<< アルトリア(MO)から配当受領 − さすがシーゲルランキングNO.1銘柄、その恐るべき破壊力に驚愕 | top | プロクター&ギャンブル(PG)の増配発表出る。 バフェットには見限られた銘柄ではあるが、、、 >>

自社株購入について考えてみた:サラリーマンの皆さん、どうされていますか?



 

 

 

 

サラリーマンの方で上場企業にお勤めであれば、自社株を購入すべきか、という問題(?)に必ず直面するかと思います。

 

自社株購入に関して会社が提供する制度としては、主に従業員持株会とストックオプションの2つがありますが、ストックオプションはその導入企業が急速に増えているとはいえ、普及度という点でいえば、やはり従業員持株会の方ではないでしょうか。(ある調査では上場企業の約9割が導入中とのこと)

 

その持株会ですが、従業員持株会に入会し、毎月の給与から一定の金額が天引きされることで自社株を購入していくことになります。

 

従業員の自社株購入についての考え方は企業の方針や風土で異なるわけですが、普通の経営者であれば安定株主(物言わぬ株主)を少しでも増やしたいわけで、積極的に入会を推奨するのが当然でしょうし、場合によっては半ば強制的、という会社もあるのではないでしょうか。

 

一般社員ならともかく、それが管理職ともなれば尚更のわけでして、、、

 

持株会を通じた自社株購入のメリットとしてよくあげられている点としては以下でしょうか。

 

 

。姥につき〇〇円といった形での奨励金が支給される。

 

単元株で購入する必要がない。

例えば単元株が100株で株価が1,000円であれば、100,000円の資金が必要となるが、持株会であれば、毎月5,000円といったように小額からの投資が可能である。

 

K莊邂貭螻曚鯆蟯的に購入することで、※ドルコスト平均法のメリットを享受できる。

※株価の安い時には多く、高い時には少なく長期的に買い付けることで、購入平均単価が平均されていく効果のこと。

 

ぅぅ鵐汽ぅ澄室莪にならない。

持株会を通じての株式購入は定時・定期で行っているため、インサイダー取引規制の対象にはならない。

 

 

このうち◆銑い泙任肋攘会社でミニ株を買えば同じ効果が得られますので、あまり説得力はありません。

 

 

やはりなんといっても最大のメリットは,両励金でしょう。

 

 

例えばある会社が1口1,000円で1口当たり40円の奨励金を出しているとすれば、手数料を支払うどころか逆に労せず4%分も余計に購入することができます。(所得税は加味していない。)

 

持株会の長期的な性質からもその効果は絶大と言えます!

 

このメリットは非常に魅力的であり、これだけで十分入会するに値すると思われるのですが、

 

無視できないのが、

 

 

自社が将来に渡り企業業績を向上させ続け、毎期配当を実施し株価を上げられるか?(特に日本の企業)

 

 

という点です。

 

売却時の株価が平均購入単価を下回っていれば、結局のドルコスト平均法のメリットなど何の意味もありません。(※配当の再投資を考慮しない場合)

 

極端な例でいえば、過去においては山一証券の破綻時、従業員が収入の糧を失うばかりか、保有する株も紙くずになりダブルで被害を被った悲惨な様子が報道されていました。

 

また、最近では東芝の従業員の方などは、現時点で実質的にかなりの損失を被っているのではないでしょうか。

 

結局勤務している会社の株という行為は、

 

 

一つの籠に卵を盛っている状態。

 

  

 

 

であり、リスク管理の観点からは避けなければなりません。

 

とは言え悲しき宮仕え(もはや死語?)のサラリーマン、特に出世を望むのであれば会社への忠誠心を示す必要もあるでしょう。

 

ということで、自社株の購入は

 

 

最悪の事態が起きても家計をおびやかさない程度にとどめておく。

 

 

というのが得策ではないかと一(いち)加入者としては思う次第ですが、いかがでしょうか。

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



  

       


 

<管理人の自己紹介コーナー その1>

 

私事にて恐縮ですが、実は私恥ずかしながら30すぎから頭頂部を中心として薄毛に悩まされており、現在リアップが欠かせません。これまでいろいろ試してみましたが、自分にはリアップが一番あっているようで、はげ止まりを確認しております。

最初は近所のドラッグストアで買っていたのですが、恥ずかしいのと必ず薬剤師さんから買わねばならないのが面倒だったので、今は楽天で購入中です。ネットなので24時間営業!(※アメリカ株(米国株)投資家としては当然アマゾン(AMZN)で買いたかったのだが、リアップは取り扱っていませんでした、、、残念!!)

日々多毛多忙なうす毛中高年ビジネスマンにはもってこい!

以下クリックしてお試しあれ。(※まずは会員登録(もちろん無料)が必要です。)

 
  

 

<管理人の自己紹介コーナー その2>

 

若い頃は暴飲暴食三昧、にもかかわらず会社の定期健診でもさしたる異常は見つからず。

すっかり、いい気になっていたら、、、、

35歳を超えた頃から毎年数値が急上昇(株価の上昇はウェルカムなのだが、、)、特に管理人の場合深刻なのは血糖値とコレステロール値。正常値超えの常連となり、今では定期的な数値チェックが欠かせません。

血糖値とコレステロールの大敵と言えば、甘いものと油もの。

しかしその両方が大好物な人間にとって、これを控えることは拷問・苦行以外の何物でもありません。(頭だけは苦行僧の風情なのだが、、)

そんな時に「ピーナッツの効用」について、ある情報番組が取り上げていました。

なんでもアメリカの大学が30年にわたって12万人の食生活を調べた研究では、「血管を健康にして死亡率を飛躍的に下げる食材」として注目されたのがピーナッツだったとのこと。

ピーナッツに含まれる油がコレステロール値をさげるほか、血管を強くしたり、糖尿病を軽減したりと、様々な効果を発揮するそうです。

そんな内容に思わず「ガッテン」ということで早速購入を開始。

甘いもの・油ものの代わりに毎日ピーナッツを食べております。

ただ、あまりのおいしさに一日の適正量20粒をまったく守れていないのが大問題でして、、、(これじゃ意味ないか?)

送料と宅配業者さんの業務量軽減に考慮して(?)アマゾン(AMZN)でまとめ買いしています。(アメリカ株(米国株)投資家としては、当然楽天よりアマゾンでしょう!)

 

ご興味ある方はどうぞ。

 

 

正直者 | コラム | 04:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • 通信大手銘柄への追加投資を検討中 著名ブロガーさんの回答に勇気づけられました その方とは
    正直者 (12/14)
  • 通信大手銘柄への追加投資を検討中 著名ブロガーさんの回答に勇気づけられました その方とは
    たぱぞう (12/14)
  • バフェットさん、隠してもダメですよ 証拠はあがってるんですよ! あなたGEに未練がありますね!!
    正直者 (12/12)
  • バフェットさん、隠してもダメですよ 証拠はあがってるんですよ! あなたGEに未練がありますね!!
    そだお (12/11)
  • 「米国株投資で誰もがお金持ちになれます!」的なことをお金持ちになっていない人が書いてはいけない理由
    管理人 (11/30)
  • 「米国株投資で誰もがお金持ちになれます!」的なことをお金持ちになっていない人が書いてはいけない理由
    たぱぞう (11/30)
  • 米国株はすでにバブル!? この村に行くとその理由がわかります。
    管理人 (11/30)
  • 米国株はすでにバブル!? この村に行くとその理由がわかります。
    シーゲル二郎 (11/29)
  • コカコーラ(KO)が第二のGEとなり得ると考えるこれだけの理由
    管理人 (11/27)
  • コカコーラ(KO)が第二のGEとなり得ると考えるこれだけの理由
    管理人 (11/27)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH