<< インカムゲイン投資家には必須!、私はこんな表を作って楽しみに待っています、さてあなたは? | top | 増配王、IBMへの投資で失敗しない、最も確実な方法とは >>

この度Dイワ証券の口座解約に行ってまいりました。 その時のやり取りをご報告します

 

 

 

 

3月12日付けの記事にて、老舗D証券の口座を解約することを決意した旨をお伝えしましたが、早速口座解約の手続きに行って来ました。

 

 

 

 

事前に電話してから行った方が良いのかとも思いましたが、まあ行けば何とかなるだろうということで、アポ無しで訪問。

 

まずは受付カウンターに行ったのですが、どうやら担当者は一人しかいないらしく、他のお客さんのお相手の中、ということで、しばらく待つことに。(受付で「ご予約は?」と聞かれました。やはり予約が基本だったようです。)

 

待つこと約5分、ブースに案内されるとそこには中年のおじさんが。

 

まずは名刺をいただいたのですが、担当ではなく、お客様サポートの課長さんでした。

 

以下がやり取りです。

 

 

課長さん「(極めて紳士的に、しかしこいつはいったい何者?的な目で)本日はどのようなご用件ですか。」

 

私「(その雰囲気に圧倒され)こっ、口座の解約をお願いしたいのですが。」

 

課「解約ですか?  解約の場合はまずはお持ちの資産をすべて精算してからでないと。その場合にはコールセンターへ電話してからのお手続きになりますが、、電話番号は0120-、、、」

 

私「それはもうすでに済んでます。残高はゼロです。」

 

課「あっ、そうですか〜、では口座を確認します。(目の前の端末を操作しながら、口座内容を確認している模様。)」

 

課「確かに残高はゼロになってますね、ではこちらの口座閉鎖依頼書への記入をお願いします。」

 

と拍子抜けするほどあっさり、、、(ちょっとは引き留めてくれると期待していたのだが、、、)

 

用紙を記入し手渡すと、いったん奥の事務所へ行き、2〜3分で戻ってきました。

 

課「手続きの方は終わりました。ところで閉鎖理由はやはり別の証券さんへ集約か何かですか?(残高の送金先は住信SBIネット銀なのはわかっているはずで、形式的な質問と思われます。)」

 

私「はい、残念ながらDイワさんの場合は、口座管理料を払わなくてはいけないですから。」

 

課「(やや語気を強め)いや、管理料はかかりませんよ!

 

私「そんなことはありません。年間3,240円払っています。」

 

課「いえいえそんなことはないはずです!」

 

私「(さては、国内株しか眼中にないんだな?)確かに国内株式は無料ですが、海外株式をやっているもので。」

 

課「(意外そうに、、)えっ、外国株ですか? 確かに外国株には手数料がかかります、、、」

 

 

課長さんのリアクションから、やはり田舎の証券会社のお客さんの中で、外国株の個別銘柄へ投資する人間など、ほとんどいないのではないか?と強く感じました。

 

また、課長さんが解約に対して一切引き留めることをしなかったのは、口座を確認して当方の残高・取引金額を見てのことだと思います。
(決して中年窓際薄毛オヤジで給料も安いはず、と見破ったからではないと信じたい、、)


手続き中、隣のお客さん(こぎれいな身なりをした中年男性)と担当者の会話が聞こえていたのですが、どうやら母親の遺産内容を確認していたらしく、

 


「投資信託は全部で何本あるの?5本ね。」

 

とか

 

「この残高はいくら、なんだ〜、1千万ちょっとか、、」

 

とか


威勢のいい話が漏れ聞こえていました。

 


ということでやはり、当方のような

 


小口のお客には敷居が高い。

 


と強く実感するとともに、外国株式投資は日本、特に地方ではまだまだ超マイナーの少数派であることを再認識した次第です。

 

これからもアメリカ株(米国株)投資のすばらしさをPRしていきたいと思います。

 

PS)万一当サイトのサイトの上部と下部及び右側にあるバナー広告にⅮイワ証券が出ていても、それは当方の責任ではありません。あしからずご了承ください。 <(_ _)> 

 

もし出ていた場合には(ある意味それは当り(?)ですから)、一度クリックし内容確認されるのも宜しいかと、、、、

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



      


 

<管理人の自己紹介コーナー その1>

 

私事にて恐縮ですが、実は私恥ずかしながら30すぎから頭頂部を中心として薄毛に悩まされており、現在リアップが欠かせません。これまでいろいろ試してみましたが、自分にはリアップが一番あっているようで、はげ止まりを確認しております。

最初は近所のドラッグストアで買っていたのですが、恥ずかしいのと必ず薬剤師さんから買わねばならないのが面倒だったので、今は楽天で購入中です。ネットなので24時間営業!(※アメリカ株(米国株)投資家としては当然アマゾン(AMZN)で買いたかったのだが、リアップは取り扱っていませんでした、、、残念!!)

日々多毛多忙なうす毛中高年ビジネスマンにはもってこい!

以下クリックしてお試しあれ。(※まずは会員登録(もちろん無料)が必要です。)

 
  

 

<管理人の自己紹介コーナー その2>

 

若い頃は暴飲暴食三昧、にもかかわらず会社の定期健診でもさしたる異常は見つからず。

すっかり、いい気になっていたら、、、、

35歳を超えた頃から毎年数値が急上昇(株価の上昇はウェルカムなのだが、、)、特に管理人の場合深刻なのは血糖値とコレステロール値。正常値超えの常連となり、今では定期的な数値チェックが欠かせません。

血糖値とコレステロールの大敵と言えば、甘いものと油もの。

しかしその両方が大好物な人間にとって、これを控えることは拷問・苦行以外の何物でもありません。(頭だけは苦行僧の風情なのだが、、)

そんな時に「ピーナッツの効用」について、ある情報番組が取り上げていました。

なんでもアメリカの大学が30年にわたって12万人の食生活を調べた研究では、「血管を健康にして死亡率を飛躍的に下げる食材」として注目されたのがピーナッツだったとのこと。

ピーナッツに含まれる油がコレステロール値をさげるほか、血管を強くしたり、糖尿病を軽減したりと、様々な効果を発揮するそうです。

そんな内容に思わず「ガッテン」ということで早速購入を開始。

甘いもの・油ものの代わりに毎日ピーナッツを食べております。

ただ、あまりのおいしさに一日の適正量20粒をまったく守れていないのが大問題でして、、、(これじゃ意味ないか?)

送料と宅配業者さんの業務量軽減に考慮して(?)アマゾン(AMZN)でまとめ買いしています。(アメリカ株(米国株)投資家としては、当然楽天よりアマゾンでしょう!)

 

ご興味ある方はどうぞ。

 

 

正直者 | コラム | 05:43 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2017/03/18 7:42 AM










Trackback
URL:

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
株式投資 第4版
株式投資 第4版 (JUGEMレビュー »)
ジェレミー・シーゲル
RECOMMEND
RECOMMEND
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 (JUGEMレビュー »)
メアリー バフェット, デビッド クラーク, Mary Buffett, David Clark, 井手 正介, 中熊 靖和
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
  • エクソンモービル(XOM)よ! お前はなぜわずか1年の命だったのか?
    管理人 (03/21)
  • エクソンモービル(XOM)よ! お前はなぜわずか1年の命だったのか?
    通りすがりの米国株投資家 (03/21)
  • 日本では低迷中でも着々とビジネスを拡大しているおなじみの企業とは?
    正直者 (03/05)
  • 日本では低迷中でも着々とビジネスを拡大しているおなじみの企業とは?
    netemate (03/05)
  • 円高が止まらない! こんな時米国株ホルダーが取るべき行動とは?
    正直者 (02/13)
  • 円高が止まらない! こんな時米国株ホルダーが取るべき行動とは?
    はちどうきゅうどう (02/13)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設


コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH