<< インカムゲイン長期投資家への踏み絵? あなたはこの質問に胸を張ってYESと答えられますか? | top | 2017年12月末のキャピタルゲイン実績公開 あのバフェット太郎さんに肉薄できました >>

「次は何を買おうかリスト」をアップデートしました。 銘柄検討用の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

月日の経つのは早いもので、前回作成した「次は何を買おうかリスト」作成から1ヵ月が過ぎました。

 

ということで早速2017年12月末時点のリストを作成しました。

 

 

 

 

前月はダウデュポン(DWDP)(NO.30)を新たに追加しましたが、今回変動はありません。
 

前月との比較での注目と言えば、やはり通信銘柄のAT&T(NO.2)とベライゾン(NO.3)でしょう。


AT&Tが10月の5.8%から11月は5.4%へ、そして今回はさらに下がって5.1%へ

 

またベライゾンが4.9%から4.7%へ、そして今回は4.4%へとさらにダウン。(=株価上昇)
 

と配当利回りは月を追うごとに低下。

 

 

インカムゲイン投資としての妙味が薄れている状況。

 


また、トップを死守し続けているロイヤルダッチシェルも同様に、原油価格の上昇とともに11月の5.7%から12月は5.5%へとダウン。


上記高配当利回り銘柄もさることながら、前回11月度も書きましたがやはり気になるのは全体の過熱感。
 

 

・配当利回りで4%以上の銘柄が4銘柄しかない

 

また

 

・PERが20倍以上が当たり前

 


という状況に当方はどうしても違和感を感じてしまいます。

 

今年も米国株式がこのまま好調に推移した場合、現在当方が設定している投資基準を満たす銘柄がなくなってしまうのではないか?
と危惧している今日この頃です。

 


本データが皆さんの銘柄選びの一助となれば幸いです。

 

 

P.S.

 

モチベーションアップの何よりの良薬、今日も愛のワンクリックを是非お願いします!!



         
 

 

※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

 


 

 

「冬は寒くて外に出たくない、買い物が面倒〜。」というあなたへ こちらのお店ならワンクリックで完了!

 

 

   

正直者 | 次は何を買おうかリスト | 06:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • バフェット太郎さんの推奨銘柄30種を確認してわかった驚きの事実
    正直者(管理人) (05/26)
  • バフェット太郎さんの推奨銘柄30種を確認してわかった驚きの事実
    AILEX (05/26)
  • 次は何を買おうかリスト 営業キャッシュフローマージン編
    管理人 (05/22)
  • 次は何を買おうかリスト 営業キャッシュフローマージン編
    tetsu (05/22)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/11)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    yazirobe777 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    けん (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    団塊 (05/10)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH