<< 2017年12月末のキャピタルゲイン実績公開 あのバフェット太郎さんに肉薄できました | main | 投資で失敗しないために我々米国株投資家が素人ブロガーの記事を読むとき確認しなければならない3つのこと >>
2018.01.05 Friday

今後の暴落は確実? 過去最大の上昇幅! に潜む恐ろしい数字 シラーPERとは

0

     

     

     

     


    年間の上昇幅が4,956ドルとなり過去最高を記録!
     

    また、
     

    上昇率は25.1%で4年ぶりの高水準!

     


    出典元:Yahoo Finance

     


    2017年の米国株式相場は好調のうちに幕を閉じました。

     

    多くの米国株投資家からすれば、幸せな一年だったと言えるでしょう。

     

    そして2018年度も現在までこの勢いが衰えることがない状況です。

     

    確かに自身の保有銘柄の上昇率や、資産の増加額などを見れば気分が悪かろうはずはありません。
     

    しかし、当方にしてみれば毎月アップデートしている「次は何を買おうかリスト」を眺めるたびに、

     

     

    何かがおかしい。

     

     

    と感じざるを得ない1年だったと言えます。
     

     

     

     

     

    その何かとは例えば予想PER。
     

    以前の記事でも書きましたが、20倍以上が目白押しの状況。
     

    そして配当利回り。
     

    5%はおろか、4%以上の銘柄を探すのも大変、とった状況。
     

     

    いくら米国経済が絶好調とは言え、さすがにバブルでは?と思わざるを得ません。
     

     

    「それ心配しすぎじゃないの? それに単なる個人のフィーリングでしょ?」
     

    と言われればそのとおりかもしれません。
     

     

    そこで、シラーPER(CAPEレシオ)を確認してみることに。

     

     

    <シラーPER(CAPEレシオ)とは>

     

     

    ・CAPEレシオ (Cyclically Adjusted Price-to-Earnings Ratio) は、景気循環調整後の株価収益率(PER)を示す投資指標である。
     

    ・株式市場の長期的な評価に用いる。
     

    ・1988年にエール大学のロバート・シラー教授とジョン・キャンベルが公式に定義し、シラーPERとも呼ばれる。
     

    ・単年度の1株当たり利益ではなく、インフレ調整後1株当たり利益の10年移動平均値を用いてPERを計算する。
     

    ・これにより一時的要因による収益変動や景気循環の影響が除外されるため、実質的な企業収益力との関係で株価の割高・割安性が示される。
    (ウィキペディアより)

     

     

    以下は1881年以降のシラーPERの推移をグラフにしたものなのですが、2017年末時点の数字は32.46。
     

     

    出典元:multpl

     

     

     

    そして、この数字は過去100年を超える歴史の中であの1929年の世界大恐慌時代のブラックチューズデイ時の27.06をも超える、史上2番目に高い、ある意味そら恐ろしい数字であることがわかります。
     

     

    歴史は繰り返す、という前提に立てば企業業績が好調を維持し続けない限りはこの先株価が下落(含む:暴落)する可能性は非常に高いと言えます。
    (但しそれがいつなのかは誰にもわかりませんが、、、)

     

     

    しかし、インカムゲイン長期投資家は恐れる必要はありません。
     

     

    仮に今年株価の大幅な修正(下落)があったとしても、それはある意味絶好の買い場。

     

     

    ・一般に投資家は、長期的利益に一番マイナスとなるような相場の上昇を最も好み、実は長期的利益につながる相場の下落を最も嫌うのである。

     

    ・株式相場の下落は、安く買うための第一歩である。

     

    ・我々は靴下(socks)を買うときのように株(stocks)を買えば、もっとうまくいくのだ。

     


    エリスの言葉を信じ、どんな暴落があろうとも、自身の投資方針・基準から決して逸脱することなく、愚直に投資を続ける。
     

     

    それこそが成功への道、と信じこれからも歩んで行くつもりです。

     

     

    P.S.

     

    モチベーションアップの何よりの良薬、今日もワンクリック是非お願いします!!



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     


     

     

    「冬は寒くて外に出たくない、買い物が面倒〜。」というあなたへ こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM