<< S&P年初来パフォーマンスを見ながらつらつら考えたこと | top | スプリント(S)Tモバイル(TMUS)の合併交渉報道が少々迷惑な理由(わけ) >>

地味だが堂々の第3位! ー ジョンソン&ジョンソン(JNJ)から配当金を受領 

 

 

 

 

 

 

9月13日に持株ジョンソン&ジョンソン(JNJ)からの配当金を受領していました。

 

ジョンソン&ジョンソンを初めて購入したのは2008年のアメリカ株(米国株)購入開始元年、購入理由はなんと言っても、

 


連続増配

 


当時で50年近くに渡り連続増配を続けていたわけでして。

 

そして、その記録は途切れることなく、現在54年連続となっています。​

 

その後、当時どこまで行くのか底が見えないくらい進んでいた2011年の円高時に、ここぞとばかり2度の買い増しを実施、現在に至ります。

 

ということで、これまでどの位配当が積み上がったのかを確認。


以下が、※円ベースでの配当金(手取り)の推移です。また同時期の為替の推移も並べてみました。

※スノーボール投資(配当再投資)を継続する限りドルベースでよいのですが、わかり易いよう円での推移にしてあります。

 

 

 

 

 

 

 

御覧の通り、為替の影響を受けつつも、ほぼ順調に右肩上がりできています。

 

そして、現在までの配当受領総額は、総投資額83万円に対して約27万円にまで達しています。

(※もちろんこれは円ベースでの評価額の話であり、実際にはドルのまま買い増し資金としていますので、あくまで たら・れば ですが、目安(というか励み)にはなると考えています。)

 

 

投資回収率(配当受領総額 ÷ 総投資額)は約32%

 

 

まで来ており、当方のポートフォリオの中では投資回収率では堂々の第3位にランクインしています。

 

 

 

 

また増配率は今年こそが若干下がったものの、以下のとおり極めて安定した数字を維持。

 

 

 

 

 

 

現在の配当利回りは2.5%と買い増し候補とはいきませんが、今後もホールドのスタンスに変わりはありません。

 

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



      
 

 


正直者 | 配当 | 04:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • 投資基準からの逸脱をあえて敢行しようか。 その理由はアメリカ株より大切なものを守るため
    管理人 (10/14)
  • 投資基準からの逸脱をあえて敢行しようか。 その理由はアメリカ株より大切なものを守るため
    ちうちう (10/14)
  • 【速報】AT&T(T)第3四半期の売上・利益予想を引き下げ! しかしこの理由であればチャンス到来?
    管理人 (10/13)
  • 【速報】AT&T(T)第3四半期の売上・利益予想を引き下げ! しかしこの理由であればチャンス到来?
    チョコ (10/13)
  • 日経新聞の「米国株に注目」の記事に異論あり! 私ならこう書きます
    管理人 (10/12)
  • 日経新聞の「米国株に注目」の記事に異論あり! 私ならこう書きます
    ミスターマーケット (10/12)
  • パフォーマンスが良ければアメリカ株(米国株)にこだわりはしません。 しかし結果的には、、、
    管理人 (09/29)
  • パフォーマンスが良ければアメリカ株(米国株)にこだわりはしません。 しかし結果的には、、、
    チョコ (09/29)
  • 【速報】ベライゾン(VZ)の増配発表出る! 13年連続増配でも暗雲か??
    チョコ (09/10)
  • 【速報】ベライゾン(VZ)の増配発表出る! 13年連続増配でも暗雲か??
    管理人 (09/10)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH