<< ビールにはやっぱりたばこ! でしょ? | top | P&Gからの配当金受領で見えてきたもの >>

ジョンソン&ジョンソン (JNJ)への損害賠償支払い命令出る!−今後取るべき対応は?

今日(2/24)、医薬品大手のジョンソン&ジョンソン (JNJ)が販売するベビーパウダーを長年使用していた女性ががんで死亡した件で、女性の家族に対し、7200万ドル(日本円で約80億円)の損害賠償を支払う判決が出された、とのニュースがありました。

1訴訟での金額の大きさもさることながら、現時点での訴訟の数は約1200件にものぼっている、というのも株主としては気になるところです。

会社側は商品の安全性は確認済みであり、判決に対して遺憾である旨のコメントを発表したとのことですが、早速日米両方の会社ホームページを確認したところ少なくともニュースリリースのサイトには今回の裁判結果に関するニュース&コメントはアップされていませんでした。

今日(2/24)の株価は前日比で上昇していましたが、今後の推移はしっかりとチェックしていく必要がありそうです。

現在会社の主張と原告側の主張はまっこうから対立しているわけですが、会社側に非があるのであれば被害者の方々には誠意を持った対応が必要なのは当然です。

ただ投資の視点からは今後の訴訟状況によって、一時的に大きく売り込まれるようであれば、買い増しすることを考えています。

会社の社是である「我が信条」にある以下の言葉を信じて。


我々の第一の責任は、我々の製品およびサービスを使用してくれる医師、
看護師、患者、そして母親、父親をはじめとする、すべての顧客に対する
ものであると確信する。
顧客一人一人のニーズに応えるにあたり、我々の
行なうすべての活動は質的に高い水準のものでなければならない。

 


ためになる米国株投資情報満載です。

      



米国株銘柄が充実、まずは講座開設から

正直者 | プレスリリース | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
株式投資 第4版
株式投資 第4版 (JUGEMレビュー »)
ジェレミー・シーゲル
RECOMMEND
RECOMMEND
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 (JUGEMレビュー »)
メアリー バフェット, デビッド クラーク, Mary Buffett, David Clark, 井手 正介, 中熊 靖和
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
  • エクソンモービル(XOM)よ! お前はなぜわずか1年の命だったのか?
    管理人 (03/21)
  • エクソンモービル(XOM)よ! お前はなぜわずか1年の命だったのか?
    通りすがりの米国株投資家 (03/21)
  • 日本では低迷中でも着々とビジネスを拡大しているおなじみの企業とは?
    正直者 (03/05)
  • 日本では低迷中でも着々とビジネスを拡大しているおなじみの企業とは?
    netemate (03/05)
  • 円高が止まらない! こんな時米国株ホルダーが取るべき行動とは?
    正直者 (02/13)
  • 円高が止まらない! こんな時米国株ホルダーが取るべき行動とは?
    はちどうきゅうどう (02/13)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設


コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH