<< 次は何を買おうかリストNISA版「税金ゼロ銘柄バージョン」を作成してみました | main | フィリップ モリス(PM)の第4四半期決算 好決算の立役者は業界先進国日本と考える理由 >>
2018.02.09 Friday

米国株投資家の皆さんへ 今回の株価暴落を受けての素朴な疑問を聞いてやってください。

0

     

     

     

     

     

    今回(具体的には現地時間2月2日から6日)、景気の先行きに陰りが生じたわけでもないのに株価が暴落しました。

     

     

     


    投資家はまるでこの世の終りでも来たかのようにパニックになり売りを続けました。

     

    そしてこの記事を書いている9日(朝4時時点)も大きく下落している状況です。

     

     

     

     

     

     

    しかし、こんな時いつも疑問に思うことがあります。


     

    それはこんな疑問。

     

     

     

     

     

     

    株価の変動にはおかまいなし、自分を含め皆昨日とまったく変わることなく今日も働いている。

     

    そのような人々の働きによって企業は昨日と同様、自社の製品・サービスを提供している。

     

    そして人々はいつもと変わらぬ製品・サービスを今日も購入している。

     

     

    企業は昨日と変わらず自社製品・サービスを売り上げ、それを淡々と積み上げている。

     

    そして暴落前とさほど変わらぬ利益と黙々と積み上げている。

     

     

     

    エクソンモービルやロイヤルダッチシェルは株価が暴落したからといって、石油の生産を止めてしまうのだろうか?

     

    人々は暴落したから車の運転を止めたり、プラスチック製品を買い控えてしまうのだろうか?

     

     

    アルトリアやフィリップモリスは株価が暴落したからといって、急にタバコを作らなくなるのだろうか?
     

    人々は株価の変動に応じてタバコの本数を変えたりするのだろうか?

     

     

    ファイザーやジョンソン&ジョンソンは株価が暴落したからといって、治療薬や絆創膏、コンタクトレンズを作るのをやめるのだろうか?
     

    人々は指を切っても「あっ、今日は株価が暴落してしまったから、、」と言ってバンドエイドをつけなくなってしまうのだろうか?
     

     

    GMやフォードは株価の変動率に合わせて車の生産台数を変動させるのだろうか?
     

     

    コカ・コーラやペプシコは株価が急落した場合、ラインの稼働時間を短くする、といった規定でも設けているのだろうか?

     

     

    ・・・・・・

     

    ・・・・

     

    ・・

     

     

    将来の株価など誰にもわかりません。

     

     

    今後運悪くリーマンショック以上の下げ幅を記録するかもしれません。
     

    株価が半減し、12,000ドル台をつけるかもしれません。
     

    そして、25,000ドルに戻るまで何年もかかるかもしれません。
     

     

    しかし、インカムゲイン長期投資家にとってそんなことは気にする必要はありません。
     

     

    真に気にすべきは、

     

     

    保有する企業が昨日と同様、今日も自社の製品・サービスを提供しているか。
     

     

    そして

     

     

    いつもと変わらぬ価値の高い製品・サービスを人々が今日も変わらず購入し、満足しているか。
     

     

    ではないでしょうか。

     

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

    「冬は寒くて外に出たくない、買い物が面倒〜。」というあなたへ こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    こんばんは

    昨年末からの上昇相場が修正されて実はほっとしています。
    なんせ買いたくてしょうがない状態でした。(女神が山頂でスカートなびかせ、それを見る牡牛のような感じで、踏みとどまるのはつらかったのです。)

    含み益は少し減りましたが、含み益はしょせん絵にかいた餅なのでがっかりしてもしょうがありません。

    こんな時こそおいしいものでも食べて落ち着くことが寛容だと思います。
    • yazirobe777
    • 2018.02.10 Saturday 18:13
    yazirobe777さん

    いつもコメントありがとうございます。

    全く同感です。

    買いたい優良銘柄があっても配当利回りが低く、PERは高くで手が出せませんでした。

    絵に書いた餅は気にせずに美味しい食べ物同様、安くなったら喜んで買うことではないでしょうか。
    • 正直者
    • 2018.02.10 Saturday 20:09
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM