<< 【続】【続】さしたる理由もなく暴落したら是非購入したい2銘柄(CL&HSY)をご紹介します | top | 今さらですが、米国株投資家が知っておくべき”ダウの犬戦略!とはキャピタルゲイン投資家のための戦略です >>

マクドナルド(MCD)の第1四半期決算 11四半期連続既存店売上増達成 も少しも魅力的に映らない理由

 

 

 

 

マクドナルド(MCD)が現地時間の4月30日に第1四半期決算を発表しました。

 


 

  

 

 

 

 

概要は以下のとおり。
 

 

 

 

売上高は9%減の51億3900万ドル。これは以前同様会社戦略である直営店を売却して収益性の高いフランチャイズ店に移行したことが主因であり、計画どおり。
 

この影響を排除した既存店売上高で見るとメニューの値上げで客単価が上昇し、5.5%増と11四半期連続での増加となりました。
 

営業利益はフランチャイズ店の利益が増加し5%の増益、そして1株利益も17%増と二ケタ増益と好調。

 


一方為替の影響を除いた場合の増減は以下のとおりとなっており、他社同様やはりドル安に助けられた面があることは否定できないでしょう。
 

 

 

 

但し以下地域別の状況を見るとわかるのですが、為替の影響のない(当たり前)主力の米国市場において増収・増益となっていることから、好調を維持し続けていることがわかります。
 

 

 

 

ということで、直営店からフランチャイズ店への移行を進めつつ増益を確保する、という戦略は昨年同様現在もうまく回っているようです。
 

 

以下は直近の増配率(支払いベース)の推移ですが、昨年は業績が好調だったことから過去2年の4.9%から6.1%へと増配率がアップしており、今期(2018年)も仮に増配しない場合で計算しても年率5.5%の増配率は確定しています。
 

 

 

 

しかし、「ではインカムゲイン投資家として今投資するか?」となれば話は別。
 

 

もちろんその理由は現在の2.4%という低い配当利回りと20倍を超えるPERから来ていることは言うまでもありません。

 

(投資は自己責任にてお願いいたします。)

 

 

 

追伸1

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



         
 

 

※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

 

 

追伸2 

 

配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

 

 

      

         

 

 

                 

 

 

   

 

 

 

 

「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

 

 

   

    

正直者 | 決算発表 | 05:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • バフェット太郎さんの推奨銘柄30種を確認してわかった驚きの事実
    正直者(管理人) (05/26)
  • バフェット太郎さんの推奨銘柄30種を確認してわかった驚きの事実
    AILEX (05/26)
  • 次は何を買おうかリスト 営業キャッシュフローマージン編
    管理人 (05/22)
  • 次は何を買おうかリスト 営業キャッシュフローマージン編
    tetsu (05/22)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/11)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    yazirobe777 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    管理人 (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    けん (05/10)
  • 10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由
    団塊 (05/10)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH