<< 金利上昇が持株に与える影響は? 主な銘柄を確認してみました | main | AT&T(T)とベライゾン(VZ)より配当受領 両社に感じる割安感はひいき目か? >>
2018.05.10 Thursday

10年近く塩漬けてきた銘柄を売却し100万円以上の損失を確定することにした理由

0

     

     

     

     

    早いもので米国株投資を開始して約10年、現在の保有銘柄数は16銘柄にまで増えていますが、初めて購入した銘柄がシティグループ(C)でした。

     

     

     

      

     

     

     

    今でこそインカムゲイン投資家を名乗っていますが、投資を開始した当初は正直方針が明確ではなく、ある時はキャピタルゲインを狙い、またある時は配当狙いといったように好きなようにというか場当たり的な投資をしていたように思います。
     

    そんな中でなぜこの銘柄を購入したのか、ですが以前記事にも書いたかもしれませんが、”当方お気に入りの経済評論家が推奨していたから”、、、

     

     

      

      知る人ぞ知るこのお方です。

     

     

    今から思えばまったく恥ずかしい限りですが、購入当時の2008年は銀行株は絶好調であり、ろくに銘柄研究もせずにただそれだけで購入を決めたのでした。それも複数銘柄に投資すればいいものを当時の自分にはかなりの金額をこの1銘柄に、、、
     

     

    そして購入後にあのリーマンショックが発生。
     

     

    他の銀行株同様、というかそれ以上にシティ株は暴落の一途をたどったのでした、、、

     

     

     

     

     

    そのシティグループを今回節税のため自社株売却での売却益を損益通算で減らす、という目的もあり売却することにしました。
     

    現在の株価で計算すると確定損失はゆうに100万円を超えることになります。

     

     

    ・なぜリーマンショック発生直後にすぐに売却しなかったのか?
     

    ・直後と言わぬまでもその後配当利回りが極めて低かった(つまり投資方針からはずれていた)にもかかわらずなぜズルズルとここまで保有し続けたのか。
     

    ・そもそもろくに調査もせず、なぜ単に評論家の推奨だけで安易に購入に走ったのか。

     

     

    等々、反省点は山ほどあります。

     

     

    また暴落からしばらくの間は評論家さんをうらんだりしたものでした。
     

    (実はこの評論家さんは推奨した銘柄を自ら購入しなかったどころか、等の昔に米国株から足を洗っていたことが後になってわかった、というオチまでつく始末、、、)

     

     

    ただ言い訳に聞こえるかもしれませんが、初めて購入したこの銘柄での大失敗が現在の投資方針の策定、そして年間200万円を超える配当金へと導いてくれたのだと思っています。
     

    そういう意味では誠に痛い損失ではありますが、株式投資の厳しさ等、それ以上のものをもらたらしてくれた銘柄として今となっては感謝している自分がいることも事実です。

     

     

    長い間のお付き合いでしたが、人生初購入のシティさん、さようなら〜、そしてありがとう!

     

     

    (投資は自己責任にてお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    (ネットっていいですよね)
    世界一の超大金持ちの政府を有する日本をハイパーインフレとか日本経済破綻とか言ってる藤巻さんの言を真に受けちゃただけでなくアメリカ金融危機直前にシティーバンクに大金をかけちゃったのか、そりゃあ....

    書きながら藤巻さんはまだまだまともな方と思うような著作物に入れ込んでた自分は、ネットに接してネットの罵詈雑言で目が覚めた。
    ネットは良くも悪くも(本と違って)一瞬にして多様な見解が乱れ飛ぶ。これが良い。
    そのお陰でなん十冊と読んできた一連の著作物が片寄っていると気付きました
    (尤もネット以前に変だゾと感じ始めていたがネットが決定打となった)

    ネットって著作物の内容だけでなく著者の背景、思想や人種等々虚虚実実で冷静に事実を見るようになりますね。
    • 団塊
    • 2018.05.10 Thursday 14:06
    まさに、正直なブログエントリーですね。偉いです。

    私も、こっぴどい損をしました。
    その後は素晴らしいですね。藤巻氏は、授業料と言うことで。

    ところで、別に彼のことは嫌いではないのですが、文中で、藤巻氏が、当の昔に米国株から足を洗っていたという情報ソースは、どこですか。教えていただければ幸いです。
    • けん
    • 2018.05.10 Thursday 14:10
    けんさん

    コメントいただきありがとうございます。
    まさに授業料ですね。

    藤巻氏がもはや米国株を保有していないというくだりは以前直接ツイッターでやり取りした折に知った内容となります。
    • 管理人
    • 2018.05.10 Thursday 18:17
    団塊さん

    コメントありがとうございます。

    確かに藤巻さんは偏った意見の持ち主、ずっとハイパーインフレ、日本は破綻すると言い続けているオオカミ少年かもしれません。

    ただそれを理解した上で読んでいるのであれば実害はないと思っています。
    (今だから言えるのですが、、、)

    ということでいまだに彼のブログとツイッターの愛読者であります。(笑)
    • 管理人
    • 2018.05.10 Thursday 18:26
    こんばんは

    最初の経験に負けずに良くここまで持って来たと感心します。
    CITIで懲りて辞めても不思議でないパターンですね。

    だだ、自分なら戒めのため1個ぐらいは残しておくかな・・・
    • yazirobe777
    • 2018.05.10 Thursday 23:40
    yazirobe777さん

    おはようございます。
    コメントありがとうございます。

    戒めの1個、なるほどまったく気づきませんでした、良い考えですね。

    これから買おうかな(笑)
    • 管理人
    • 2018.05.11 Friday 04:18
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM