                     

                   

                   

                  ※重要追伸

                   

                  一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

                   

                     SBI証券さん

                   

                       


                    楽天証券さん

                   

                       


                    マネックス証券さん
                   

                       

                      

                  2019.02.26 Tuesday

                  優待投資家への第一歩 オリックスの優待内容を確認してみた

                  0

                     

                     

                     

                     

                    こんにちは! 桐谷さんのトークショー以降、すっかり優待投資家に変身してしまった正直者です!(笑)
                     

                    トークショーの際に個別銘柄の話もかなりされていたのですが、実はその中で複数回登場したのがオリックス(8591)。
                     

                     

                    ということで、今回はこの銘柄について早速調べてみました。

                     

                     

                    会社概要
                     

                    リースを手始めに生保、不動産など多角化、海外展開突出。
                     

                    エネルギー、空港運営など事業投資も。
                     

                    (会社四季報より)

                     

                     

                    当方の勝手なイメージではやはりCMや昔からの印象からか、オリックスと言えばリース。
                     

                    あとはイチローを含むプロ野球でしょうか?

                     

                     

                    そのオリックスの直近の業績は以下のとおり。

                     

                     

                     

                     

                    御覧のとおり、売上高、1株利益ともに見事なまでの右肩上がり。
                     

                     

                    そして営業キャッシュフローマージンはと言えば、
                     

                     

                     

                     

                    こちらも直近の3年間では20%前後と安定しています。
                     

                    ※但し、今期第3四半期決算時点では、前期比で減収減益となっており、少々厳しい状況のようです。

                     

                     

                    そして今回の目的である株主優待内容は以下のとおりとなっています。

                     

                    ふるさと優待

                     

                    「ふるさと優待」は、オリックスグループの全国のお取引先が取り扱う商品を厳選してカタログギフトに仕立て、対象となる株主の皆さまに、その中からお好きな商品を1点お選びいただく株主優待制度です。
                     

                    また、100株以上を3年以上継続保有いただいている株主の皆さまには、ワンランク上のカタログギフトをお届けします。
                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    株主カードによる優待

                     

                    株主カードのご提示により、オリックスグループがご提供する各種サービスを割引価格でご利用いただけます。

                     

                     

                    このうちやはりメインはふるさと優待でしょう。
                     

                    保有期間で差があるものの、3年未満の保有(Bコース)でもしっかりもらえるわけで、全国各地の地場産品から選ぶというのは何かふるさと納税に相通じるものがありなかなか魅力的です。
                     

                    そして実はそれ以上に当方の目を引いたもの、それは現在の4%を超えている配当利回り。
                     

                     

                    さらに過去の増配率も驚異的、素晴らしい!

                     

                     

                     

                     

                    さすがは桐谷さんが強く勧めるだけのことはある!
                     

                     

                    ということで、次回の購入銘柄はオリックスにほぼ決定だな。
                     

                    (って安直&危険?)

                     

                    (優待投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

                     

                     

                     

                    追伸1

                     

                    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                             
                     

                     

                    追伸2

                     

                    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                     

                     

                       

                     

                    追伸3 

                     

                    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

                     

                     

                          

                             

                     

                     

                                     

                     

                     

                       

                     

                     

                    ※重要追伸

                     

                    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

                     

                       SBI証券さん

                     

                         


                      楽天証券さん

                     

                         


                      マネックス証券さん
                     

                         

                        

                    2019.02.25 Monday

                    結局桐谷さんのトークショーに行ってきました しかしやはり行くんじゃなかったと後悔した理由

                    0

                       

                       

                       

                       

                      2月23日付記事、優待投資家 桐谷さんが来る! しかし後ろ髪惹かれる思いで参加をあきらめた理由 にて、住宅フェアのゲストとして地元新潟にやって来る桐谷さんの話を聞きに行かない、と書きましたが、
                       

                      やはり欲望には勝てませんでした、ハイ、しっかり行ってまいりました、、、
                       

                       

                      その桐谷さんのトークショーですが、開始時間は13:30から。
                       

                      しかし、何分人気者。
                       

                      最低でも1時間前には行かねば。
                       

                      ということで、早めに家を出たら1時間以上前に会場に到着。
                       

                       

                      しかし、すでに座席は満員状態、すべての席が一杯となっているではありませんか!
                       

                      ただ、あまりの人気に主催者側もさすがにこれではいかんと思ったのか、急きょ座席を追加、なんとか滑り込むことができました。
                       

                      そして開始時間の頃には大勢の立ち見客が。
                       

                      さすが桐谷恐るべし。

                       

                       

                      で、トークショーの内容ですが、タイトルは”株主優待生活の楽しみ方”ということで、これまでの人生を振り返るとともに現在の優待を中心とした生活をおもしろおかしく、そして熱く(時間を大幅にオーバーして)語ってくれました。
                       

                      過去の経歴(例えばリーマン時には2億数千万の損失を出したとか)についてはここでは書きませんが、話を聞いてまず最初に思ったのは、
                       

                       

                      この方は尋常じゃない頭(記憶力)の持ち主だな。
                       

                       

                      ということ。
                       

                       

                      やはりプロの将棋棋士ともなると何十手、いや何百手も先を読まないといけないわけですが、優待銘柄について次から次へと優待利回りを含め優待内容がすらすら出てくる。
                       

                      現在桐谷さんは優待銘柄だけで数百銘柄を保有しているとのことですが、恐らくその優待内容のすべてを記憶していると思われます。

                       

                       

                      とは言え、やはりインカムゲイン投資家として気になるのは、なぜインカムゲイン投資やキャピタルゲイン投資ではなく、優待投資なのか?
                       

                      これに対する直接的な回答ではないものの、優待投資の良さとしてあげていたのが、
                       

                      ・儲けようとする投資(おそらくキャピタルゲイン投資のこと)は狩りと同じで危ない、リスクが高い。
                       

                      ・配当(インカムゲイン)投資と違い、その利回りは常に一定ではない、つまり優待投資の場合少ない株数(投資額)でも株数が多い場合よりも利回りが高い銘柄が数多くある。
                       

                      とは言え、当然優待投資にもリスクはある。
                       

                      ・これを抑えるために、優待投銘柄の分散投資を推奨している。
                       

                      ・また分散にあたっては、1銘柄につき5万円程度の少額資金で投資しましょう。
                       

                      と説明していました。
                       

                       

                      そして当然のことながら、投資はあくまで余剰資金で行う事、という鉄則もしっかりと付け加えておりました。

                       

                      もちろんおススメということで個別銘柄の優待内容についても、速射砲のように次から次へと話されていましたが、詳細についてはここでは触れません。
                       

                       

                      ということで、その魅力、話の面白さに1時間ちょっとという時間があっという間に過ぎ去ってしまいました。
                       

                       

                      ただ、当方やはり今回のトークショーに参加したことをひどく後悔しています。
                       

                      なぜって、もちろんそれは、
                       

                       

                      桐谷さんの魅(魔)力にすっかり魅せられてしまったから。
                       

                       

                      早速、桐谷さんがさかんに勧めていたある銘柄のチェックを開始している自分がいます、、、、(汗)

                       

                      (優待投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

                       

                       

                       

                      追伸1

                       

                      ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



                               
                       

                       

                      追伸2

                       

                      あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

                       

                       

                         

                       

                      追伸3 

                       

                      配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

                       

                       

                            

                               

                       

                       

                                       

                       

                       

                         

                       

                       

                      ※重要追伸

                       

                      一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

                       

                         SBI証券さん

                       

                           


                        楽天証券さん

                       

                           


                        マネックス証券さん
                       

                           

                          

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      お薦め情報



                      アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





                      米国株銘柄が充実、まずは口座開設








                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • すかいらーくの第3四半期決算 時限爆弾は爆発せずも優待投資はできない理由
                        正直者(管理人) (11/18)
                      • すかいらーくの第3四半期決算 時限爆弾は爆発せずも優待投資はできない理由
                        ひろー (11/18)
                      • エクソン・モービルとロイヤル・ダッチシェルの第3四半期決算 軍配を上げたのは?
                        正直者(管理人) (11/12)
                      • エクソン・モービルとロイヤル・ダッチシェルの第3四半期決算 軍配を上げたのは?
                        ウィニングチケット (11/11)
                      • たぱぞう氏の「寝ながら稼げるグ〜タラ投資術」 1冊1,500円は暴利と言える合理的理由
                        正直者(管理人) (11/11)
                      • 子供から突然のLINE「投資を始めたいんだけど〜。」で中年投資家、がぜん張り切る! その4
                        正直者(管理人) (11/11)
                      • エクソン・モービルとロイヤル・ダッチシェルの第3四半期決算 軍配を上げたのは?
                        正直者(管理人) (11/11)
                      • たぱぞう氏の「寝ながら稼げるグ〜タラ投資術」 1冊1,500円は暴利と言える合理的理由
                        shin (11/10)
                      • 子供から突然のLINE「投資を始めたいんだけど〜。」で中年投資家、がぜん張り切る! その4
                        shin (11/10)
                      • エクソン・モービルとロイヤル・ダッチシェルの第3四半期決算 軍配を上げたのは?
                        ウィニングチケット (11/10)
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM