<< 50年以上連続増配を誇る「増配王」銘柄23社とその予想配当利回りをご紹介します | top | フィリップモリス(PM)より配当金入金 この銘柄の外国税率が10%ではなく、0.2%である理由とNISAでお得なわけ >>

エネルギー銘柄の時代はすでに終了? 次に買うべき銘柄とは

 

 

 

 

世界経済の緩やかながらも持続的な成長、OPECの減産延長、中東情勢の不安定化、そしてシェルガスの伸び悩み等を受けて昨年夏以降原油価格は右肩上がりの状況が続いています。

 


WTI原油先物(過去6ヶ月)

 

 

        出典元:楽天証券

 

 

より長期で見れば、2016年の初めには1バレル30ドルを割る水準であったわけで、過去2年のスパンで見れば原油価格は2倍の水準で推移しています。

 

 

WTI原油先物(過去2年)

 

 

        出典元:楽天証券

 

 

 

1月11日の記事で各社の決算スケジュールをご報告しましたが、1月26日のシェブロンを皮切りにエネルギー各社の決算は軒並み増収・増益となる可能性が高いのではないか、と推測されます。
 

当然業績への期待からエクソンモービルをはじめ各銘柄の株価も右肩上がり。

 

 

エクソンモービル(XOM)

 

 

 

 

ロイヤルダッチシェル(RDSB)

 

 

 

 

シェブロン(CVX)

 

 

出典元:SBI証券

 

 

 

もちろん将来の原油価格など神のみぞ知るところですが、これらオイルメジャー銘柄については投資期間を長く取れない中高年インカムゲイン投資家として正直すでに投資妙味が薄れつつある、と感じています。
 

その理由の一つは以下の数字。

 

 

 

 

しかし、それ以上にある経験が影響しているような気がしています。

 

 

それは、

 

 

株価が下落の真っ只中にある時に購入した銘柄はその後に良い結果を生むことが多々ある
 

 

という経験。

 

リーマンショック時のアルトリアをはじめとする多くの銘柄しかり、そしてなにより2014年から地道に購入を開始して原油価格大暴落と拡大し続ける含み損に耐えながら買い増しを続けたロイヤルダッチシェルしかり。
 

購入後の株価下落に気持ちの悪い油汗をかきながら保有を続けた結果現在に至っています。
(もちろん下落している銘柄をのべつ幕なしに購入するなど問題外、あくまで自身の投資方針・基準に合致する銘柄のみを購入すべきことはいまさら説明の必要はないでしょう。)


 

・一般に投資家は、長期的利益に一番マイナスとなるような相場の上昇を最も好み、実は長期的利益につながる相場の下落を最も嫌うのである。

 

・株式相場の下落は、安く買うための第一歩である。

 

・我々は靴下(socks)を買うときのように株(stocks)を買えば、もっとうまくいくのだ。

 

 

エリスの言葉の重みを再認識している今日この頃です。

 

 

 

追伸1 他にもためになる言葉が散りばめられています。

 

インデックス投資家のみならず全投資家必読の書

 

まだ読まれていない方はこの機会に是非ご一読下さい。

 

 

 

        

 

 

追伸2 モチベーションアップの何よりの良薬、今日もワンクリック是非お願いします!!

 


         

 

※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

 


 

「冬は寒くて外に出たくない、買い物が面倒〜。」というあなたへ こちらのお店ならワンクリックで完了!

 

 

   

    

正直者 | 銘柄研究 | 04:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/11)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    yazirobe777 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    けん (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    団塊 (05/10)
  • PLはお化粧できてもCFではごまかせない 米国株投資におけるキャッシュフロー計算書の重要性
    管理人 (05/08)
  • PLはお化粧できてもCFではごまかせない 米国株投資におけるキャッシュフロー計算書の重要性
    yazirobe777 (05/07)
  • ようやく約定、しかし結局購入したのは日本たばこ(2914)でもゼネラルミルズ(GIS)でもなく、、、
    管理人 (04/25)
  • ようやく約定、しかし結局購入したのは日本たばこ(2914)でもゼネラルミルズ(GIS)でもなく、、、
    団塊A (04/24)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH