<< アメリカ株(米国株)投資がうまく行けば行くほど芽生えてくる危険な兆候とは? こんな兆候が出たらご注意を! その2 | main | 楽天証券の週間売買代金ランキングを確認 いやいや、アグレッシブな方々が多いようで、、、、 >>
2017.06.01 Thursday

最近たばこ銘柄が妙に上昇していることに気づきました、早速その理由を確認してみたところ、、、

0

     

     

     

     

     

     

    タイトルの通り、最近たばこ銘柄の株価がじわじわと上昇していることに気づきました。

     

    まず以下がアルトリア(MO)の最近10日間の値動きをダウと比較したチャートです。

     

     


    御覧の通りダウがほぼフラットなのに対して、アルトリアは5%以上上昇しています。


    一方以下はアルトリアとは兄弟銘柄、海外部門担当のフィリップ モリス(PM)の同期間のチャートとなります。

     

     

     

    まるで、アルトリアのチャートをコピーしたような値動き。(一瞬誤ってコピーしたのかと思ったくらいです、、、)

     

    決算発表も終わってまだそれ程間がないし、増配発表日もまだ先なのにいったいなぜ?

     

    ということで、何か情報はないかと探していると、SBIさんの「アメリカNOW! 今週の5銘柄」の中でフィリップ モリスに関して以下の内容が。

     

     

    「FDA(米食品医薬品局)が同社が申請している「リスク低減製品」の「iQOS」の審査を始めるとのニュース(審査には1年程度かかる見込みです)が株価を刺激していると見られます。たばこ業界では、「リスク低減製品」の普及により、業界大手が成長できる可能性が注目されています。」

     

     

    「iQOS」(アイコス)とは、いわゆる電子たばこのことですが、実は本国アメリカではまだ販売されていません。

     

    その大きな理由が、上記のたばこを規制する米食品医薬品局(FDA)から「健康リスク軽減製品」としての認可を得ていないから。

     

    今回この審査を始めるということで、審査には1年もかかるにもかかわらず、「健康リスク軽減製品」としての認可の期待感から買われているらしいです。

     

    FDAの認可基準は非常に高いということですから、もしこれをパスすれば現在は売上規模ではまだまだマイナーな電子たばこ販売にはずみがつく可能性はかなりあると思われます。

     

    特に電子たばこで先行しているアルトリアやフィリップ モリス等の大手によりメリットがあるということなのでしょう。

     

    審査は約1年と先は長いですが、

     

    果たしてお墨付きを得られるのか?

     

    しっかりウォッチしていきたいと思います。

     

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。

            


     

    <管理人の自己紹介コーナー その1>

     

    私事にて恐縮ですが、実は私恥ずかしながら30すぎから頭頂部を中心として薄毛に悩まされており、現在リアップが欠かせません。これまでいろいろ試してみましたが、自分にはリアップが一番あっているようで、はげ止まりを確認しております。

    最初は近所のドラッグストアで買っていたのですが、恥ずかしいのと必ず薬剤師さんから買わねばならないのが面倒だったので、今は楽天で購入中です。ネットなので24時間営業!(※アメリカ株(米国株)投資家としては当然アマゾン(AMZN)で買いたかったのだが、リアップは取り扱っていませんでした、、、残念!!)

    日々多毛多忙なうす毛中高年ビジネスマンにはもってこい!

    以下クリックしてお試しあれ。(※まずは会員登録(もちろん無料)が必要です。)

     
      

     

    <管理人の自己紹介コーナー その2>

     

    若い頃は暴飲暴食三昧、にもかかわらず会社の定期健診でもさしたる異常は見つからず。

    すっかり、いい気になっていたら、、、、

    35歳を超えた頃から毎年数値が急上昇(株価の上昇はウェルカムなのだが、、)、特に管理人の場合深刻なのは血糖値とコレステロール値。正常値超えの常連となり、今では定期的な数値チェックが欠かせません。

    血糖値とコレステロールの大敵と言えば、甘いものと油もの。

    しかしその両方が大好物な人間にとって、これを控えることは拷問・苦行以外の何物でもありません。(頭だけは苦行僧の風情なのだが、、)

    そんな時に「ピーナッツの効用」について、ある情報番組が取り上げていました。

    なんでもアメリカの大学が30年にわたって12万人の食生活を調べた研究では、「血管を健康にして死亡率を飛躍的に下げる食材」として注目されたのがピーナッツだったとのこと。

    ピーナッツに含まれる油がコレステロール値をさげるほか、血管を強くしたり、糖尿病を軽減したりと、様々な効果を発揮するそうです。

    そんな内容に思わず「ガッテン」ということで早速購入を開始。

    甘いもの・油ものの代わりに毎日ピーナッツを食べております。

    ただ、あまりのおいしさに一日の適正量20粒をまったく守れていないのが大問題でして、、、(これじゃ意味ないか?)

    送料と宅配業者さんの業務量軽減に考慮して(?)アマゾン(AMZN)でまとめ買いしています。(アメリカ株(米国株)投資家としては、当然楽天よりアマゾンでしょう!)

     

    ご興味ある方はどうぞ。

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM