<< 7月のキャピタルゲイン実績を見て思うこと | top | 巷は孫さんのスプリントのニュースに沸く! しかし基本方針にみじんの変更もない理由 >>

なぜこの銘柄が? 先週の週間売買ランキング1位について考えてみた

 

 

 

 

 

 

ここ最近の週間売買ランキングは、アマゾンやアップルをはじめとしたいつものキャピタルゲイン銘柄を中心とした顔ぶれでしたので、当ブログでもあえて記事にはしませんでしたが、先週のランキング(SBI証券)は以下のとおり異変が。
 

 

 

 

 

なんと大手百貨店のメーシーズ(M)が堂々の第1位。
 

 

メーシーズは以前にも取り上げたとおり、アマゾンを筆頭とするネット販売に押されて業績が悪化、現在はリストラ中となっている身。
 

参考までに前回第1四半期決算は以下のとおりであり、いまだ苦境からは脱していない状況が見て取れます。
 

 

 

 

但し、現在の配当利回りは先日の「次は何を買おうかリスト」の堂々第2位で6%を超えています。
 

しかし、いくら高利回りでもいつ減配(それも大減配もあり得る)されるかわからない銘柄には手を出せない、またネット販売という存在を考えると、対面販売が中心とならざるを得ない百貨店業界の将来性いは大いに疑問符がつく、というのがインカムゲイン投資家としての立ち位置かと。
 

ということで、今回堂々第1位の理由を推測するに、値上がり益または値下がり益狙いのキャピタルゲイン投資家の取引の増加が背景にあると思われます。
 

それが証拠に、メーシーズの第2四半期決算の発表日は現地時間の今週8月10日となっています。
 

 

今のうちに仕込んでおこう

 

 

といったところではないでしょうか。
 

しかし、皆さんは本当にアグレッシブですよね。
 

臆病者の当方からすれば、まさに「虎穴に入らざれば虎子を得ず。」を実践されている皆々様に感服しております。
 

いずれにしても、10日の発表に注目ですね。

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



      
 

 


正直者 | 銘柄研究 | 04:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • 【続】銘柄研究 日本のバフェットが推奨する銘柄サザン(SO)の実力やいかに
    株マニア (06/05)
  • 銘柄研究 日本のバフェットが推奨する銘柄サザン(SO)の実力やいかに
    正直者(管理人) (06/03)
  • 銘柄研究 日本のバフェットが推奨する銘柄サザン(SO)の実力やいかに
    株マニア (06/03)
  • バフェット太郎さんの推奨銘柄30種を確認してわかった驚きの事実
    正直者(管理人) (05/26)
  • バフェット太郎さんの推奨銘柄30種を確認してわかった驚きの事実
    AILEX (05/26)
  • 次は何を買おうかリスト 営業キャッシュフローマージン編
    管理人 (05/22)
  • 次は何を買おうかリスト 営業キャッシュフローマージン編
    tetsu (05/22)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/11)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    yazirobe777 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/10)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH