<< 円高が止まらない! こんな時米国株ホルダーが取るべき行動とは? | top | トヨタの2倍近い売上を誇る会社がつぶれる可能性 AとBどちらを選ぶ? >>

四半期決算情報 ー 世の中の嫌われ者?でも年間5,000億円近い配当を実施している企業とは?

たばこ大手のアルトリア(MO)の第4四半期決算内容を利益と配当を中心にまとめてみました。


• 第4四半期の1株当たり利益(特殊要因除く)は0.67ドルと1.5%の増加

• 年間1株当たり利益(特殊要因除く)は2.80ドルと8.9%の増加

• 2016年の見通しは、1株当たり利益3.00ドル〜 $3.05ドル、と2015年度比で7%〜9%の増加

• 2015年度の配当性向は約80%、配当額ベースでは42億ドル(約4,800億円!)

• 2015年度の自社株買い:1,100万株、金額にして5.5億ドルを実施(約620億円!)



売上高は前年比3.7%増と健康被害等から常に逆風下にある業界においては極めて堅調でしたが、何よりの魅力は営業利益ベースで約33%という利益率の高さでしょう。

自社株買いについては今後も毎年実施される予定ですし、配当性向も極めて高く配当重視の観点からは安定感抜群の企業と言えます。

ただ残念なのは現在約20倍というPERの高さ。

人気の裏返しと言ってしまえばそれまでですが、逆に言えば業界につきものの訴訟等での特殊要因により株価が大幅に下落した場合は、迷わず買いたいと思わせてくれる銘柄かと。


ためになる米国株投資情報満載です。

      



米国株銘柄が充実、まずは講座開設から

正直者 | 決算発表 | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
株式投資 第4版
株式投資 第4版 (JUGEMレビュー »)
ジェレミー・シーゲル
RECOMMEND
RECOMMEND
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 (JUGEMレビュー »)
メアリー バフェット, デビッド クラーク, Mary Buffett, David Clark, 井手 正介, 中熊 靖和
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
  • エクソンモービル(XOM)よ! お前はなぜわずか1年の命だったのか?
    管理人 (03/21)
  • エクソンモービル(XOM)よ! お前はなぜわずか1年の命だったのか?
    通りすがりの米国株投資家 (03/21)
  • 日本では低迷中でも着々とビジネスを拡大しているおなじみの企業とは?
    正直者 (03/05)
  • 日本では低迷中でも着々とビジネスを拡大しているおなじみの企業とは?
    netemate (03/05)
  • 円高が止まらない! こんな時米国株ホルダーが取るべき行動とは?
    正直者 (02/13)
  • 円高が止まらない! こんな時米国株ホルダーが取るべき行動とは?
    はちどうきゅうどう (02/13)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設


コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH