<< キャピタルゲイン実績公開(2018年3月31日現在) 円評価額は55,236,891円でした | top | ペプシコ(PEP)より配当金受領 現在の配当利回りに感じるライバルコカ・コーラの栄枯盛衰 >>

ディフェンシブセクターと言えばインカムゲイン投資家の必需品 さてあなたはいくつ保有していますか?

 

 

 

今さら言うまでもありませんが、インカムゲイン目的で投資する場合、その中心となるのがいわゆるディフェンシブ銘柄。
 

その理由は、配当利回りが高いこと、株価が景気に左右される度合いが低く、比較的安定している事等があげられます。

 

 

そしてディフェンシブ銘柄が属している主なセクターと言えば、
 

 

一般的には、


・電力を中心とする公共事業

 

・食品・飲料・たばこ・家庭用品・スーパー等の生活必需品

 

・携帯事業等の電気通信サービス

 

 

そんなディフェンシブ銘柄について今回SBI証券が注目銘柄として特集を組んでいました。

 

そしてその記事の中でディフェンシブセクターごとの主要銘柄として以下をあげていました。

 

 

 

 

インカムゲイン投資家の端くれとして、これまで自ら設定した投資基準に基づいて投資を続けてきたわけですが、セクターというものを強く意識してきませんでした。
(つまり投資にあたってまずセクターありきでの銘柄選びはしてこなかった、という意味。)
 

 

しかし、今回取り上げられていた上記12銘柄のうち、なんと黄色で色づけた7銘柄も保有していることが判明。
 

 

あらためてこのセクターに強く依存していたというか、お世話になっていることを認識した次第です。
(考えてみれば高配当利回り、低PER重視で銘柄選定しているわけですから当然と言えば当然なのですが、、、)

 

 

インカムゲイン投資家の皆さん、皆さんは何銘柄保有していますか?

 

SBIさんのためになる記事はこちらになります。⇒長期金利低下、ボラティリティ上昇で注目のディフェンシブ銘柄

 

以上、ご参考まで。

 

(投資にあたっては自己責任でお願いいたします。)

 

 

 

 

追伸1

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



         
 

 

※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

 

 

追伸2 

 

配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

 

 

      

         

 

 

                 

 

 

   

 

 

 

 

「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

 

 

   

    

正直者 | 銘柄研究 | 05:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • バフェット太郎さんの推奨銘柄30種を確認してわかった驚きの事実
    正直者(管理人) (05/26)
  • バフェット太郎さんの推奨銘柄30種を確認してわかった驚きの事実
    AILEX (05/26)
  • 次は何を買おうかリスト 営業キャッシュフローマージン編
    管理人 (05/22)
  • 次は何を買おうかリスト 営業キャッシュフローマージン編
    tetsu (05/22)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/11)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    yazirobe777 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    けん (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    団塊 (05/10)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH