<< 次回購入銘柄はやはりベライゾン(VZ)で決まり? と考える客観的根拠とは? | main | 同じ通信銘柄だが、、、 ベライゾン(VZ)よりAT&T(T)を圧倒的に多く保有している理由 >>
2018.03.24 Saturday

配当総額に見る日米格差 これだから米国株投資は止められない

0

     

     

     

     

    今回はシンプルに配当総額で日米の銘柄を比較してみたいと思います。

     

     

    もちろん配当額が多い=投資家一人当たりの配当額が多い、ということにはならないわけですが、同業種・同規模の会社であればそれを比較することは決して意味のないことではない、と考えています。

     

     

    ということでまずは通信銘柄から。

     

    取り上げるのは米国代表はご存知AT&Tとベライゾンの2強、また日本代表は3強のNTT、KDDI、ソフトバンク。

     

    また規模を見るために売上高を併記しました。

     

     

     

     

     


    日本銘柄の中では、売上規模を考えるとKDDIが健闘しているとは言え、ご覧のとおり1兆円!を超えている米国代表の圧勝。

     

     

    続いてはトイレタリー用品から連続増配日本一でおなじみの花王と米国代表はもちろんP&G。

     

     

     

     

     

     

    こちらも通信業界同様、売上規模(P&Gは花王の5倍弱)を考慮したとしてもP&Gの圧勝。

     

     

    ちなみに連続増配ダントツ日本一の花王の増配年数は29期ですが、P&Gは約2倍の61年連続増配。

     

     

    増配年数はもちろんのこと、配当額でも日本の雄花王を圧倒している状況が見て取れます。

     

     

    ご存知のとおり配当の源泉は利益。

     

     

    上記日米格差の裏には稼ぐ力の差である利益とそしてもう一つ、配当性向があることは言うまでもありません。

     

     

    そして配当性向の差は株主還元方針の差。

     

     

    このあたりに日本企業の根本的な問題があるような気がしてなりません。

     

    以上、ご参考まで。

    (投資は自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

    「いちいち買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    配当金の税金は、どうなの???
    アメリカと国内と二重にひかれると
    たいして変わんないんじゃないの?
    為替もからんでくるし。
    • ピーコック
    • 2018.03.26 Monday 15:44
    ピーコックさん

    コメントいただきありがとうございます。

    税金の二重課税については米国株の場合外国税額控除を取れますから基本二重とはなりません。

    為替ですが、こればかりは神のみぞ知る世界ですが、個人的には日米金利差、両国の財政状況・将来の成長性等から長期的にはそれほど極端な円高にはならないのでは、と思っています。(※あくまで私見です。)
    • 正直者
    • 2018.03.26 Monday 18:55
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 日産を売却し結局はAT&Tを買い増したいと考えている投資家 集中投資は破滅への道か?
      正直者(管理人) (12/12)
    • 日産を売却し結局はAT&Tを買い増したいと考えている投資家 集中投資は破滅への道か?
      ドルビッシュ (12/12)
    • キャピタルゲイン実績公開(2018年11月30日現在) 円評価額は59,408,143円でした
      正直者(管理人) (12/04)
    • キャピタルゲイン実績公開(2018年11月30日現在) 円評価額は59,408,143円でした
      さくら7 (12/04)
    • 妻の立場になって考えれば今の状態はものすごく不安なんだろうな〜、という話
      正直者(管理人) (12/03)
    • 妻の立場になって考えれば今の状態はものすごく不安なんだろうな〜、という話
      みみ (12/03)
    • 日産株売却 23万円の損失を確定させて思ったこと
      正直者(管理人) (11/28)
    • 日産株売却 23万円の損失を確定させて思ったこと
      M (11/28)
    • 日本にだってこんなすごい銘柄がある! ただ残念なのは、、、
      正直者(管理人) (11/26)
    • ゴーン氏逮捕に関するちょっとマニアックな話 有価証券報告書虚偽記載に関する素朴な疑問とは?
      正直者(管理人) (11/21)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM