<< 高配当銘柄等の個別株投資か インデックス ファンド投資か の議論が無意味な理由 | main | 米国株はすでにバブル!? この村に行くとその理由がわかります。 >>
2017.11.28 Tuesday

バフェット太郎さんのブログ村でのシンビン(注1)はいつ解除されるのでしょうか? 

0

     

     

     

     

     

     

    ラグビーワールドカップが2019年に日本で開催されることはラグビーファンならずともご存知の方も多いと思います。

     

    先日(11月26日)は強化試合としてフランス戦が行われ、ラグビーファンとして早朝からの熱戦に興奮しました。

     

    結果は惜しくもドローでしたが、相手がシンビン(注1)の時間帯に攻めきれなかったのが痛かった。

     

    あっ、ラグビーをご存知ない方にはつまらない話となりすみません、、、

     

    ラグビーも他のスポーツ同様専門用語が多いのですが、上記のシンビンもその一つでしょう。

     

     

    (注1)シンビンとは

     

    危険なプレーや反則を繰り返した場合に、審判団の裁量により一時的に退出を命じられること。

     

    一時的な退出を命じられた選手はレフェリーが許可するまでプレーすることができない。

     

    一般的な試合では10分間の退出時間である。

     

     

     

          

       シンビ〜ン!!

     

        

       一時退出中、、、、

     

     

    このフランス戦のシンビンを目にしながらなぜかバフェット太郎さんのことが頭に浮かびました。

     

     

    バフェット太郎さんと言えば、「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ」でお馴染み、超カリスマ米国株投資ブロガー。

     

    その羽に衣に着せぬ舌鋒は一度読んだらやめられない、いわばくせになる味。

     

    その太郎さんがブロクを登録しているブログ村(注2)のランキングにおいて現在なんらかのペナルティが課せられていることをご本人自身が公にされています。

     

     

    (注2)ブログ村とは:ブログを中心としたコミュニケーションを行うブログランキングサイトであり、カテゴリー別に分かれている。

     

     

      

      ご存知ない方はこちらをご覧ください。

     

     

    その原因としては、バフェット太郎さんのブログに便乗した形で登場した今は亡き(?)GE太郎さんをはじめとする複数のサイトに対してのやり取りにおいて表現が少々過激であったことにある、と推測しています。


    その結果ランキングポイントを大幅に減らされてしまい、長らく定位置であった1位の座を譲っている状況となっているわけです。(11月27日現在)

     

     

     

      

      現在のランキングはこちらをご覧ください。(しっ、しつこいですか。)

     

     

     

    ラグビーとブログサイトを同レベルで語ることはどうか、という問題はさておいて、ラグビーではシンビンとなった場合、その試合において10分間の一時退出の後晴れてプレーに戻れるわけですが、ブログ村では明確な規定はあるのでしょうか?

     

    ここ最近の太郎さんの記事を拝見していると(すべて拝見しているわけではありませんが)表現に十分配慮した記事となっているのが見て取れます。

     

    もし明確なペナルティ期間がないのであれば、そろそろシンビン解除ならぬペナルティを解除しても良いのではないかと思うのですが、、、

     

    また今回のような反則(?)に対してあまりに厳しい制限を課した場合、太郎さんの最大の魅力である鋭い舌鋒まで制限されてしまうのではないかと危惧しています。

     

    ブログ村におけるブログの基準について不勉強(申し訳ありません)ですが、少なくとも米国株投資において太郎さんのブログが、

     

     

    ・ためになるブログか?

     

    ・面白いブログか?

     

     

    と問われれば、そのブログが当方を含め他の多くの米国株ブロガー達に対して与え続けている計り知れない影響(含む:記事のネタ探し(汗))を含め、間違いなく両方を満たす最高水準のブログであることに疑問の余地を挟む人間などいないことは明白と考えますがいかがでしょうか?

     


    今回は米国株投資に直後関係のない記事となってしまい恐縮ですがあえて書かせていただきました。

     

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



          
     

     


    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM