<< インカムゲイン投資家のお楽しみ 持株の投資回収率ランキングを作成してみました(2018年7月31日現在) | main | シーゲルランキングを妄信した人の末路 やはり妄信投資は危険だった? その1 >>
2018.08.17 Friday

株式投資より大切なものを守るため投資基準からの逸脱を考えています

0

     

     

     

     

     

    単身赴任から帰任して早2年、相変わらず家庭での疎外感を感じています。

     

     

    そのことを一番強く感じるのは食事の時間。
     

    当方抜きで妻と子供の会話が進みます。
     

    特に母子は同じTV番組を見ているのでその話で盛り上がることが多いです。
     

    (それならお前もその番組を見ればよいではないか?という疑問が出ようかと思いますが、早寝早起きを信条とする中高年、10時を過ぎれば大抵はすでにご就寝なのです。)
     

    父としてはその会話(話題)になかなか入れず、たまに合いの手を入れるのが精一杯。
     

    (私は太鼓持ちか?)

     

    密かにアーリーリタイアを目論むものとして、この状況はかなり危険。

     

    この調子ではせっかくリタイアしても邪魔者扱いされるだけならまだしも、粗大ごみ同様放り出されてしまうかも、、、

     

    そんな危機感が日増しに大きくなってきています。
     

     

    ということで、以前にも検討した優待券目当ての投資を真剣に考え始めています。

     

    平均的な家庭の場合がどの程度かはわかりませんが、我が家の外食回数は月一回程度と極めて少ない状況。
     

    これは妻のポリシーがあり、それはそれで大変りっぱなことであり、当方も感謝しているのですが、どうやら子供はそのことに必ずしも満足していない気配。
     

    たぶん友達の家はもっと外食が多いのでしょう。
     

    それでそれこそ食べ物でつる作戦はどうか、ということで、家族サービス的に優待券を使った外食の提案はどうかと。
     

    ただ、「外でごはんを食べよう!」などと誘ったところで、「そんなもったいない!」と却下されることは目に見えています。
     

    そこで、「食事券があるから食べに行こうか!」ではどうかと。
     

    これならお財布からお金が出ていくことはないわけで、提案が格段に通りやすくなります。
     

     

    実際には投資資金が出て行っているわけなのですが、人間「支払いはしなくていいから、どう?」という誘いには非常に弱いのです。

     

     

    ということで、優待銘柄の最有力候補だったすかいらーく(3197)について最近の状況を再確認してみました。

     

     

      

     

     

    まず優待内容(優待券から食事カードへ変更)は以下のとおり。

     

     

       

     

     

     

    以前と変わっていませんでした。

     

    次に現在の株価ですが、1,613円。
     

    当方の投資可能額を勘案した場合、300株だと20,000円分でありお得。
     

    ちなみに配当利回りは優待分と合わせると6%を超えます。

     

     

    ただこの銘柄、外資であるベインキャピタルが昨年の11月に保有株をすべて売却したのが不安材料。
     

    これによって株主還元を重視した経営を止めてしまうのではないか、つまり優待内容を改悪してしまうのではないか、という不安がつきまとっています。
     

    また、すかいらーくに投資するということは、ある意味自身が設定した投資基準から逸脱することを意味します。
     

     

    しかし人生においては、アメリカ株投資よりはるかに大切なものがあるのです。
     

    もちろんそれは家族(との関係)。
     

    ということで、次回購入銘柄はすかいらーくを真剣に検討している今日この頃です。


     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM