<< 2018年1月の配当金金額を開示いたします 最近の円高など全く気にならない理由 | main | 日米タバコ銘柄対決 フィリップモリス(PM) vs JT(2914) あなたならどちらを選ぶ? >>
2018.02.14 Wednesday

AT&T(T)が買収しようとしているタイム・ワーナー(TWX)についての一考察

0

     

     

     

     

     

    2月2日付の記事、「AT&T(T)の第4四半期決算 決算書の数字がまったくあてにならない理由」いおいても少々ふれましたが、通信大手のAT&T(T)は現在タイム・ワーナー(TWX)の買収を進めています。

     

    しかし、司法省がその阻止を求めて提訴、3月19日からはいよいよその審理が始まる予定となっています。

     

    買収計画について先般の決算発表時CEOは「手続き完了に自信がある。」と語ったとのことですが、ホルダーの中には落ち着かない日々を送っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

     

     

    そこで今回はタイム・ワーナーについて、その概要を各種数字でご紹介したいと思います。

     

    まず事業内容は以下のとおりとなっています。

     

     

    タイム・ワーナー(Time Warner Inc)はメディア及びエンターテインメント会社である。

     

    【事業内容】

     

    ・同社は3つの事業を運営する。

     

    ・ターナー事業はケーブル・ネットワークとデジタル・メディア資産を含む。

     

    ・ホーム・ボックス・オフィス事業はプレミアム・ペイ・テレビとオーバー・ザ・トップ(OTT)サービス、プレミアム・ペイ、ベーシック・ティア・テレビとOTTサービスを含む。

     

    ・ワーナー・ブラザース事業はテレビ、フィーチャー映画、ホーム・ビデオ、ビデオゲーム制作・発行を含む。

     

    ・同社はまたブロードキャスト・ネットワークを運営する会社への所有権を有する。

     

    (出典元:SBI証券)

     

     

    日本でも特にワーナー・ブラザーズは映画の制作・配給会社として馴染みがあるのではないかと思います。
    (実は当方が以前米国に単身赴任している際に、テレビとインターネットはタイム・ワーナーケーブルと契約していまして、個人的には非常に親近感があります。)

     

     

    続いては、各種数値の方ですが、まずは売上高の直近5年の推移から。
    (※各数値についての出典元:2012年〜2016年分はETrade、2017年分は会社決算データより)

     

     

     

     

    ほぼ順調、というかまさに絵に書いたような右肩上がりの状況が見て取れます。

     

     

    続いては、営業利益と営業利益率。

    (タイム・ワーナーの場合特殊要因の金額が各年度それほど大きくないので修正せずに表示しています。)

     

     

     

     

    こちらも利益率の高さといい問題ないレベル。

     

     

    そして1株利益(特殊要因を除く)も同様。

     

     

     

     

    さらにフリーキャッシュフローの推移。

     

     

     

     

    本社施設の一部売却による収入等で大幅に増加した2014年は特別として、こちらもほぼ順調な推移となっています。

     

     

    懸念事項と言えば2017年末時点で680億ドルにものぼる累損の存在ですが、上記のとおり現在は毎期安定的に利益を生み出し続けているわけですから、それほど心配はいらないと考えています。

     

     

    ということで、事業におけるシナジー効果はもちろんのこと、事業規模・利益レベルとも問題ない企業の買収、ということでAT&Tホルダーとしては買収による売上・利益の増加は当然のこと、なにより2008年以降まるで判で押したように毎期0.04ドル増配を続けて、ほぼ直線的右肩下がりの以下増配率からの脱却に期待が持てそうです。

     

     

     

     

     

     

    投資は自己責任にてお願いいたします。

     

     

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

    「冬は寒くて外に出たくない、買い物が面倒〜。」というあなたへ こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM