<< フィリップ モリス(PM)の第2四半期決算 加熱式タバコが絶好調! でも素直に喜べない理由 | top | 株式投資でアーリーリタイアした先輩に学ぶ ― こちらのサイトさんを参考にさせていただいております >>

決算発表ウィーク到来! 今週は注目銘柄目白押しということで主なポイントはこちら

 

 

 

 

 

 

 

さて、先週から本番を迎えた決算発表。

 

これまでP&G(PG)、IBM、ジョンソン&ジョンソン(JNJ)、フィリップ モリス(PM)とご紹介してきましたが、いよいよ今週佳境を迎えます。

 

そのスケジュールですが、持株をはじめ主だった銘柄は以下のとおりです。

 

 

 

 

主な注目点としては、

 

まずはAT&T(25日)とベライゾン(VZ)(27日)の通信大手2社。

 

前回決算では契約数でTモバイルが一人勝ち、さらにそのTモバイルが19日に発表した第2四半期決算が、売上高が同10%増の102億1300万ドル、また純利益に至っては5億8100万ドル(約650億円)と前年同期比で2倍以上に拡大。

 

「使い放題プラン」が消費者の人気を集め、契約者数が大幅に増加し増収増益を達成したとのことで、こうなるとおそらく契約者を奪われたであろうベライゾンとAT&Tがどの程度の影響を被ったのかが注目です。

 

 

続いては、26日のコカ・コーラ(KO)。

 

すでに11日発表を終えているライバルのペプシコ(PEP)は、増収・増益を確保していますが、ここ最近業績が低迷しているコカ・コーラがどのような決算内容となっているのか、特にここ3四半期連続で減収となっていることから、売上の減少に歯止めがかかったのかが注目点と言えるでしょう。

 

 

さらにはオイルメジャー3社。

 

ロイヤル ダッチシェル(RDSB)(27日)、エクソン モービル(28日)、シェブロン(28日)と発表日が2日間に集中。


前四半期は原油価格の持ち直しもあり各社ともに大幅な増収・増益となったわけですが、その後原油価格は50ドル割れの状況となっています。

 

もちろん原油価格の下落は川下事業には恩恵となるわけで、すべてがマイナス要因とはならないわけですが、各社前四半期をどの程度上回っているか、また特にロイヤルダッチシェルとエクソン モービルとの比較を含め要チェックです。

 

 

そして、たばこ大手のアルトリア(MO)(27日)。

 

昨日弟分であるフィリップ モリス(PM)の決算内容をお伝えした際にも触れましたが、加熱式たばこの販売がアメリカ国内では申請中で認可されていない中で、おそらく数量ベースでは減少となるであろうことから、値上げによる対応でどの程度売上の落ち込みを抑えられているのかが気になるところです。


またバドワイザーで有名なビール会社の巨人、アンハイザー・ブッシュ・インベブ社の大株主となっていることから、同社への投資からの収入がどの程度となっているのかも注目点となります。

 

 

以上、つらつらと書いてきましたが、もちろんこれ以外にもキャピタルゲイン投資家さんにとってはアップル(AAPL)、アマゾン ドット コム(AMZN)、アルファベット(GOOGL)さらにはテスラ(TSLA)が最大の注目銘柄であることは言うまでもないでしょう。

 

もちろん今週も随時発表内容をアップしてくつもりですのでお楽しみに。

 

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。

      
 

 


 

正直者 | 決算発表 | 04:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • 適正なポートフォリオとは? バフェット太郎さんの秘密の?ポートフォリオと比較してみました
    管理人 (11/16)
  • 適正なポートフォリオとは? バフェット太郎さんの秘密の?ポートフォリオと比較してみました
    yazirobe777 (11/15)
  • 日産(7201)の第2四半期決算発表 通期予想を下方修正 やはり日本株には縁がないんでしょうかねぇ〜
    管理人 (11/09)
  • 日産(7201)の第2四半期決算発表 通期予想を下方修正 やはり日本株には縁がないんでしょうかねぇ〜
    チョコ (11/09)
  • ベライゾン(VZ)の第3四半期決算 競争激化を示す数字にほっと一安心した理由とは
    管理人 (10/22)
  • ベライゾン(VZ)の第3四半期決算 競争激化を示す数字にほっと一安心した理由とは
    チョコ (10/22)
  • 投資基準からの逸脱をあえて敢行しようか。 その理由はアメリカ株より大切なものを守るため
    管理人 (10/14)
  • 投資基準からの逸脱をあえて敢行しようか。 その理由はアメリカ株より大切なものを守るため
    ちうちう (10/14)
  • 【速報】AT&T(T)第3四半期の売上・利益予想を引き下げ! しかしこの理由であればチャンス到来?
    管理人 (10/13)
  • 【速報】AT&T(T)第3四半期の売上・利益予想を引き下げ! しかしこの理由であればチャンス到来?
    チョコ (10/13)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH