<< 日米ポートフォリオと比較して再認識したポートフォリオの異常性 あなたは正常? 異常? | top | 【続】【続】さしたる理由もなく暴落したら是非購入したい2銘柄(CL&HSY)をご紹介します >>

ペプシコ(PEP)の第1四半期決算 海外好調も主力の国内に暗雲が、、、

 

 

 

 

飲料・スナック大手のペプシコ(PEP)が現地時間の4月26日に第1四半期決算を発表しました。

 

 

  

 

 

 

概要は以下のとおり。

 

 

 

 

売上高は前年同期比で4.3%の増収ですが、このうち為替分がプラス2%ほどありますから、これを除くと実質2.3%の増収。
 

セグメント別に見ると前の第4四半期同様、北米の飲料部門が販売数量の減少(3%)により2%の減収となっており相変わらずこの部門の不振が続いている状況となっています。
 

 

利益の方ですが、リストラ、減損費用等の特殊要因を除いたNON-GAAPベースでは以下のとおりとなります。

 

 

 

 

営業利益はセグメント別で見ると以下のとおりとなっており、北米合計でマイナス、売上同様特に飲料部門の不振が目立ちます。

 

 

 

 

この悪化要因ですが、以下をご覧ください。

 

 

 

 

こちらは悪化の要因を主な原因別に見たものですが、これを見ると原材料費の上昇とすでに発表されていた税制改革による法人税減税の恩恵を従業員に還元するためのボーナスの支払いが大きな影響を与えたことがわかります。
 

 

このうちボーナスの方は一回限りの費用ですので今後の業績を考える上で気にする必要はないのですが、心配なのが原材料費の上昇。
 

 

海外が好調と言ってもやはり主力は国内、今後もこの傾向が続くようであれば将来の増配率に暗雲がたれ込めるような気がしているのは少々考えすぎでしょうか?

 

(投資は自己責任にてお願いいたします。)

 

 

 

追伸1

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



         
 

 

※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

 

 

追伸2 

 

配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

 

 

      

         

 

 

                 

 

 

   

 

 

 

 

「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

 

 

   

    

正直者 | 決算発表 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • バフェット太郎さんの推奨銘柄30種を確認してわかった驚きの事実
    正直者(管理人) (05/26)
  • バフェット太郎さんの推奨銘柄30種を確認してわかった驚きの事実
    AILEX (05/26)
  • 次は何を買おうかリスト 営業キャッシュフローマージン編
    管理人 (05/22)
  • 次は何を買おうかリスト 営業キャッシュフローマージン編
    tetsu (05/22)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/11)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    yazirobe777 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    けん (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    団塊 (05/10)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH