<< マクドナルド絶好調! しかしこちらのマック(2702)には決して投資できない理由 | top | 【ご連絡】 本ブログの更新をしばらくお休みさせていただきます。 >>

大注目のメーシーズ(M)の第2四半期決算 前年同期2倍以上の好決算も かっ株価が、、、

 

 

 

 

 

 

 

8月8日付の記事にて注目した大手百貨店メーシーズ(M)の第2四半期決算が現地時間の11日に予定通りリリースされましたので、早速チェック。
 

 

 

 

 

売上の前年同期比5.4%減は、リストラに伴う店舗閉鎖の影響、というところは想定通りですが、問題は既存店ベースでみても2.8%減だったこと。
 

やはり顧客離れに歯止めがかかっていない状況が見て取れます。
 

にもかかわらず、営業利益は2.5億ドルと同期比で2倍を超えています。
 

これも同様にリストラに伴う人件費等の販売管理費の削減によるところが大きいようです。
 

営業利益率は4.6%、また減損損失等の特殊要因を除けば実質6.4%とリリース資料にはありますが、実は前期はその減損額が2.5億ドルと巨額。
 

 

これを除いた場合の営業利益は実のところ前期と当期でほぼ変わらない。

 

 

という事実を見逃してはいけません。
 

さらに当方が注目したのは、売上総利益率。
 

40.9%から40.3%へとダウンしているところに、売上の減少とともに問題の根深さがあるような気がしています。
 

 

1株利益は市場予想を上回りましたが、当日の株価はなんと約10%もの大暴落。
 

 

なんでも経営トップの慎重発言が伝わったから、とのこと。
 

これでまた配当利回りが上がり、現在の配当額で計算すると7%を超えてしまいました。
 

次回の配当発表日は例年通りであれば8月後半ですから、現在の配当レベル(1株0.3775ドル)を維持するのか注目です。
 

以前から「次は何を買おうかリスト」においても記載しているとおり、当方にとってのメーシーズはあくまで”野次馬銘柄”。
 

しかし、週間売買ランキングにちょくちょく顔を出すことからしても、キャピタルゲイン投資家からすれば、「妙味を味わえる可能性の非常に高い銘柄」ということなのでしょうねぇ〜。

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



      
 

 


正直者 | 決算発表 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • 通信大手銘柄への追加投資を検討中 著名ブロガーさんの回答に勇気づけられました その方とは
    正直者 (12/14)
  • 通信大手銘柄への追加投資を検討中 著名ブロガーさんの回答に勇気づけられました その方とは
    たぱぞう (12/14)
  • バフェットさん、隠してもダメですよ 証拠はあがってるんですよ! あなたGEに未練がありますね!!
    正直者 (12/12)
  • バフェットさん、隠してもダメですよ 証拠はあがってるんですよ! あなたGEに未練がありますね!!
    そだお (12/11)
  • 「米国株投資で誰もがお金持ちになれます!」的なことをお金持ちになっていない人が書いてはいけない理由
    管理人 (11/30)
  • 「米国株投資で誰もがお金持ちになれます!」的なことをお金持ちになっていない人が書いてはいけない理由
    たぱぞう (11/30)
  • 米国株はすでにバブル!? この村に行くとその理由がわかります。
    管理人 (11/30)
  • 米国株はすでにバブル!? この村に行くとその理由がわかります。
    シーゲル二郎 (11/29)
  • コカコーラ(KO)が第二のGEとなり得ると考えるこれだけの理由
    管理人 (11/27)
  • コカコーラ(KO)が第二のGEとなり得ると考えるこれだけの理由
    管理人 (11/27)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH