<< 株式投資の常識 − ROEは高い方がよい − のうそ | top | 7月と言えば決算発表の季節 ペプシコ(PEP)は幸先よし 一方コカ・コーラ(KO)は? >>

6月1ヵ月の配当をまとめてみました。 単月で30万円突破の理由

 

 

 

 

 

 

 

6月の配当をまとめてみました。

 

配当をこまめに集計することは自分にとって非常に重要な作業です。

 

その一番の理由は、確定申告での外国税額控除と売却損を出した場合の配当との損益通算の申告用のデータとして使用するためです。

 

特に銘柄数が10を超えてくると毎月のように配当を受領するようになりますから、怠けずに月次で作業することがとても重要になります。

 

作業自体は証券会社から電子送付される「外国株式等配当金等のご案内(兼)支払通知書」を転記するという単純ではあるものの、なかなか根気のいる作業ですが、それほど苦にはなりません。

 

とは言っても、ついつい遅れてしまうことも。

 

そこで今後は当ブログにアップすることで「必ず毎月作業する。」ことが習慣づけられるのでは、と考えたしだいです。

 

 

 

 

 

実際の集計表は当然円での金額も入れていますが、ここではドルのみにしてあります。

 

その理由は先般の記事にも書いた通り、現在配当を全額再投資に回しているからです。

 

 

ドルをドルのまま再投資するわけですから、円での評価額は意味がありません。

 

 

また、昨年同期との比較も%で表示してみました。

 

御覧の通り6月の合計額は税前で3,401ドル、税引き後では2,697ドルと非常に大きな金額となりました。(毎月この金額だったらどんなにうれしいことか、、、)

 


その最大の理由は、ADR銘柄のロイヤル ダッチシェル(RDSB)からの配当。

 


現在一銘柄でポートフォリオ全体の30%以上を占め、配当利回り約7%銘柄の威力、といったところでしょうか。

 

前年同期比で2倍以上という増加はすべて買い増しによるものです。

(ここ最近増配はしていませんから。)

 

また、税引き前と税引き後の金額が同額のNISA分にも注目です。

 

ロイヤル ダッチシェルの場合、租税条約により外国税額はゼロ、そしてNISAによって日本の所得税・住民税もゼロとなっています。

 

 

まさにNISAの威力を実感。

 

 

IBMは今年になって購入していますので、前年同期比はありませんが、インテル等その他の銘柄については買い増しは実施していませんから、純粋に増配率となります。

 

こうやって着実に配当が増えていくのを確認するのは、インカムゲイン投資家の当方にとってはまさに至福の時と言えます。

 

皆さんも、ですよね。

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。

      


 

正直者 | 配当 | 04:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • 【速報】ベライゾン(VZ)の増配発表出る! 13年連続増配でも暗雲か??
    チョコ (09/10)
  • 【速報】ベライゾン(VZ)の増配発表出る! 13年連続増配でも暗雲か??
    管理人 (09/10)
  • 【速報】ベライゾン(VZ)の増配発表出る! 13年連続増配でも暗雲か??
    チョコ (09/09)
  • 配当収入100万円を超えて見える世界
    管理人 (07/09)
  • いろいろ悩んだ結果、購入した銘柄、結局決め手となったのは?
    管理人 (07/09)
  • いろいろ悩んだ結果、購入した銘柄、結局決め手となったのは?
    yazirobe777 (07/09)
  • ロイヤルダッチシェル(RDSB)より配当受領、7%近い配当利回りの威力を実感
    管理人 (07/01)
  • ロイヤルダッチシェル(RDSB)より配当受領、7%近い配当利回りの威力を実感
    yazirobe777 (07/01)
  • ロイヤルダッチシェル(RDSB)より配当受領、7%近い配当利回りの威力を実感
    管理人 (06/30)
  • ロイヤルダッチシェル(RDSB)より配当受領、7%近い配当利回りの威力を実感
    いしはら (06/30)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH