<< 確定拠出年金へ加入されている方へ 同じ投資でもこちらは「十割益半分手放し」戦法で行くべきと考える理由 | main | ロイヤルダッチシェル(RDSB)から配当受領 エネルギー銘柄がインカムゲイン投資家にかかせないと考える理由 >>
2018.06.24 Sunday

住民税通知書を受領 確定申告したのに住民税が減ってないっていったいなぜ?

0

     

     

     

     

    以前の記事でも書きましたが、昨年塩漬け日本株を売却しその損益通算のために平成29年度の確定申告を行いました。
     

    ちょっとおまぬけなミスはあったものの無事所得税の還付を受けることができました。
     

    ご存じのとおり所得税はお国、そして住民税は地方と管轄が異なっているため処理のタイミングも異なり、住民税の場合は昨年の収入にかかる税金は今年の6月〜翌年5月の期間で納めることになります。
     

    ということで、先日会社から住民税の決定通知書が配布されました。

     

     

     

      

     

     

     

     

    「えっと、申告時の計算では還付金額は約10万円だからこの金額分が減っているはず。」
     

    と通知書の数字を確認したところ減額(税額控除)がされていないことに気づきました。
     

     

    「なに〜、おかしいでしょ! 確定申告すれば税務署から写しが自動的に市区町村に送られるわけだからその内容が反映されてしかるべき! これは何かの間違いに違いない、、、」
     

     

    と憤りを感じながら早速お役所にメールすること。

     

     

    その内容がこちら。

     

     

    いつもお世話になります。


    中高年オヤジと申します。
     

    件名につきまして本日会社経由で通知書を受領しました。

     

    内容を見ますと今回給与所得のみ対象となっているようですが、当方平成29年度分の確定申告において株式の売却損に関して申告分離にて損益通算の申告を行い、所得税についてはすでに還付金が入金されております。

     

    このような場合において住民税については還付対象とはならないのでしょうか?

     

    勝手ながら住民税分について今回の通知書上にてなんらかの調整が入るのでは?と思っておりました。
     

    ご多用中お手数ですが、回答いただければ幸いです。

     

     

     

    すると一日おいて早速お役所から回答が。

     

     

    この度は、お問合せいただきありがとうございました。
     

    お問合せのあった件について、回答させていただきます。

     

    中高年オヤジ様が提出された確定申告書を確認したところ、源泉徴収された所得税については記載がありましたが、源泉徴収された個人住民税については「0」となっておりました。

     

     お問合せによると、株式譲渡所得で個人住民税が源泉徴収されている可能性が高いので、今後市・県民税申告書を提出していただくことで、調整が可能です。

     

     申告されるのでしたら、市・県民税申告書を送付いたしますので、下記担当までご連絡ください。
     よろしくお願いします。

     

     【参考】
     

    ・確定申告書での記載箇所
     

      確定申告第二表下段の住民税に関する事項 配当割額控除額・株式等譲渡所得割額控除額
     

    ・個人住民税が源泉徴収されない株式等譲渡所得等もあります。

     


    「やっ、やってしもた〜。」

     


    実は当方確定申告書作成において給与収入欄を未入力で提出してしまうというおまぬけをやらかしておりまして。
     

    その際税務署の方が親切にも修正申告書を作成し送ってくれたのですが、その際その方は住民税の欄については記載してくれなかった(具体的には配当割控除額の欄がゼロ)のを見逃してしまい、そのままゼロとして提出されてしまったというわけです。


    (税務署としては所得税分だけが自分の管轄のわけで問題ないのでしょうが、、、)

     

    ということで、メールにもあるとおり住民税還付のためには市・県民税申告書なるものの記載・提出が必要のようです。

     

    自らまいた種とは言え、いやはやなんともいろいろ大変です。
     

    (先は長そう、、、)

     

     

    確定申告で還付を受けた皆さんは念のため住民税決定通知書の内容をよくチェックされた方が良いと思います。

     

    修学旅行時の校長先生のあいさつで(※)はありませんが、

     

     

    「確定申告は住民税通知書の確認までは終わっていない。」

     

     

    のです。

     

     

    以上、ご参考まで。

     

    (※:「修学旅行は自宅に帰るまでが修学旅行です。」といった校長先生の話を指している。)

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM