<< 購入時「こじつけが多くなってきたな」と思ったらちょっと立ち止まって今一度原点に立ち返りましょう | main | ロイヤルダッチシェル(RDSB)の第4四半期決算 ほぼ予想通りの増収・増益よりも安堵した数字とは >>
2018.02.02 Friday

AT&T(T)の第4四半期決算 決算書の数字がまったくあてにならない理由

0

     

     

     

     

     

    通信大手のAT&T(T)が現地時間1月31日に第4四半期決算を発表しました。

     

     

    概要は以下のとおり。

     

     

     


    売上高は前年同期比で0.4%の微減。
     

    しかし営業利益は、と言えば92%もの大減益。
     

    ところが、当期純利益の方は8倍近い増益を記録。
     

     

    っていったいこの決算は何??
     

     

    とここまで書いてくれば、もうお分かりの方の多いと思いますが、こちらは会計基準に則った会社の正式決算書であり、いわゆるGAAPベースと呼ばれているもの。
     

    これに対して、我々投資家が判断材料としたいのは、特殊要因を除いたNON−GAAPベースの数字。
     

     

    それがこちらになります。

     

     

     

     

    こちらにおいては、

     

    売上高は、新規契約件数(タブレット、プリペイドを除く)が32万9千件の純増となったものの、前年同期比ではほぼフラット。
     

    営業利益は、GAAPベースの92%減益に対して、5.8%の減益にとどまりました。
     

    その理由は、GAAP決算書において費用として計上されたネットワーク資産の廃棄・減損、退職給付における数理計算上の損失、合併・統合関係費用等のいわゆる一時的な費用を除いたから。

     

    そして1株利益は、GAAPベースの690%の増益に対して、18.2%と適正レベルの?増益となっています。
     

    この最大の理由は、もちろんおわかりのとおり税制改革による影響。
     

    AT&Tの場合は、繰延税金負債の減額による影響が大きく3.16ドルにも相当。

     

     

    ということで、簡単にまとめてみると(感想を含む)

     

     

    ・売上高は横ばい⇒(ほぼ想定通り)
     

    ・営業利益(率を含む)はやや減少⇒(残念)
     

    ・当期利益は2ケタ増益⇒(税制改革に助けられたというのが実態)

     

     

    尚、司法省がその阻止を求めて提訴、3月19日から審理が開始されるタイム・ワーナー(TWX)の買収計画の現状について、CEOは「手続き完了に自信がある。」と語ったとのことですが、いかんせん先行きは不透明。
     

    個人的には次回投資の最有力候補ですが、今回の決算は営業利益の減少は気になるものの、フリーキャッシュフローも十分(48億ドル)であり、まあ許容範囲かな、といったところ。
     

    あとは来月の投資タイミング時に株価が上がっていないことを祈るのみです、、、

    (配当利回り5%を下回らないで、お願い。)

     

    投資は自己責任にてお願いいたします。

     

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

    「冬は寒くて外に出たくない、買い物が面倒〜。」というあなたへ こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    こんにちは。ATTの決算確認ありがとうございます。
    広瀬さんのマーケットハックで「2018年のEPS予想$2.97に対し、新ガイダンス$3.50が提示」とあったので、ばっちりじゃんかと思ってました。
    ちゃんと見ないといかんですね・・・。
    • 888
    • 2018.02.02 Friday 17:09
    888さん

    コメントいただきありがとうございます。

    確かに会社の今期予想は3.50でしたが、当方予想というものをあまり信用していないもので(単なるへそ曲がり?)どうしても実績基準で見てしまいます。

    今期は減税の影響で前期並であればEPSは自然とかさ上げされるでしょうから、3.50も信用度が高いのかもしれませんね。
    • 正直者
    • 2018.02.02 Friday 17:55
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    お薦め情報

    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)



    米国株銘柄が充実、まずは講座開設




    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ハーシー(HSY)の第2四半期決算 PV減少確実にもかかわらずこの地味な銘柄を取り上げる理由
      正直者(管理人) (08/17)
    • ハーシー(HSY)の第2四半期決算 PV減少確実にもかかわらずこの地味な銘柄を取り上げる理由
      くま男 (08/17)
    • 言うべきか、言わざるべきか、それが問題 皆さんならどうしますか?
      正直者(管理人) (08/13)
    • 言うべきか、言わざるべきか、それが問題 皆さんならどうしますか?
      TAK (08/13)
    • 言うべきか、言わざるべきか、それが問題 皆さんならどうしますか?
      正直者(管理人) (08/11)
    • 言うべきか、言わざるべきか、それが問題 皆さんならどうしますか?
      TAK (08/11)
    • 言うべきか、言わざるべきか、それが問題 皆さんならどうしますか?
      正直者(管理人) (08/10)
    • 言うべきか、言わざるべきか、それが問題 皆さんならどうしますか?
      taku (08/09)
    • 言うべきか、言わざるべきか、それが問題 皆さんならどうしますか?
      正直者(管理人) (08/09)
    • 言うべきか、言わざるべきか、それが問題 皆さんならどうしますか?
      正直者(管理人) (08/09)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM