<< 次は何を買おうか? ついにあの銘柄を買ってしまった、、、 | top | 米国株(アメリカ株)投資家の宿命 − 恐怖との戦い − 今週の円高と株価下落を受けて思うこと >>

確定拠出年金を100%アメリカ株(米国株)で運用している破天荒な男 はい、それは私のことです。

 

 

 

 

 

皆さんの中で会社等の年金制度が確定拠出型年金の方や、自営業の方で個人で確定拠出年金に加入されている方はある程度いらっしゃるのではないでしょうか。

(※会社に制度があるにもかかわらず、前払い制度等を選択し加入されていない方は、掛金や運用収益に税金がかからないという確定拠出年金のメリットを考慮し、加入の検討をされることをお勧めします。)

 

もちろん当方も確定拠出型年金に加入しており、加入歴は今年で約15年ほどになります。

 

ご存知の通り、確定拠出年金の場合、毎月の掛金の運用は個人にまかされており、生命保険会社等の運営管理機関から提供されるさまざまな商品の中から自ら選ぶことになります。、

 

確定拠出年金制度を導入している企業等の場合、事前に以下のような制度と商品の内容が説明されるかと思います。

 

制度の説明後にまず説明されるのが投資の種類、すなわち

 

・現預金
・株式
・債券

 

とその内容。

 

そして、その際に投資にあたっての注意点として必ず言われるのが、

 

 

「分散投資の重要性」

 

 

例えば、

 

「退職金は皆さんの定年後の生活資金の一部となる大切なお金です。ですからまずは預金をベースに、残りを株式や債券に均等に投資等すると、よりリスクを抑えた安定的な運用が可能となります。」

 

と言った具合です。

 

これらの説明を経て最終的に機関が提供する各商品が説明される、といった流れではないでしょうか。

 


<商品選定の歴史>

 

.好拭璽函曽ι癖儿港阿泙

運営管理機関である生命保険会社さんの説明を聞いた後、選んだ商品が、

 


元本保証が約半分、残りの半分を国内債券、残りは海外債券と複数の株式ファンド

 


この選択の根底には

 

「もともとの確定給付の退職金制度なら最初からもらえる額は決まっていたんだから、それは下回りたくない。でも少しリスクは取りたいし、もちろん分散投資は必須。」

 

という考えがありました。

 

以下が運用開始からの年末残高の推移(拠出額と評価額の対比)です。

 

 

 

 

2004年3月の拠出額を100として表示していますが、毎年ほぼ順調に含み益が拡大していたのがわかります。

 

 

⊂ι癖儿后糎什

 

その後はほったらかし状態で年末に送られてくる報告書を見る程度でした。

 

そして運命の、

 


アメリカ株(米国株)投資との出会い

 


この時自分の中で、投資に対する考え方、さらに確定拠出型年金における運用商品に対する考え方が完全に変わりました。

 

「運用実績を比べれば長期的に株式が預金や債券を上回っている。そして年金の運用は長期。さらに配当利回りはアメリカ株は高い。さらにさらに提供されている商品の手数料は安い。くそー、今までなぜ元本保証中心なんかで運用していたんだ〜。」

 

ということで、

 

 

アメリカ株(米国株)の投資信託への変更を実施。しかも全額100%!

 

 

それが2008年。

 

 

そしてその直後、あのリーマンショックが、、、、

 

 

以下が2008年以降の報告書の運用実績です。

 

 

 


2009年3月にご注目下さい。評価額は前年の354から222へ激減。

 

その年の掛金の追加分もありますから、これを加味した場合、前年比ではなんと43%もの大幅な減少となってしまいました、、、

 

 

まさに最悪の投資タイミング、、、、、(ぐうの音も出ない)

 


しかし決してめげませんでした。

 

その後も商品を変更することなくアメリカ株(米国株)の未来を信じて頑なに投資を継続。現在に至ります。

 

御覧の通りその後は米国株式相場の急回復と2013年以降は円安の進行も加わって、現時点では含み益が拡大しています。

 

もちろん、これはあくまで評価額というある意味架空の数字、今後またリーマン級の波が押し寄せ、残高が急減するかもしれません。

 

そして、当方のような商品選定は、決してお勧めできるものでもありません。

 

※選定はあくまで各自・各家庭の収入・家族構成・資産・負債の状況、定年後の生活設計等々により決めるべきものです。

 

 

破天荒かどうかはわかりませんが、

 

「へぇ〜、こういう人もいるんだ〜。」

 

的に見ていただければと。

 

 

※個人で確定拠出年金を始めようとお考えの方へ

 

SBI証券では「iDeCo」という名前でサービスを提供しています。

 

ご興味ある方は以下バナーから入り、


  

 

 

入ったら、上の方にある iDeCo確定拠出型年金 のタブをクリックするとサービス内容が確認できます。

 

もちろん資料請求は無料ですので、一度ご検討されてはいかがでしょうか。

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。

        


 

<管理人の自己紹介コーナー その1>

 

私事にて恐縮ですが、実は私恥ずかしながら30すぎから頭頂部を中心として薄毛に悩まされており、現在リアップが欠かせません。これまでいろいろ試してみましたが、自分にはリアップが一番あっているようで、はげ止まりを確認しております。

最初は近所のドラッグストアで買っていたのですが、恥ずかしいのと必ず薬剤師さんから買わねばならないのが面倒だったので、今は楽天で購入中です。ネットなので24時間営業!(※アメリカ株(米国株)投資家としては当然アマゾン(AMZN)で買いたかったのだが、リアップは取り扱っていませんでした、、、残念!!)

日々多毛多忙なうす毛中高年ビジネスマンにはもってこい!

以下クリックしてお試しあれ。(※まずは会員登録(もちろん無料)が必要です。)

 
  

 

<管理人の自己紹介コーナー その2>

 

若い頃は暴飲暴食三昧、にもかかわらず会社の定期健診でもさしたる異常は見つからず。

すっかり、いい気になっていたら、、、、

35歳を超えた頃から毎年数値が急上昇(株価の上昇はウェルカムなのだが、、)、特に管理人の場合深刻なのは血糖値とコレステロール値。正常値超えの常連となり、今では定期的な数値チェックが欠かせません。

血糖値とコレステロールの大敵と言えば、甘いものと油もの。

しかしその両方が大好物な人間にとって、これを控えることは拷問・苦行以外の何物でもありません。(頭だけは苦行僧の風情なのだが、、)

そんな時に「ピーナッツの効用」について、ある情報番組が取り上げていました。

なんでもアメリカの大学が30年にわたって12万人の食生活を調べた研究では、「血管を健康にして死亡率を飛躍的に下げる食材」として注目されたのがピーナッツだったとのこと。

ピーナッツに含まれる油がコレステロール値をさげるほか、血管を強くしたり、糖尿病を軽減したりと、様々な効果を発揮するそうです。

そんな内容に思わず「ガッテン」ということで早速購入を開始。

甘いもの・油ものの代わりに毎日ピーナッツを食べております。

ただ、あまりのおいしさに一日の適正量20粒をまったく守れていないのが大問題でして、、、(これじゃ意味ないか?)

送料と宅配業者さんの業務量軽減に考慮して(?)アマゾン(AMZN)でまとめ買いしています。(アメリカ株(米国株)投資家としては、当然楽天よりアマゾンでしょう!)

 

ご興味ある方はどうぞ。

 

 

正直者 | 年金 | 05:21 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
こんにちは

最高の投資のタイミングはその時には最悪としか思えないものです。

長期投資は難しいことではありませんが精神的には楽なものではないですね。

posted by yazirobe777 ,2017/04/15 1:04 PM

yazirobe777さん

こんにちは。

逆説的ですが、最悪時には投資できないことが多いですからね。

まったく、長期投資はほぼメンタルの勝負だと身に染みて感じています。

posted by 管理人 ,2017/04/15 4:19 PM










Trackback
URL:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • 配当収入100万円を超えて見える世界
    管理人 (07/09)
  • いろいろ悩んだ結果、購入した銘柄、結局決め手となったのは?
    管理人 (07/09)
  • いろいろ悩んだ結果、購入した銘柄、結局決め手となったのは?
    yazirobe777 (07/09)
  • ロイヤルダッチシェル(RDSB)より配当受領、7%近い配当利回りの威力を実感
    管理人 (07/01)
  • ロイヤルダッチシェル(RDSB)より配当受領、7%近い配当利回りの威力を実感
    yazirobe777 (07/01)
  • ロイヤルダッチシェル(RDSB)より配当受領、7%近い配当利回りの威力を実感
    管理人 (06/30)
  • ロイヤルダッチシェル(RDSB)より配当受領、7%近い配当利回りの威力を実感
    いしはら (06/30)
  • 業界の巨人「ネスレ」ついに動く! しかし決して買えません、なぜなら、、、
    管理人 (06/29)
  • 業界の巨人「ネスレ」ついに動く! しかし決して買えません、なぜなら、、、
    yazirobe777 (06/29)
  • アメリカ株(米国株)投資家が陥りやすい病(やまい) あなたは大丈夫ですか?
    管理人 (06/25)
MOBILE
qrcode
OTHERS