<< ポートフォリオ比較 バフェット太郎さんの次は本物と比べてみました | top | アメリカ株はすでにバブル 最近の「米国株ブログ村」と靴磨きの少年 >>

捨てる神あれば拾う神あり、同じ著名投資家でもこの方は決してGEを見捨ててはいないようです。

 

 

 

 

 

 

11月16日付の記事にてバフェット(バークシャー ハザウェイ)の9月末時点の保有銘柄情報をご紹介しました。
 

そのバフェットですが、3月末時点で1、058万株(約345億円)も保有していた渦中のゼネラル エレクトリック(GE)を6月末時点ですべて売却していたことは記憶に新しいところです。
 

配当半減、構造改革計画をリリースの後の株価暴落の現時点で振り返れば、やはりさすがはバフェット。
 

手仕舞いの判断は見事というか、天才的というほかはありません。
 

まさに投資の神様。
 

 

一方で同じ著名投資家のこの方はどうか?
 

 

ということで今回調べてみました。
 

 

その方とは、ネルソン ペルツ氏。
 

 

ペルツ氏と言えば、トライアン ファンド マネジメントを率いるモノ言う投資家。
 

本ブロクでも何回かお伝えしているとおり、最近ではプロクター&ギャンブル株を取得し役員就任を目論み、敗北を喫したばかり。
 

また過去にはクラフトとモンデリーズの分離を主導しています。
 

そのトライアン ファンドの9月末と6月末の保有銘柄情報が以下となります。
 

 

 

 

 

ご覧のとおり2015年から保有しているGEの保有株数に変動はありません。
 

従って9月末時点ではバフェットのようにGEを見限ってはいないことがわかりました。
 

それもそのはず、現在トライアン ファンドの最高投資責任者であるエド ガーデン氏が10月9日にGEの取締役に就任したのですから。
 

さらに言えば、バフェットがとうの昔に見限ったプロクター&ギャンブルもこれまた同様。
 

まさにバフェットと正反対の対応は、

 

 

バフェットが優秀な経営者を見定めて投資するのに対して、
 

ペルツは自ら乗り込んで経営改善を行い企業価値を上げた後に高値で売却する、

 

 

というアプローチの違いから来ていることは明白。
 

 

ともあれ、GE株のホルダーの皆さんからすればペルツ氏の行動は「一筋の光明」と言えるのではないでしょうか。

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



      
 

 


正直者 | 銘柄研究 | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • 長期投資家のイロハのイ 持株の決算は必ず確認しましょう
    正直者(管理人) (07/15)
  • 長期投資家のイロハのイ 持株の決算は必ず確認しましょう
    (´・ω・`) (07/15)
  • 次に購入する銘柄確定 予定通り公共事業銘柄サザン(SO)の購入となりました
    ぴーぷる (07/02)
  • 次に購入する銘柄確定 予定通り公共事業銘柄サザン(SO)の購入となりました
    正直者(管理人) (07/02)
  • 次に購入する銘柄確定 予定通り公共事業銘柄サザン(SO)の購入となりました
    ぴーぷる (07/01)
  • 【続】銘柄研究 日本のバフェットが推奨する銘柄サザン(SO)の実力やいかに
    株マニア (06/05)
  • 銘柄研究 日本のバフェットが推奨する銘柄サザン(SO)の実力やいかに
    正直者(管理人) (06/03)
  • 銘柄研究 日本のバフェットが推奨する銘柄サザン(SO)の実力やいかに
    株マニア (06/03)
  • バフェット太郎さんの推奨銘柄30種を確認してわかった驚きの事実
    正直者(管理人) (05/26)
  • バフェット太郎さんの推奨銘柄30種を確認してわかった驚きの事実
    AILEX (05/26)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH