<< ポートフォリオ比較 賢人バフェットとの比較であらためて認識した己がリスクの高さ | top | 米国株長期投資家がダウやS&P500の大暴落、超円高や原油価格の暴落以上に恐れていることとは、、、 >>

2017年末時点の我が家全体のポートフォリオを公開します

 

 

 

 

 

今さら説明するまでもなく本サイトは米国株への投資によってインカムゲイン、すなわち配当金を得、それを愚直に再投資することで資産形成を図り、最終的にはアーリーリタイアを達成すべくその達成過程をお知らせするサイトとなっております。
(しっ、知らなかったですか?)

 

 

目標はあくまでもアーリーリタイアできるだけの資産(から生み出される配当収入)を形成すること

 

 

     

 

 

 

そして米国株投資はそのための手段であるわけです。
(とは言え、現在はブログも含め米国株投資自体が数少ない、それも一番の趣味となってしまっている感は否めませんが、、、)

 

 

そこで今回はこれまで開示してきた米国株のみのポートフォリオではなく、家計全体のポートフォリオがどのような状況となっているか、開示したいと思います。

 

こちらが昨年2017年12月末時点の家計全体(※妻のへそくり分は除く)となります。

 

 

 

 

 

上から時計回りに見ていくと、

 

・現預金が円(12%)とドル(2%)を合わせて14%
 

・日本株が自社株がほとんどで同じく14%
 

・そしてメインが米国株で53%
 

・最後に退職金が19%

 

となっています。

 

 

退職金ですが、現金支給分は2割で残り8割はすべて投資信託(MSCIコクサイ)となっています。

 

 

ということで、目下国内外の株式投資がポートフォリオ全体の約8割(米国株+日本株+MSCIコクサイ)以上を占めている状況。

 

 

一方適正なポートフォリオということでよく言われるのが、年齢に合わせてリスク資産の割合を減らしていくという「100-年齢」方式。
 

例えば30歳であれば7割がリスク資産、70歳であれば3割、といった具合。

 

その理論で言えば、すでに50歳を超えている当方の場合の適正なリスク資産は半分以下、ということになるわけです。

 

 

しかし本来リスク資産の割合は、各々の家庭の状況、すなわち家族の総収入、家屋を含む現在の保有資産、(不自由なく感じる)消費額、家族構成・特に扶養すべき家族の人数とその年齢等によって変わるはず。

 

さらに言えば、リスク資産の中でも株式投資は歴史的に期待リターンが最も高くなっている。

 

 

ということで、世間一般から見れば超ハイリスクな現在のポートフォリオに少しの不安も感じておりません。

 

 

(と偉そうな講釈を垂れてはいるが、実際は間違いなく現預金で保有しているであろう妻のへそくり分にかなり期待している中高年オヤジであった、、(汗))

 


何はともあれ本情報が皆さん、特にご家族をお持ちの方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

追伸1

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



         
 

 

追伸2

※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

 

 

追伸3 

 

配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

 

 

      

         

 

 

                 

 

 

   

 

 

 

「冬は寒くて外に出たくない、買い物が面倒〜。」というあなたへ こちらのお店ならワンクリックで完了!

 

 

   

    

正直者 | アーリーリタイア | 04:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
最近、ちょくちょくブログを拝見しております。現地組のものです。私は40代で90%くらい米国株です。bondも買っていましたが、やめました。以前は個人株やミューチュアルファンド、ETFなど色々と分散投資をしていましたが、管理が大変なのとそれぞれに分けると毎月投資に回せる金額が少なくあまり増えないので、インデックスやinternational stock ETFなどにしぼって集中投資しています。ここ最近、少し落ちましたが、また上がりましたね。どこまで行くんでしょうか〜。

posted by Mimi ,2018/02/24 11:55 AM

Mimiさん

コメントいただきありがとうございます。

インデックスやETFに投資されているとのこと、堅実な投資をお見受けしました。

リーマン以降右肩上がりが続いており、いつかは大きな調整が入る可能性は高いでしょうが、長期で見ればやはり日本株よりはパフォーマンスが良いのでは、と思っています。

今後とも宜しくお願いいたします。

posted by 正直者 ,2018/02/24 2:22 PM










Trackback
URL:

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • フィリップモリス(PM)の第1四半期決算 空前の株価大暴落で再認識した株式投資の常識
    管理人 (04/22)
  • フィリップモリス(PM)の第1四半期決算 空前の株価大暴落で再認識した株式投資の常識
    yazirobe777 (04/21)
  • 日本たばこ産業(2914)かゼネラルミルズ(GIS)か、冷静に数字を比較して下した決断とは
    管理人 (04/18)
  • 日本たばこ産業(2914)かゼネラルミルズ(GIS)か、冷静に数字を比較して下した決断とは
    団塊 (04/18)
  • 確定申告で税務署から還付されるのは所得税だけです。 では住民税は? ご参考まで
    正直者 (03/27)
  • 確定申告で税務署から還付されるのは所得税だけです。 では住民税は? ご参考まで
    あずみ (03/27)
  • 配当総額に見る日米格差 これだから米国株投資は止められない
    正直者 (03/26)
  • 配当総額に見る日米格差 これだから米国株投資は止められない
    ピーコック (03/26)
  • 新たな柱現る! 2月28日時点のポートフォリオを開示いたします
    正直者 (03/11)
  • 新たな柱現る! 2月28日時点のポートフォリオを開示いたします
    yazirobe777 (03/11)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH