<< サザン(SO)の第2四半期決算 当期損失、発表当日の株価4%下落もホールドを継続する理由 | main | ケロッグ(K)の第2四半期決算 PV減少にもかかわらずこの超地味な銘柄を取り上げる理由 >>
2018.08.11 Saturday

配当収入が増えれば増える程、あれだけ嫌だった会社を辞めたくなくなる理由

0

     

     

     

     

     

    2008年から本格的に米国株投資を始めて早10年。
     

     

    インカムゲイン投資として配当収入は極めて順調に積みあがってきました。
     

     

     

     

    特にここ数年間はさらなる高配当銘柄への投資、自社株売却&高配当利回り米国株銘柄購入、そしてなんと言ってもスノーボール投資の威力も相まって加速度的に増加してきています。

     

    今年は為替相場が今の水準でいけば250万円を超えそうですから、目標額の300万円がはっきりと見えるところまで来た、と言えるでしょう。

     

     

    ただ当方の目標は配当収入300万円の達成にあるのではありません。

     

     

    これは手段。

     

     

    目標はあくまでアーリーリタイア。

     

     

    にあります。

     

    しかしこの段階に来て今までにはなかったある心の変化が。

     

     

    それは、

     

     

    このまま定年まで勤めてもいいような。

     

     

    という感情。

     

     

    不思議なことにあれだけ毎日が嫌だった、辞めたくて仕方がなかった会社が60才の定年まで居てもいいかな。と思えるようになってきたのです。
     

    (もちろん定年延長などする気はさらさらありませんが、、、)
     

     

    このような感情になったのは初めてです。

     

    そこでなぜこのような感情が自然に湧き上がってきたのかを考えてみたのですが、その理由は

     


    仕事、もうそれほどがんばらなくてもいいんだ。

     

     

    という心のゆとり。

     

     

    そしてこの心のゆとりをもたらしたもの、それが配当収入の金額から来ていることはいうまでもありません。

     

    現在の配当手取り額であれば、そこそこの仕事をしていれば大丈夫、という精神的な余裕と言いましょうか。

     

    より具体的に言うと今後給与が極端に減少しない程度の仕事のパフォーマンスであれば良い、そして長年の勤務経験からそれがどの程度であるかがわかっているということ。
     

    そういう面では、日本企業というのは誠にありがたい、ある意味慈悲深い、つまり仕事ができない人間(特に年寄り)に極めてやさしい(=よほどの失敗をしない限り決してクビにはならない。)組織と言えましょう。
     

    (これ、考えよう(投資家目線ではなく従業員目線という意味で)によっては日本企業の一番良いところのような、、、)

     

     

    その意味で、改めてこれまでインカムゲイン投資を続けてきたことが決して間違いではなかった、と確信している次第です。

     

     

    (補足)

     

    ちなみにこの記事を書いている本日は連休初日の朝です。
     

    つまり週の中で一番仕事のストレスから解放されているタイミングであります。
     

     

     

          

     

     

    よって現在の定年まで勤めてもOKという感情が、例えば来週のストレスマックスの木曜日あたりでも持続しているか?
     

    と言われると、

     

     

    しょ、正直その自信はありません、、、

     

     

    悪しからず。

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 日産を売却し結局はAT&Tを買い増したいと考えている投資家 集中投資は破滅への道か?
      正直者(管理人) (12/12)
    • 日産を売却し結局はAT&Tを買い増したいと考えている投資家 集中投資は破滅への道か?
      ドルビッシュ (12/12)
    • キャピタルゲイン実績公開(2018年11月30日現在) 円評価額は59,408,143円でした
      正直者(管理人) (12/04)
    • キャピタルゲイン実績公開(2018年11月30日現在) 円評価額は59,408,143円でした
      さくら7 (12/04)
    • 妻の立場になって考えれば今の状態はものすごく不安なんだろうな〜、という話
      正直者(管理人) (12/03)
    • 妻の立場になって考えれば今の状態はものすごく不安なんだろうな〜、という話
      みみ (12/03)
    • 日産株売却 23万円の損失を確定させて思ったこと
      正直者(管理人) (11/28)
    • 日産株売却 23万円の損失を確定させて思ったこと
      M (11/28)
    • 日本にだってこんなすごい銘柄がある! ただ残念なのは、、、
      正直者(管理人) (11/26)
    • ゴーン氏逮捕に関するちょっとマニアックな話 有価証券報告書虚偽記載に関する素朴な疑問とは?
      正直者(管理人) (11/21)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM