<< 明治2年創業から約150年!!食品大手のキャンベルスープ(CPB)の第1四半期決算に注目してみた | top | 円高が止まらない! こんな時米国株ホルダーが取るべき行動とは? >>

配当を83倍にした優良企業の第4四半期決算をチェックしてみた。

半導体大手インテル(INTC)の第4四半期決算は、以下の通り前年同期比ではほぼ横ばいの結果となりました。


・売上高は149億ドルと前年同期比1%増

・営業利益は43億ドルと前年同期比3%減

・当期純利益は36億ドルと前年同期比1%減

・1株利益は0.74ドルとほぼ横ばい



尚、2016年度の売上高は一ケタ台後半の伸びを予測。

注目の配当ですが、次回3月1日(米国現地)支払い予定の配当は1株0.26ドルと前回の0.24ドルから8.3%の増配となっています。

自社株買いもしっかりと実施していますし、なによりホームページで開示されている1992年以降あのリーマンショックの時を含め一度も減配はしていません。

ちなみに1992年の1株配当はわずか0.003125ドルでしたから、この間でなんと83倍になっている計算となります。

この世界「たられば」は絶対に禁物ですが、仮にインテル株を保有し続け、機械的に配当を再投資していたら、、、、と考えると良い意味で恐ろしいことになっているはずです。

今現在悠々自適生活を送っている人の中にはそのような人がいるに違いありません。



ためになる米国株投資情報満載です。

      



米国株銘柄が充実、まずは講座開設から

正直者 | 決算発表 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
株式投資 第4版
株式投資 第4版 (JUGEMレビュー »)
ジェレミー・シーゲル
RECOMMEND
RECOMMEND
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 (JUGEMレビュー »)
メアリー バフェット, デビッド クラーク, Mary Buffett, David Clark, 井手 正介, 中熊 靖和
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
  • エクソンモービル(XOM)よ! お前はなぜわずか1年の命だったのか?
    管理人 (03/21)
  • エクソンモービル(XOM)よ! お前はなぜわずか1年の命だったのか?
    通りすがりの米国株投資家 (03/21)
  • 日本では低迷中でも着々とビジネスを拡大しているおなじみの企業とは?
    正直者 (03/05)
  • 日本では低迷中でも着々とビジネスを拡大しているおなじみの企業とは?
    netemate (03/05)
  • 円高が止まらない! こんな時米国株ホルダーが取るべき行動とは?
    正直者 (02/13)
  • 円高が止まらない! こんな時米国株ホルダーが取るべき行動とは?
    はちどうきゅうどう (02/13)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設


コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH