<< なぜこの銘柄が? 先週の週間売買ランキング1位について考えてみた | top | 業績は完璧 当方は投資できないが若いあなたなら大丈夫? さてその会社とは >>

巷は孫さんのスプリントのニュースに沸く! しかし基本方針にみじんの変更もない理由

 

 

 

 

 

 

 

ソフトバンクの孫さんが8月7日の決算会見で、子会社のスプリント(S)について、「複数の事業統合の相手先を想定して検討、交渉している。合意も近い将来にいけるんじゃないか。」と発言したことが話題となっています。

 

現在スプリントは業界第4位、数年前に一度3位のTモバイルとの統合を計画しましたが、オバマ政権下で規制当局の反対により中止となった経緯がありますが、どうやらその後トランプ政権となってから風向き変わったようです。

(トランプさんと直接面会して5万人の雇用創出をぶち上げたのも効果があったのかも。)

 

もちろん現在の最有力候補はライバルのTモバイル。

 

しかし規模から言えば各上のTモバイルとの交渉はすんなりとはいかないのではないでしょうか。

 

そして他の有力候補がCATV大手のチャーター・コミュニケーションズ。

 

ただ、チャーターとてTモバイル同様スプリントにとっては各上の相手、さらには同じくCATV大手のコムキャストと交渉しているという話もあります。

 

果たして孫さんが近い将来の合意を目指している相手がどこなのか、大注目ではありますが、それはそれとして、

 

 

ではスプリントに投資するか?

 

 

と言われれば話は別でしょう。

 

まず業績ですが、過去1年間の四半期の状況は以下のとおりとなっており、売上もあまり伸びておらず、ようやく今年の4−6月期に黒字転換した程度。

 

 

 

 

 

 

かたや持株の通信トップ2の持株AT&T(T)とベライゾン(VZ)の第2四半期は御覧のとおり。

(比較のため同時期のスプリントも並べてあります。)

 

 

 

 

 

そしてなにより最重要視する配当について言えば、スプリントは”無配”

 

 

かたやトップ2は利回りが5%前後の状況。

 

 

仮に晴れてモバイルと統合、ということになっても、”無配同士”がいっしょになっていきなりトップ2レベルの配当を出せるか?ということになると大いに疑問符がつきます。

 

こと話題性はナンバーワンでも、インカムゲイン投資家にしてみれば、残念ながら”対象外”とせざるを得ないのが現状かと。

 

ということで、当面は野次馬でしっかりと参加させていただきます。

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



      
 

 


正直者 | 銘柄研究 | 04:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • 投資基準からの逸脱をあえて敢行しようか。 その理由はアメリカ株より大切なものを守るため
    管理人 (10/14)
  • 投資基準からの逸脱をあえて敢行しようか。 その理由はアメリカ株より大切なものを守るため
    ちうちう (10/14)
  • 【速報】AT&T(T)第3四半期の売上・利益予想を引き下げ! しかしこの理由であればチャンス到来?
    管理人 (10/13)
  • 【速報】AT&T(T)第3四半期の売上・利益予想を引き下げ! しかしこの理由であればチャンス到来?
    チョコ (10/13)
  • 日経新聞の「米国株に注目」の記事に異論あり! 私ならこう書きます
    管理人 (10/12)
  • 日経新聞の「米国株に注目」の記事に異論あり! 私ならこう書きます
    ミスターマーケット (10/12)
  • パフォーマンスが良ければアメリカ株(米国株)にこだわりはしません。 しかし結果的には、、、
    管理人 (09/29)
  • パフォーマンスが良ければアメリカ株(米国株)にこだわりはしません。 しかし結果的には、、、
    チョコ (09/29)
  • 【速報】ベライゾン(VZ)の増配発表出る! 13年連続増配でも暗雲か??
    チョコ (09/10)
  • 【速報】ベライゾン(VZ)の増配発表出る! 13年連続増配でも暗雲か??
    管理人 (09/10)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH