<< 業績は好調でも買いに踏み切れない理由 −キャンベルスープの第2四半期決算発表 | top | あの偉大なお方がお膳立て−クラフトハインツの決算発表に注目してみた >>

ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー問題続報!

ジョンソン&ジョンソン (JNJ)のベビーパウダー使用による死亡裁判に関して、ついに会社側のコメントが会社ホームページ、それもトップページにリリースされました。

タイトルはベビーパウダーの原料である「タルクの安全性についての事実」ということで、
以下のとおりの内容となっていました。(要訳抜粋:独自解釈含む)


• ベビーパウダーはジョンソン&ジョンソンの最も古い製品のひとつで、長期に渡って子供のみならず大人にも使用されている。

• 原料であるタルクにはアスベストは含まれておらず、これは社内試験により1970年代から確認済みである。

• その安全性は社外機関による30年以上の研究に基づいている。またEUやカナダ、他の多くの国々で使用の安全性が認められている。

• 社外機関による調査においてタルクと卵巣がんとの因果関係は認められていない。



また、タルクとは何か?ということで世界で最も柔らかい自然鉱物であること等が説明されています。

タルクと言われてもピンと来なかったのですが、確か以前テレビ番組でこのタルクがどこかの県で採掘されている様子が撮影されていたのを思い出しました。

会社として反論するのは当然のことで、ややリリースのタイミングが遅れたとは言えこれは想定内ですが、やはりポイントは今後の訴訟での判決ということになります。

訴訟には多くの時間と費用がかかりますが、今後も目が話せない状況が続きますね。


ためになる米国株投資情報満載です。

      



米国株銘柄が充実、まずは講座開設から

正直者 | プレスリリース | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • プロクター&ギャンブル(P&G)の時代は終わったのか? バフェットの見立ては正しかったのか?
    管理人 (04/29)
  • プロクター&ギャンブル(P&G)の時代は終わったのか? バフェットの見立ては正しかったのか?
    tingisuhan (04/28)
  • アメリカ株(米国株)投資がうまく行けば行くほど芽生えてくる危険な兆候とは? こんな兆候が出たらご注意を!
    管理人 (04/24)
  • アメリカ株(米国株)投資がうまく行けば行くほど芽生えてくる危険な兆候とは? こんな兆候が出たらご注意を!
    たけぼう (04/24)
  • 確定拠出年金を100%アメリカ株(米国株)で運用している破天荒な男 はい、それは私のことです。
    管理人 (04/15)
  • 確定拠出年金を100%アメリカ株(米国株)で運用している破天荒な男 はい、それは私のことです。
    yazirobe777 (04/15)
  • 次は何を買おうか、ロイヤルダッチシェル(RDSB)か? BP(BP)か? 悩んでいる毎日です。
    管理人 (04/10)
  • 次は何を買おうか、ロイヤルダッチシェル(RDSB)か? BP(BP)か? 悩んでいる毎日です。
    sho (04/10)
  • アメリカ株(米国株)投資家は〇は気にせず〇〇で見れるようになったら一人前、さて〇に入る文字を答えよ!
    管理人 (04/10)
  • アメリカ株(米国株)投資家は〇は気にせず〇〇で見れるようになったら一人前、さて〇に入る文字を答えよ!
    yazirobe777 (04/10)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH