<< 次は何を買おうかリストNISA版をアップデートしました。(2018年6月30日現在) | main | さしたる理由もなく下落したら是非購入したい銘柄 マコーミック(MKC)の購入が益々遠のいた理由 >>
2018.07.09 Monday

そろそろ次に購入する銘柄に思いを馳せている、という方へ 裏道に行きたいのならこちらがヒントになるかもしれません

0

     

     

     

     

    先月末に電力銘柄のサザン(SO)を購入したばかりで、現在基本3ヶ月に1度の買い増し頻度となっている身として次回の購入は9月末、ということでお楽しみはまだまだ先の状況。


    (となるととりあえず次のお楽しみはお盆をはさんだ夏休みですが、いまだ旅行先が決まっていません、自宅でゴロゴロ高校野球+妻のお叱りだけはなんとか避けたい、、、)
     

     

    とは言え、たとえ今すぐ購入はしなくとも銘柄選びをすること自体に楽しみを見出している中高年として、購入時期以外にもあれこれと物色しております。
     

    そんな当方が購入にあたって参考にしているデータがあります。
     

     

    それがSBI証券さんが毎週米国ウイークリー・マンスリーの中で提供している以下の「S&P500種 11業種別指数パフォーマンス」のグラフ。
     

     

     


    こちらはS&P500を業種別に分け、その騰落率を直近5営業日と年初来に分けてグラフ化したもの。
     

    この中で当方が注目しているのは、もちろん年初来の右のグラフ。
     

     

    そしてさらに注目しているのが、騰落率の落の方が高い赤の業種。
     

     

    IT等の成長株へ投資するグロース株投資とは異なり、高配当優良銘柄をできるだけ割安時に購入したい長期投資家として下落率の高い業種に注目しています。
     

    ちなみに上記グラフでは、電気通信サービス、生活必需品、資本財・サービスといったところとなります。

     

     

    株式投資の有名な格言に、

     

     

    人の行く裏に道あり花の山。

     

     

    というのがありますが、当方もまた裏道を行くのが好きな投資家。
     

    (このあたりは幼いころからあまのじゃく、もって生まれた性格もあるような、、、)
     

     

    皆が売っている時こそがチャンス。
     

     

    そんなスタンスで毎週このグラフを見つめています。

     

    上記グラフになじみのない方はこちらからどうぞ。

     

    米国ウィークリー・マンスリー

     

     

    ちなみにこちらは口座開設していなくても見ることができますが、他にいろいろ情報が盛りだくさんですので、SBI証券の口座を開設されていない方はこの機会に是非。

     

     

         

     

     

    以上、ご参考まで。

     

    (投資はくれぐれも自己責任にてお願いいたします。)

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM