<< 【続報】フィリップモリス(PM)より配当金入金 この銘柄の外国税率が10%ではなく、0.2%である理由 ”80/20 company”って知ってますか? | top | IBM第4四半期決算発表 ついに23四半期ぶりに増収達成! も素直に喜べない理由 >>

配当収入200万円達成に導いてくれた、たった4冊の本

 

 

 

 

1月1日付の記事で書いたとおり、昨年配当収入がはじめて200万円を突破しました。

 

 

 

 

初めて株式投資からの配当金を受領したのが2005年、当時はまだ米国株のすばらしさにまったく気づいておらずすべて日本株からの配当金でした。
 

 

この年の受領額が59,300円。
 

 

その後日本株での惨敗を経て2008年から米国株への投資を開始、より配当利回りを重視するという投資方針へと変更しながら現在に至っています。
 

今あらためて振り返ってみると、投資を開始した当初まさか自分が200万円という配当金を受領できるとは思っていませんでした。
 

そして今思えばそのきっかけと言うか、200万円という金額に導いてくれたのは株式投資に関する良書を読んだこと
 

 

それもたった4冊。
 

 

それが以下となります。

 

 

 

       

 

 


日本株への投資を開始した頃読んだ本であり、投資そのものではなく、資産形成のイロハを学んだ本です。
 

今から半世紀以上も前に書かれた本ですが、「月給4分の1天引き貯金」等、時代を問わず実践すべき事項が満載です。
 

この本を読んだからこそ、窓際会社員+妻はパートで配偶者控除対象(つまり収入が103万円以下)でありながら教育資金は別枠で貯めた上で(現在も継続中ですが)、投資資金をしっかりと貯めることができた、と思っています。

 

 

 

        

 

 

 

本ブログでも再三にわたってご紹介していますが、この本を読んで米国株への投資、それも個別銘柄へのインカムゲイン長期投資を決意したと言っても過言ではありません。

 

 

 

                            

 

 

「敗者のゲーム」の方は当ブログで再三ご紹介しています。
 

また、同じくインデックスファンドへの投資推薦の代表的な著書である「ウォール街のランダム・ウォーカー」にも多大な影響を受けました。
 

これら2冊は

 

 

「勤務先の確定拠出年金について全額100%をMSCIコクサイに連動するインデックスファンドへ変更する。」

 

 

というある意味過激(?)な運用のきっかけとなった本です。

 

 

 

良書は人生を変える。

 

 

 

もちろん同じ本を読んでも読み手によって理解する内容、取る行動は異なるわけですが、それぞれ一度は読んでおいて損はない良書だと思っています。
 

 

以上、ご参考まで。

 

 

追伸1

 

愛煙家の皆さまへ

 

ところで電子たばこってアマゾンで購入できるって知ってましたか?

 

    

 

追伸2 モチベーションアップの何よりの良薬、今日もワンクリック是非お願いします!!

 


         

 

※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

 


 

「冬は寒くて外に出たくない、買い物が面倒〜。」というあなたへ こちらのお店ならワンクリックで完了!

 

 

   

    

正直者 | コラム | 04:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/11)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    yazirobe777 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    けん (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    団塊 (05/10)
  • PLはお化粧できてもCFではごまかせない 米国株投資におけるキャッシュフロー計算書の重要性
    管理人 (05/08)
  • PLはお化粧できてもCFではごまかせない 米国株投資におけるキャッシュフロー計算書の重要性
    yazirobe777 (05/07)
  • ようやく約定、しかし結局購入したのは日本たばこ(2914)でもゼネラルミルズ(GIS)でもなく、、、
    管理人 (04/25)
  • ようやく約定、しかし結局購入したのは日本たばこ(2914)でもゼネラルミルズ(GIS)でもなく、、、
    団塊A (04/24)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH