<< プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の第3四半期決算 相変わらずつまらない決算でもこの銘柄を売却する必要がない理由 | main | キンバリークラーク(KMB)の第1四半期決算 前年同期比83%減益&リストラ効果不十分も様子見を決めた理由 >>
2018.04.24 Tuesday

ようやく約定、しかし結局購入したのは日本たばこ(2914)でもゼネラルミルズ(GIS)でもなく、、、

0

     

     

     

     

    4月初旬に追加投資をする予定がずるずると伸びていましたが、先日ようやく購入に至りました。

     

    今回は購入銘柄がなかなか決まらず、ようやく日本たばこ(2914)とゼネラルミルズ(GIS)の2銘柄に絞り込み、その後ゼネラルミルズの買収によるキャッシュフローの悪化が懸念されたことから日本たばこに軍配を上げた、という経緯があります。

     

     

    では、やはり購入したのは日本たばこ?

     

     

    ではなく、意外なことに同じたばこ銘柄でもアルトリア(MO)となりました。

     

    もちろんアルトリアは銘柄選定時点では配当利回りがあと一息といった感じで対象とはしていなかったのですが、これまでは60ドルを大きく超えていた株価が4月18日から一転急落。

     

     

     

     

    その際、健康被害による大型訴訟の提起等のネガティブなプレスリリースもなく、これといった下落の理由が見当たらなかったため、

     

    「これはチャンス、もし60ドルまで落ちれば配当利回りは2.8ドル÷60ドル=4.7%になる計算。このレベルであれば過去の抜群の増配実績もあり十分購入対象! よしっ。」

     

     

     

     

    ということで、早速60ドルをちょっと下回る株価で注文を入れたのでした。

     

    すると翌日、兄弟会社であるフィリップモリスの決算発表による16%もの株価大暴落に影響を受ける形でアルトリアの方もまさに連れ安となりあっさりと約定。(前日からの下落にインサイダー的な匂いを感じたのは当方だけ?)

     

    <参考> フィリップモリスの決算記事はこちら⇒フィリップモリス(PM)の第1四半期決算 空前の株価大暴落で再認識した株式投資の常識

     

     

    ということで、結局購入したのは最終候補以外のアルトリアとなりました。

     

     

    ちなみに以下がフィリップモリスと日本たばこの同時期の株価の推移となりますが、加熱式たばこアイコスの日本での成長鈍化がここまで影響を及ぼすとは、、、

     

     

     

     

    こうなると「これだったらどのたばこ会社を購入してもよかったのでは?」という疑問もあろうかと思いますが、フィリップモリス、JTとは違い現在アルトリアは加熱式たばこの取り扱いはしていない(というか米国内では認められていない)わけで、他とは下落の中身が違う、と考えました。

     

     

    この先どこまで下がるかはわかりませんが、所詮底値で買うことなど不可能。

     

    購入時の配当利回りが5%近ければ上出来と考えることにいたします。

     

    (投資は自己責任にてお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018.04.24 Tuesday 12:30
    JTを買ってくれれば、利回り6%を目指したじりじり沈み込む底無し沼の下落からの大反転大大暴騰を味わえると楽しみにしてたのになぁ。。。残念だなぁ~ org

    「優待」につられ「高配当株投資」をアメリカ株ブログで知っては<4%>につられ
    今からなら利回り5.24%(=JT現時点マイナス20万円)と... の 団塊A よりの お誘いでした (涙


    ....安心してください、プラスですから
    J
    Tは続落ですが、同時期に買った(ほぼ最近の底値で買った)MとかTとかKの3/26を境に続伸で、JTのマイナスは帳消しです....(ホッ....フゥ~
    • 団塊A
    • 2018.04.24 Tuesday 15:20
    団塊Aさん

    コメントありがとうございます。

    今回はJTを購入しませんでしたが、今後も購入対象銘柄の一つとしてモニターを続けていくつもりです。

    株価でのマイナスも長期的には高配当が癒してくれますから、、
    • 管理人
    • 2018.04.25 Wednesday 05:01
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
      正直者(管理人) (10/16)
    • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
      toku (10/16)
    • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
      正直者(管理人) (10/15)
    • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
      正直者(管理人) (10/15)
    • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
      さとこ(続き) (10/15)
    • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
      さとこ (10/15)
    • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
      みずほ (10/15)
    • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
      正直者(管理人) (10/14)
    • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
      でんがく (10/14)
    • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
      正直者(管理人) (10/14)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM