<< バフェット銘柄からの購入を検討されている方へ! こちらのリストが参考になるかと | top | バフェット銘柄 モンダリーズ インターナショナル(MDLZ)から配当受領 スピンオフ&買収の威力をあらためて実感 >>

アメリカ株(米国株)投資がうまく行けば行くほど芽生えてくる危険な兆候とは? こんな兆候が出たらご注意を!

 

 

 

 

アメリカ株(米国株)投資を始めて今年で10年目を迎えます。

 

最初はキャピタルゲイン(売却益)目的で始めた投資も、数年前からはインカムゲイン(配当)目的へ完全にシフト、以下の通り配当金も順調に増え150万円/年を超えてきました。

 

そして今年は順調にいけば200万円を超えそうな状況にあります。

 

 

 

 

すると配当・資産の増加とともに日に日に増してくるある感情に気づきました。

 


こりゃ自分の裁量のみで仕事よりはるかに効率よくお金が稼げるじゃないか。

 


そしてこれと時を同じくして、本業に関して次々と沸きあがってくる、そして特に株式投資が順調な時ほど増幅する以下のような感情。

 

 


・なんで毎日朝から晩まで、ほぼ決まった時間働かなければならないんだ。

 

・あの人全然仕事してないよな〜。結構寝てるし、、、でもこんなにもがんばっている俺より給料が、、、理不尽すぎるよ。

 

・えっ、去年あれだけがんばったのにたったこれっぽっちの昇給? やってらんないよ。

 

・なんで上は責任を取らないんだ? なんで責任逃れで居座れるんだ? 責任は明確にすべきだ。

 

・上司に報告して、上司はその上司に報告して、その上司がその上の、、、これじゃ伝言ゲームじゃないか。直接言った方が早いよ。

 

・会議会議で自分の仕事をする時間が全然取れない、他人にじゃまされることなく一人でずっと仕事がしたいなぁ〜。

 

・上司や仲間に気兼ねすることなく、休みが取れないのはいかがなものか。

 

昼休みまで仕事がかかりそう、これじゃ株価が確認できないよ〜。

 

・えっ、海外転勤の内示! アメリカ株投資ができなくなっちゃうじゃないか!!

 

 

 

これらは、一種のアメリカ株(米国株)投資病です。

 

 

このような感情は、

 


本業(仕事)にとっては明らかにマイナスであり、極めて危険である

 


ことは言うまでないでしょう。

 

毎年の配当額が本業での収入を超えているのであれば別ですが、そうでもない限りは

 

 

メインはあくまで本業、株式投資での収入はあくまでそれを補完するもの、

 

 

本業を決しておろそかにしてはならないことを忘れてはいけません。

 

 

上に列挙したような感情は定年までの年数が指折り数えられる位に短くなった窓際・土俵際中年オヤジであれば、もはやそれ程の実害はありませんが(?)、20代〜40代の働き盛りの皆さんの場合、危険信号と捉えた方が良いでしょう。

 


さて、皆さんは大丈夫ですか?

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。

 

 



       


 

<管理人の自己紹介コーナー その1>

 

私事にて恐縮ですが、実は私恥ずかしながら30すぎから頭頂部を中心として薄毛に悩まされており、現在リアップが欠かせません。これまでいろいろ試してみましたが、自分にはリアップが一番あっているようで、はげ止まりを確認しております。

最初は近所のドラッグストアで買っていたのですが、恥ずかしいのと必ず薬剤師さんから買わねばならないのが面倒だったので、今は楽天で購入中です。ネットなので24時間営業!(※アメリカ株(米国株)投資家としては当然アマゾン(AMZN)で買いたかったのだが、リアップは取り扱っていませんでした、、、残念!!)

日々多毛多忙なうす毛中高年ビジネスマンにはもってこい!

以下クリックしてお試しあれ。(※まずは会員登録(もちろん無料)が必要です。)

 
  

 

<管理人の自己紹介コーナー その2>

 

若い頃は暴飲暴食三昧、にもかかわらず会社の定期健診でもさしたる異常は見つからず。

すっかり、いい気になっていたら、、、、

35歳を超えた頃から毎年数値が急上昇(株価の上昇はウェルカムなのだが、、)、特に管理人の場合深刻なのは血糖値とコレステロール値。正常値超えの常連となり、今では定期的な数値チェックが欠かせません。

血糖値とコレステロールの大敵と言えば、甘いものと油もの。

しかしその両方が大好物な人間にとって、これを控えることは拷問・苦行以外の何物でもありません。(頭だけは苦行僧の風情なのだが、、)

そんな時に「ピーナッツの効用」について、ある情報番組が取り上げていました。

なんでもアメリカの大学が30年にわたって12万人の食生活を調べた研究では、「血管を健康にして死亡率を飛躍的に下げる食材」として注目されたのがピーナッツだったとのこと。

ピーナッツに含まれる油がコレステロール値をさげるほか、血管を強くしたり、糖尿病を軽減したりと、様々な効果を発揮するそうです。

そんな内容に思わず「ガッテン」ということで早速購入を開始。

甘いもの・油ものの代わりに毎日ピーナッツを食べております。

ただ、あまりのおいしさに一日の適正量20粒をまったく守れていないのが大問題でして、、、(これじゃ意味ないか?)

送料と宅配業者さんの業務量軽減に考慮して(?)アマゾン(AMZN)でまとめ買いしています。(アメリカ株(米国株)投資家としては、当然楽天よりアマゾンでしょう!)

 

ご興味ある方はどうぞ。

 

 

 

正直者 | コラム | 05:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
こんにちは。通りすがりの米国株ブロガーです。
私はこの危険な兆候が出ています。まだ28歳なのに。
本業をおろそかにしてはいけない。この言葉を忘れないようにしたいと思います。

posted by たけぼう ,2017/04/24 2:54 PM

たけぼうさん

コメントいただきありがとうございます。

まだお若いですから、本業にまい進すれば前途は洋々かと思います。

それにしても28歳ですでに米国株投資をされているなんてうらやましいです。時間を十分味方にできますね。

posted by 管理人 ,2017/04/24 9:30 PM










Trackback
URL:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • 配当収入100万円を超えて見える世界
    管理人 (07/09)
  • いろいろ悩んだ結果、購入した銘柄、結局決め手となったのは?
    管理人 (07/09)
  • いろいろ悩んだ結果、購入した銘柄、結局決め手となったのは?
    yazirobe777 (07/09)
  • ロイヤルダッチシェル(RDSB)より配当受領、7%近い配当利回りの威力を実感
    管理人 (07/01)
  • ロイヤルダッチシェル(RDSB)より配当受領、7%近い配当利回りの威力を実感
    yazirobe777 (07/01)
  • ロイヤルダッチシェル(RDSB)より配当受領、7%近い配当利回りの威力を実感
    管理人 (06/30)
  • ロイヤルダッチシェル(RDSB)より配当受領、7%近い配当利回りの威力を実感
    いしはら (06/30)
  • 業界の巨人「ネスレ」ついに動く! しかし決して買えません、なぜなら、、、
    管理人 (06/29)
  • 業界の巨人「ネスレ」ついに動く! しかし決して買えません、なぜなら、、、
    yazirobe777 (06/29)
  • アメリカ株(米国株)投資家が陥りやすい病(やまい) あなたは大丈夫ですか?
    管理人 (06/25)
MOBILE
qrcode
OTHERS