<< 自社株購入について考えてみた:サラリーマンの皆さん、どうされていますか? | top | シーゲル銘柄からの購入を検討されている方へ! こちらのリストが参考になるかと >>

プロクター&ギャンブル(PG)の増配発表出る。 バフェットには見限られた銘柄ではあるが、、、

 

 

 

 

 

 

現地時間の4月11日にプロクター&ギャンブル(PG)の増配発表がありました。

 

前回までの0.6695ドルから0.6896ドルで支払日は5月15日となります。


これで連続増配は61年となりました。


連続増配を継続したこと自体はめでたいのですが、支払日ベースでの予想増配率(年)は2.5%。

(増配タイミングベースでは3.0%)

 

以下グラフにあるとおり、前年の1.5%は上回ったものの、果たしてこれで2008年からの下落トレンドに歯止めがかかったのかどうかは微妙なところです。

 

 

 


さて、どうすべきか?

 


ということで、恒例のこれまでの配当を確認してみることに。

 

初めて購入したのは2009年6月、その後2010年、2011年と2度買い増しして現在に至ります。


購入理由ですが、購入当時のコメントは以下青字のとおりです。

 


<プロクター&ギャンブル購入理由>

 

ジョンソン&ジョンソンと同様、日本でもおなじみの会社です。

もし知らないというのであれば、P&Gといえば聞いたことがある人も多いのでは?

一般消費財といってもその取り扱い品目は洗剤、シャンプー等の家庭用製品、化粧品、さらには食品まで扱っています。

 

ジョイ、アリエール、ボールド、パンパース 、ウィスパー、ファブリーズ、パンテーン 、マックスファクター 、プリングルズ 、ウエラ、ジレット、ブラウンと有名ブランドをあげればきりがありません。
 

そして高収益企業として知られているだけでなく、そのマーケティング戦略と人材育成に対する評価は高く、以前ビジネス誌フォーチュンで、「社員の能力」が業種を超えて世界ランキング第1位に選ばれており、他企業でCEOになる人も後を絶ちません。

 

以前からずっと買いたかった株であり、熱が入りすぎてちょっと高めの購入(購入時のPER14倍)となってしまったかもしれません。

 


購入当時は増配率を今程意識したわけではなかったのですが、過去の推移を見ると、

 

 

※スノーボール投資(配当再投資)を継続する限りドルベースでよいのですが、わかり易いよう円での推移にしております。

 

 

為替の影響もあり順調な推移となっていました。

 

 

やはり連続増配の威力は大きいことを実感。

 

 

現在までの配当受領総額は、総投資額約88万円に対して約23万円。


(※もちろんこれは円ベースでの評価額の話であり、実際にはドルのまま買い増し資金としていますので、あくまで たら・れば ですが、目安(というか励み)にはなると考えています。)

 


投資回収率(配当受領総額 ÷ 総投資額)は約7年半で約26%にまで達しています。

 

 

ということで、たとえバフェットには見限られた銘柄であろうとも、少なくとも増配を続けている限りはホールドしていきたいと考えています。

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。

        


 

<管理人の自己紹介コーナー その1>

 

私事にて恐縮ですが、実は私恥ずかしながら30すぎから頭頂部を中心として薄毛に悩まされており、現在リアップが欠かせません。これまでいろいろ試してみましたが、自分にはリアップが一番あっているようで、はげ止まりを確認しております。

最初は近所のドラッグストアで買っていたのですが、恥ずかしいのと必ず薬剤師さんから買わねばならないのが面倒だったので、今は楽天で購入中です。ネットなので24時間営業!(※アメリカ株(米国株)投資家としては当然アマゾン(AMZN)で買いたかったのだが、リアップは取り扱っていませんでした、、、残念!!)

日々多毛多忙なうす毛中高年ビジネスマンにはもってこい!

以下クリックしてお試しあれ。(※まずは会員登録(もちろん無料)が必要です。)

 
  

 

<管理人の自己紹介コーナー その2>

 

若い頃は暴飲暴食三昧、にもかかわらず会社の定期健診でもさしたる異常は見つからず。

すっかり、いい気になっていたら、、、、

35歳を超えた頃から毎年数値が急上昇(株価の上昇はウェルカムなのだが、、)、特に管理人の場合深刻なのは血糖値とコレステロール値。正常値超えの常連となり、今では定期的な数値チェックが欠かせません。

血糖値とコレステロールの大敵と言えば、甘いものと油もの。

しかしその両方が大好物な人間にとって、これを控えることは拷問・苦行以外の何物でもありません。(頭だけは苦行僧の風情なのだが、、)

そんな時に「ピーナッツの効用」について、ある情報番組が取り上げていました。

なんでもアメリカの大学が30年にわたって12万人の食生活を調べた研究では、「血管を健康にして死亡率を飛躍的に下げる食材」として注目されたのがピーナッツだったとのこと。

ピーナッツに含まれる油がコレステロール値をさげるほか、血管を強くしたり、糖尿病を軽減したりと、様々な効果を発揮するそうです。

そんな内容に思わず「ガッテン」ということで早速購入を開始。

甘いもの・油ものの代わりに毎日ピーナッツを食べております。

ただ、あまりのおいしさに一日の適正量20粒をまったく守れていないのが大問題でして、、、(これじゃ意味ないか?)

送料と宅配業者さんの業務量軽減に考慮して(?)アマゾン(AMZN)でまとめ買いしています。(アメリカ株(米国株)投資家としては、当然楽天よりアマゾンでしょう!)

 

ご興味ある方はどうぞ。

 

 

正直者 | 配当 | 04:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • プロクター&ギャンブル(P&G)の時代は終わったのか? バフェットの見立ては正しかったのか?
    管理人 (04/29)
  • プロクター&ギャンブル(P&G)の時代は終わったのか? バフェットの見立ては正しかったのか?
    tingisuhan (04/28)
  • アメリカ株(米国株)投資がうまく行けば行くほど芽生えてくる危険な兆候とは? こんな兆候が出たらご注意を!
    管理人 (04/24)
  • アメリカ株(米国株)投資がうまく行けば行くほど芽生えてくる危険な兆候とは? こんな兆候が出たらご注意を!
    たけぼう (04/24)
  • 確定拠出年金を100%アメリカ株(米国株)で運用している破天荒な男 はい、それは私のことです。
    管理人 (04/15)
  • 確定拠出年金を100%アメリカ株(米国株)で運用している破天荒な男 はい、それは私のことです。
    yazirobe777 (04/15)
  • 次は何を買おうか、ロイヤルダッチシェル(RDSB)か? BP(BP)か? 悩んでいる毎日です。
    管理人 (04/10)
  • 次は何を買おうか、ロイヤルダッチシェル(RDSB)か? BP(BP)か? 悩んでいる毎日です。
    sho (04/10)
  • アメリカ株(米国株)投資家は〇は気にせず〇〇で見れるようになったら一人前、さて〇に入る文字を答えよ!
    管理人 (04/10)
  • アメリカ株(米国株)投資家は〇は気にせず〇〇で見れるようになったら一人前、さて〇に入る文字を答えよ!
    yazirobe777 (04/10)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH