<< IBMより配当受領 バフェットには見放されるもキャッシュフローに見るこの会社の別の顔 | top | 業績・株価・配当実績以上に米国株に投資したくなる絶対的理由 >>

決算数値を常に市場予想と比べる投資家はインカムゲイン投資家とは言えない、と言える理由

 

 

 

 

 

キャピタルゲイン投資家であれ、インカムゲイン投資家であれ銘柄選定にあたっては財務諸表等の決算データを確認・分析する作業は必須。
 

 

 

 

 

 

 

当方も現在保有中の銘柄、そして気になる銘柄の四半期決算は必ず確認し、その一部については当ブログでも記事にしているところです。
 

そしてその際の比較対象としているのはもちろん各社のリリース資料で開示されているとおり前年同(四半期)との比較。

 

これに対して証券会社のレポートはもちろんのこと、ブロガーを含む他の記事において市場(アナリスト)予想との比較を全面に出して説明している場合があります。
 

 

 

 

 

 

 

実は当方、この市場予想の方はあまりというかほとんど気にしていません。
 

 

なぜなら市場予想はキャピタルゲイン投資家が気にすべきもの、と考えているから。
 

 

どういうことかと言うと、株式市場においては市場予想が株価形成に与える影響は大きく、これを上回るか、下回るかによって株価が反応する度合いが高いから。
 

株価上昇を唯一のよりどころとするキャピタルゲイン投資家(特に短期の)にとって、より注目するのは決算数値そのものではなくアナリスト予想とのかい離幅。(なのではないでしょうか。)
 

 

一方のインカムゲイン投資家。
 

こちらは配当額、さらに言えば購入時の配当利回りと購入前後の増配率が投資にあたってのよりどころとなります。
 

 

そして配当の源泉はもちろん利益。
 

 

企業が継続的に配当を支払う、そして配当額を増やしていくためには毎期利益を上げ、さらにその利益を増やし続ける必要があるわけです。
 

 

従って我々インカムゲイン投資家が気にすべきは前年同期と比べて利益が増加しているか、ということになります。
 

 

アナリスト予想とのかい離は気にする必要はありません。

 

 

ということで、我々が決算に関する記事を読むときに注意しなければならないのは、市場予想とのかい離に惑わされないこと。
 

極端な話、赤字決算の会社が市場予想を大幅に上回りその赤字幅が縮小した!などといったところで我々にはなんの魅力もないのです。
(株価の方は大幅に上昇するかもしれませんが。)

 

 

自身の投資方針に従って重要視すべき項目とノイズとして無視して良い項目をしっかりと取捨選択して投資に臨みたいものです。

 

 

<補足>
 

アナリスト予想ですが、この予想自体に過度に依存することは危険であると考えています、
 

アナリストと言えば大学院等で経営学を学びMBAを取得した経営分析のプロ。(という勝手なイメージ)
 

そしてその彼らが綿密な取材や他社との比較データを元に調査した結果、我々凡人投資家では到底真似できない高い分析力で業績を予想し報告しているのがアナリストレポート。(ではないでしょうか。)
 

しかしここで出来の悪い社員とはいえ、長年に渡り実際に民間企業で働いてきた中高年サラリーマンとして素朴な疑問が、、、
 

そもそも会社のことを一番分かっている会社自らが作成し発表する業績予想ですら毎回実績との差異(それもしばしば大きな差異)が発生しているのに、いくら優秀だからといって直接経営に関わっていない外部の人間に会社より正確な予想ができるのだろうか?
 

さらに言えば、仮に毎回かなりの精度で業績を予想できる人間がいるとすればそのような人間は(アナリストなど辞めて)大金持ちになっているはずであるが、そのような話は聞いたためしがないのはなぜなのだろう?
(単に秘密にしているだけなのだろうか、、、)

 

 

いみじくも投資の神様、あのバフェットはこう言っています。

 

 

 

   

 

 

 

Wall Street is the only place that people ride to in a Rolls-Royce to get advice from those who take the subway.

 

ウォール街は唯一、ロールスロイスで送り迎えされる人が地下鉄で通う人からアドバイスをもらうところです。

(※以上あくまで私見です。)

 

 

 

 

追伸1

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



         
 

 

※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

 

 

追伸2 

 

配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

 

 

      

         

 

 

                 

 

 

   

 

 

 

 

「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

 

 

   

    

正直者 | コラム | 05:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • フィリップモリス(PM)の第1四半期決算 空前の株価大暴落で再認識した株式投資の常識
    管理人 (04/22)
  • フィリップモリス(PM)の第1四半期決算 空前の株価大暴落で再認識した株式投資の常識
    yazirobe777 (04/21)
  • 日本たばこ産業(2914)かゼネラルミルズ(GIS)か、冷静に数字を比較して下した決断とは
    管理人 (04/18)
  • 日本たばこ産業(2914)かゼネラルミルズ(GIS)か、冷静に数字を比較して下した決断とは
    団塊 (04/18)
  • 確定申告で税務署から還付されるのは所得税だけです。 では住民税は? ご参考まで
    正直者 (03/27)
  • 確定申告で税務署から還付されるのは所得税だけです。 では住民税は? ご参考まで
    あずみ (03/27)
  • 配当総額に見る日米格差 これだから米国株投資は止められない
    正直者 (03/26)
  • 配当総額に見る日米格差 これだから米国株投資は止められない
    ピーコック (03/26)
  • 新たな柱現る! 2月28日時点のポートフォリオを開示いたします
    正直者 (03/11)
  • 新たな柱現る! 2月28日時点のポートフォリオを開示いたします
    yazirobe777 (03/11)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH