<< ペプシコ(PEP)より配当金入金 増配率では圧倒するもののあらためて感じるライバルコカコーラ(KO)の底力 | main | アルトリア(MO)より配当金入金 この銘柄がトランプに感謝すべきと考える明確な理由 >>
2018.07.16 Monday

最近米国株投資がとってもつまらなくなって来た理由

0

     

     

     

    米国株投資を始めてから早10年。
     

     

    御蔭さまでインカムゲインである配当収入は着実に、というか加速度的に増加しており、当初の目標設定額の300万円が見えるところまで来ています。
     

     

     


    しかし最近

     

    配当収入の増加に反比例して、”投資の面白味”がどんどんなくなっていると感じている。

     

    ことに気づきました。
     

     

    そしてその最大の理由が銘柄選びにあることがわかったのです。
     

    今思い返せば投資を始めたばかりの頃は、明確な投資方針などなく、極端に言えば自分の気に入った銘柄を好きなように買っていました。
     

    気に入った銘柄ですから購入まではわくわくしますし、購入したら購入したで今後の期待感から気分は盛り上がります。
     

    さらに購入後は頻繁に株価を確認することで上がればHappy、下がれば落ち込むわけですが、ワクワク感というかドキドキ感があったものでした。
     

     

    それが失敗を繰り返すことで学習し、試行錯誤しながら自らの投資方針の構築を余儀なくされました。
     

    当方の場合は投資の目的が”自分年金の形成”ということもあり自身の気質や才能の有無から「キャピタルゲイン投資よりもインカムゲイン投資」、ということで現在に至っています。
     

     

    また年齢を経るにつれ投資期間が短くなっていきますから、選定する銘柄にも変化が出てきます。
     

    どういうことかと言うと、例えば20代や30代の方のように投資期間を長く取れるのであれば同じインカムゲイン投資でも選ぶ銘柄は変わってくる、ということです。
     

     

    具体的には、購入時の配当利回りと購入後の(予想)増配率で見た場合、投資期間が長ければ購入時の利回りが低くてもその後の増配率に期待ができるのであれば、低利回り&高増配銘柄を購入することを躊躇しないでしょう。
     

    一方年齢を重ね残りの投資期間を長く取れないのであれば、たとえ増配率の方は低くても優先すべきは購入時の配当利回り、という銘柄選びを選択することが多くなってきます。

     

    もちろん高利回り&高増配という銘柄があればベストですが、これがなかなか。
     

    市場がそのような状態を許してくれることはめったにありませんので。
     

     

    また増配率というのはあくまで過去の実績をベースにした将来の予想ですから、購入時は確定値の配当利回りをより優先することになります。

     

     

    ということで昨年からの購入銘柄を再確認してみると、

     

    ・ロイヤルダッチシェル(RDSB)

     

    ・AT&T(T)

     

    ・フィリップモリス(PM)

     

    ・ベライゾン(VZ)

     

    ・サザン(SO)

     

    ・アルトリア(MO)

     

    ・IBM

     

     

    アルトリアとIBM以外の銘柄は直近で見ればいずれも判で押したように高配当利回り&低増配率銘柄であることがわかります。

     

     

     

    退屈な投資こそが資産形成への近道である。

     

     

     

    投資が退屈、と感じているうちは少なくともインカムゲイン投資においては間違った方向には進んでいない、と言えるのかもしれませんね。

     

     

    追伸


    例え少額とは言え、なぜ自らの投資方針を逸脱して購入時の配当利回りが低かったIBMを購入したのかいまだに謎です。
     

    おそらく退屈さに耐えかねて将来への期待、つまり過去の栄光再び的な何かエキサイティングなことを求めていたに違いありません、、、

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 日産を売却し結局はAT&Tを買い増したいと考えている投資家 集中投資は破滅への道か?
      正直者(管理人) (12/12)
    • 日産を売却し結局はAT&Tを買い増したいと考えている投資家 集中投資は破滅への道か?
      ドルビッシュ (12/12)
    • キャピタルゲイン実績公開(2018年11月30日現在) 円評価額は59,408,143円でした
      正直者(管理人) (12/04)
    • キャピタルゲイン実績公開(2018年11月30日現在) 円評価額は59,408,143円でした
      さくら7 (12/04)
    • 妻の立場になって考えれば今の状態はものすごく不安なんだろうな〜、という話
      正直者(管理人) (12/03)
    • 妻の立場になって考えれば今の状態はものすごく不安なんだろうな〜、という話
      みみ (12/03)
    • 日産株売却 23万円の損失を確定させて思ったこと
      正直者(管理人) (11/28)
    • 日産株売却 23万円の損失を確定させて思ったこと
      M (11/28)
    • 日本にだってこんなすごい銘柄がある! ただ残念なのは、、、
      正直者(管理人) (11/26)
    • ゴーン氏逮捕に関するちょっとマニアックな話 有価証券報告書虚偽記載に関する素朴な疑問とは?
      正直者(管理人) (11/21)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM