<< 配当金生活(アーリーリタイア)への道 2016年12月末現在の達成度合いを確認してみた | top | インテル(INTC)から配当金が入金 ー わずか5年で24%! >>

この度老舗D証券の口座を解約することにしました − これからその理由をお話しします

 

 

 

 

 

この度、老舗Dイワ証券の口座解約を決意しました。

 

 

 

 

 


もちろん、Dイワ証券でもオンライントレードは可能であり、これまで投資信託をメインに運用していたのですが、どうも使い勝手が悪い。


ということで、今回口座解約をするにあたり、備忘録の意味も含めネット専業証券(SBI証券)との主な違いを書いてみたいと思います。

 

 

 

・年間口座管理手数料がかかる

 

年3,000円+消費税ですが、無料が当り前のネット証券と比べると、3,240円がものすごく高く感じるから不思議です。

 

また、毎年確実に取られるわけですから、これはばかになりません。

 

尚、電話で確認したところ預かり資産が3,000万円以上の場合は無料とのことで、小口の顧客はいらぬとばかりの姿勢にお金持ち優遇感は否めません。(このあたりある意味さすが老舗、敷居が高い?)

 


・朝の6時より前は取引、口座口座残高等が確認できない。

 

当方のような年々朝の目覚めが早くなり、毎朝にわとりを起こしまくっている(??)中高年の場合、朝一で取引や残高確認がしたいのですが、6時前は以下のようなメッセージが表示され、6時以降にならないと残高すら確認ができません。

 

 

「ただいまの時間帯は先物・オプション取引サービスの各種照会、「ⅮイワFX(店頭外国為替証拠金取引)」および「Ⅾイワ365FX(取引所外国為替証拠金取引)」のみご利用いただけます。」

 

「その他のサービスがご利用いただける時間帯は

平日 6:00〜翌3:00

休日 6:00〜翌1:00 」

 


「のみご利用いただけます。」って、しかご利用いただけない、じゃないの?

 

でっきりお年寄り相手がメインなので、朝は早いのかと思っていたのですが、、、

 

そもそもお年寄りはネットなどやらないから、「早く開けんかい!店開かんかい!」というようなクレームもないのでしょう?

 


・ネットのデザインにセンスが感じられない・使い勝手が悪い。

 

これは実際に使ってみないとわからないかもしれませんが、よく言えば手作り感いっぱいの画面、悪く言えば洗練されておらずダサい(死語?)、といった感じでしょうか。

 

また、使い勝手もネット証券に比べて悪く、このあたりもオンライントレードへの力の入れ方の違いが表れているように思えます。

 

これは特にスマホを使い慣れている若い世代の方であれば、さらに強く感じるのではないでしょうか。

 

 

そして一番の違い、それは

 


・Dイワ証券ではアメリカ株(米国株)をインターネットで売買できない。

 


という(驚愕の)事実、、、!!(えっ?)

 

 

それじゃーなんで口座なんか開いたんだ??

 

と言われるかもしれませんが、冒頭にも書いたように、開設の目的が投資信託がメインだったためです。

 

というのは表向きの理由(言い訳)で、口座開設は2006年、ちょうど投資を本格的に始めた頃であり、投資本を数冊読んだだけですっかりいっぱしの投資家気取りの頃でした。

 

また、当時はアメリカ株(米国株)のすばらしさを知る=アメリカ株投資を始める以前、の話でして、、、

 

今考えれば、口座管理手数料が無料でない時点で開設すべきでなかったわけで、なんともまあお恥ずかしい限りです。


今回の件を通じて、手数料も含め結局大手老舗証券さんは

 


ある程度以上の資産家の方、それもネットなどやらず、電話で優雅に売買する年配者をターゲットにしている

 


ことを身をもって実感した次第です。

 

PS)万一当サイトのサイトの上部と下部及び右側にあるバナー広告にⅮイワ証券が出ていても、それは当方の責任ではありません。あしからずご了承ください。 <(_ _)> 

 

もし出ていた場合には(ある意味それは当り(?)ですから)、一度クリックし内容確認されるのも宜しいかと、、、、

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



      


 

<管理人の自己紹介コーナー その1>

 

私事にて恐縮ですが、実は私恥ずかしながら30すぎから頭頂部を中心として薄毛に悩まされており、現在リアップが欠かせません。これまでいろいろ試してみましたが、自分にはリアップが一番あっているようで、はげ止まりを確認しております。

最初は近所のドラッグストアで買っていたのですが、恥ずかしいのと必ず薬剤師さんから買わねばならないのが面倒だったので、今は楽天で購入中です。ネットなので24時間営業!(※アメリカ株(米国株)投資家としては当然アマゾン(AMZN)で買いたかったのだが、リアップは取り扱っていませんでした、、、残念!!)

日々多毛多忙なうす毛中高年ビジネスマンにはもってこい!

以下クリックしてお試しあれ。(※まずは会員登録(もちろん無料)が必要です。)

 
  

 

<管理人の自己紹介コーナー その2>

 

若い頃は暴飲暴食三昧、にもかかわらず会社の定期健診でもさしたる異常は見つからず。

すっかり、いい気になっていたら、、、、

35歳を超えた頃から毎年数値が急上昇(株価の上昇はウェルカムなのだが、、)、特に管理人の場合深刻なのは血糖値とコレステロール値。正常値超えの常連となり、今では定期的な数値チェックが欠かせません。

血糖値とコレステロールの大敵と言えば、甘いものと油もの。

しかしその両方が大好物な人間にとって、これを控えることは拷問・苦行以外の何物でもありません。(頭だけは苦行僧の風情なのだが、、)

そんな時に「ピーナッツの効用」について、ある情報番組が取り上げていました。

なんでもアメリカの大学が30年にわたって12万人の食生活を調べた研究では、「血管を健康にして死亡率を飛躍的に下げる食材」として注目されたのがピーナッツだったとのこと。

ピーナッツに含まれる油がコレステロール値をさげるほか、血管を強くしたり、糖尿病を軽減したりと、様々な効果を発揮するそうです。

そんな内容に思わず「ガッテン」ということで早速購入を開始。

甘いもの・油ものの代わりに毎日ピーナッツを食べております。

ただ、あまりのおいしさに一日の適正量20粒をまったく守れていないのが大問題でして、、、(これじゃ意味ないか?)

送料と宅配業者さんの業務量軽減に考慮して(?)アマゾン(AMZN)でまとめ買いしています。(アメリカ株(米国株)投資家としては、当然楽天よりアマゾンでしょう!)

 

ご興味ある方はどうぞ。

 

 

正直者 | コラム | 04:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
株式投資 第4版
株式投資 第4版 (JUGEMレビュー »)
ジェレミー・シーゲル
RECOMMEND
RECOMMEND
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 (JUGEMレビュー »)
メアリー バフェット, デビッド クラーク, Mary Buffett, David Clark, 井手 正介, 中熊 靖和
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
  • エクソンモービル(XOM)よ! お前はなぜわずか1年の命だったのか?
    管理人 (03/21)
  • エクソンモービル(XOM)よ! お前はなぜわずか1年の命だったのか?
    通りすがりの米国株投資家 (03/21)
  • 日本では低迷中でも着々とビジネスを拡大しているおなじみの企業とは?
    正直者 (03/05)
  • 日本では低迷中でも着々とビジネスを拡大しているおなじみの企業とは?
    netemate (03/05)
  • 円高が止まらない! こんな時米国株ホルダーが取るべき行動とは?
    正直者 (02/13)
  • 円高が止まらない! こんな時米国株ホルダーが取るべき行動とは?
    はちどうきゅうどう (02/13)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設


コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH