<< 最近米国株投資がとってもつまらなくなって来た理由 | main | GEを怖くて買えない方はバフェットお墨付きのこちらの(元)GEを検討されてはいかがでしょうか? >>
2018.07.16 Monday

アルトリア(MO)より配当金入金 この銘柄がトランプに感謝すべきと考える明確な理由

0

     

     

     

     

     

    7月11日にたばこ大手のアルトリア(MO)から配当金の入金がありました。
     

    アルトリアと言えばすでにお伝えしたとおりこれまで増配のタイミングは10月支払い分でしたが、前回4月の支払い分についてなんと0.66ドルから0.70ドルへと6.1%のサプライズ増配を実施。
     

     

    ということで今回も前回同様0.70ドルの配当となっています。
     

    今回の配当分を含む過去の積み上がりは以下のとおりとなっており、現時点での投資回収率は42%となっています。
     

     

     


    今年に入って買い増しを実施したために回収率は下がっていますが、昨年までは50%を超えていました。
     

     

    もちろんその理由は増配率。
     

     

     


    2010年以降の増配率は以下のとおりとなっており、文句のつけようがありません。

     

     

    そしてこの高い増配率の源泉はもちろん利益、ではあるのですが、実は営業キャッシュフローマージンで比較した場合には、アルトリアのそれは同業他社に対して大きく劣っていたのです。
     

     

     


    ここで劣っていた、と書いたのは確かに前期2017年までは上記のとおり差をつけられていたのですが、今後はその差が縮小していくのではないか、と考えているから。
     

     

    その理由はトランプが昨年実施した法人税減税。
     

     

    これにより連邦法人税率が35%から21%に引き下げられたわけですが、その恩恵は国内に拠点を多く置く企業ほどその影響が大きいことになります。
     

    そしてアルトリアと言えば再三にわたり紹介しているとおりフィリップモリスとのある意味兄弟会社であり、海外担当がフィリップモリス、そして国内担当がアルトリアという構図。
     

     

    減税メリットを最大限に享受することができます。
     

     

    ということで、直近第1四半期決算を確認してみると、
     

     

     


    御覧のとおり、前年同期と比較して税率が大幅に下がっているのが見て取れます。

     

    残念ながら同時期の営業キャッシュフローマージンの方は以下のとおり他の要因もありそれほど大きな上昇とはなっていませんが、前年度以前に比べ今後同程度の利益レベルを維持すると仮定した場合、減税によりより多くの利益を計上することになるわけでマージンが上昇していくことは必然。
     

     

     


    ということで、個人的な好き嫌いは別にして、今回の法人税減税を実行したトランプに対して投資家の立場から感謝している次第です。
     

    米国市場においてはいまだ電子たばこが認可されていないという大逆風下にありますが、今後もこの銘柄とともに状況を見守っていきたいと考えています。

     

    (投資はくれぐれも自己責任にてお願いいたします。)

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 日産を売却し結局はAT&Tを買い増したいと考えている投資家 集中投資は破滅への道か?
      正直者(管理人) (12/12)
    • 日産を売却し結局はAT&Tを買い増したいと考えている投資家 集中投資は破滅への道か?
      ドルビッシュ (12/12)
    • キャピタルゲイン実績公開(2018年11月30日現在) 円評価額は59,408,143円でした
      正直者(管理人) (12/04)
    • キャピタルゲイン実績公開(2018年11月30日現在) 円評価額は59,408,143円でした
      さくら7 (12/04)
    • 妻の立場になって考えれば今の状態はものすごく不安なんだろうな〜、という話
      正直者(管理人) (12/03)
    • 妻の立場になって考えれば今の状態はものすごく不安なんだろうな〜、という話
      みみ (12/03)
    • 日産株売却 23万円の損失を確定させて思ったこと
      正直者(管理人) (11/28)
    • 日産株売却 23万円の損失を確定させて思ったこと
      M (11/28)
    • 日本にだってこんなすごい銘柄がある! ただ残念なのは、、、
      正直者(管理人) (11/26)
    • ゴーン氏逮捕に関するちょっとマニアックな話 有価証券報告書虚偽記載に関する素朴な疑問とは?
      正直者(管理人) (11/21)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM