<< ついに目標額達成! しかし欲望にかられ確定できない件について話をさせて下さい | main | AT&T(T)の第2四半期決算 売上減少 株価大暴落も素晴らしい決算 と考える理由 >>
2018.07.25 Wednesday

配当収入を集計する度あらためて感じる日本銘柄の極めて寂しい現実とは?

0

     

     

     

     

     

    ご存じのとおり現在配当収入を月次ベースで集計しており、その金額の積み上がりを確認することが習慣(楽しみとも言う)となっているわけですが、集計の度に感じることがあります。
     

    それが、

     

     

    日本銘柄よ、寂しすぎる。

     

     

    というもの。

     

     

    まず以下は今年上半期の銘柄別配当額のデータとなります。
     

     

      

     

     

    これを見て何か気づきませんでしょうか?

     

     

    「日本銘柄の数が少ない?」
     

    そう、そのとおり。

     

     

    他には?

     

    「日本銘柄の配当金の額自体もそれほど多くない?」

     

    そう、それもそのとおり。

     

     

    「それが寂しいと感じるなら、投資する銘柄数と金額を増やせば良いだけではないか?」

     

    おっしゃるとおり。

     

    しかし、仮に米国銘柄の保有数・投資額と同じ銘柄数・投資額を日本銘柄へ投資しても当方の寂しさは解消されることはないのです。

     

     

    それはなぜか?

     

    答えは配当の回数にあります。

     

     

      

     

     

     

    米国株のほとんどが四半期決算配当を実施しているのはご存じのとおり。
     

    それに引きかえ日本銘柄で四半期配当を実施している企業(2018年3月末現在)は以下のとおりほんの一握り。

     

     

    ・ホンダ(7267)
     

    ・あおぞら銀行(8304)
     

    ・ホギメディカル(3593)

     

    ・光通信(9435)

     

    ・GMOインターネット(9449)

     

    ・GMOクリックホールディングス(7177)

     

    ・リソー教育(4717)

     

    ・リンクアンドモチベーション(2170)

     

    ・スミダコーポレーション(6817)

     

    ・日本創発グループ(7814)

     

     

    例えば今回取り上げた6ヶ月間で見れば、米国銘柄が2回ずつ登場しているのに対して、半期配当の日本銘柄の登場回数は1回。
     

     

    「そんなの登場回数が少ないだけで、年間合計額で見れば結局はいっしょなんじゃないの?」
     

     

    という意見はごもっとも。

     

     

    しかし理屈の上ではわかっていてもこの寂しさを埋めることはできないのです。
     

     

    この意味、インカムゲイン投資家であればきっとわかっていただけるかと、、、

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    不良中年さんおはようございます。
    寂しさだけでなく、3ヶ月複利が効くかきかないかという、もはや実害が発生してしまってるんですよね

    ホンダが出来るんだからトヨタ、キヤノン、ドコモ、jtあたりなんかはもっと余裕でできると思うんですがねー
    • 投資家ダッフィー
    • 2018.07.25 Wednesday 07:30
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018.07.25 Wednesday 11:49
    投資家ダッフィー さん

    コメントありがとうございます。

    ご推察のとおりです。配当受領額が大きくなればなるほど手数料が気にならなくなり投資回数を増やすことができるわけでして。

    日本企業の株主軽視の姿勢はこういうところにも表れています。
    • 正直者(管理人)
    • 2018.07.25 Wednesday 18:52
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • JT(2914)の工場見学の抽選にはずれてもこれ以上夫婦仲が悪化するはずがない、と確信できた理由
      正直者(管理人) (10/21)
    • JT(2914)の工場見学の抽選にはずれてもこれ以上夫婦仲が悪化するはずがない、と確信できた理由
      たくしんじ (10/21)
    • 私のプチ履歴書  檗‥蟷颪破足な結果を得るために最初にしたこととは?
      正直者(管理人) (10/21)
    • 私のプチ履歴書  檗‥蟷颪破足な結果を得るために最初にしたこととは?
      ぱんくん (10/20)
    • 同じ投資家にさえわかってもらえない話が一般市民(妻)にわかるはずもない、という悩みの話
      正直者(管理人) (10/19)
    • 同じ投資家にさえわかってもらえない話が一般市民(妻)にわかるはずもない、という悩みの話
      みずほ (10/19)
    • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
      正直者(管理人) (10/18)
    • 株式投資よりはるかに大事 熟年離婚の危機? 最近妻の態度が明らかに変わってきました
      そだお (10/17)
    • 「国税庁、海外の隠し資産調査 40万件の口座情報を入手 」  当方にも調査の手が?
      正直者(管理人) (10/17)
    • 「国税庁、海外の隠し資産調査 40万件の口座情報を入手 」  当方にも調査の手が?
      kame (10/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM