<< たばこ銘柄 アルトリアとフィリップモリスは保有しているがブリティッシュ アメリカン タバコの購入をためらっている理由 | main | 「日本の携帯大手は過度な利益を上げている。」のか?を検証してみたらわかった意外な事実とは >>
2018.08.22 Wednesday

米国株ブログ読者の皆さんへ 老婆心ながら申し上げたいこと(霧末さんブログの正しい読み方)

0

     

     

     

     

     

    当方も一応素人米国株ブロガーの端くれのわけですが、一方で他の米国株投資ブロガーさんの記事を読む読者でもあります。
     

    (ただ窓際とはいえ私生活を含め日々それなりに忙しく、それほど頻繁に読んでいるわけではありません、、、)
     

    特にカリスマと言われるブロガーさん達の記事は、証券会社等プロが提供するそれとは異なり、サラリーマン等の一般投資家として同じ目線、同じレベルの投資額をベースに書かれているため自身が投資する上でも大変参考になります。
     

    (中にはバフェット太郎さんのようにものすごい投資額の方もいらっしゃいますが、、、)

     

     

      

     

     

    但し、残念ながら投資ブログでありながら以下の情報を開示していないブログも結構あるようです。

     

     

    ー身が保有している銘柄とポートフォリオの情報

     

    保有銘柄とポートフォリオを公開していない場合、記事の書き手がどういう意図で記事を書いているのか全く読み取れなくなります。
     

    保有銘柄によってその人の投資方針(キャピタルゲイン投資、インカムゲイン投資、あるいはミックス)がわかるのは元より、例えばあるブログでアマゾンを推奨する内容の記事を書いている場合、書き手がアマゾンのホルダーであるかないかで読み手としての対応が変わります。
     

    どういうことかと言うと、アマゾンホルダーとして書いているのであれば、当然その記事にはバイアスがかかっていることになります。
     

    バイアス:考え方や意見の偏り(かたより)のこと。

     

    つまりホルダーとしてアマゾン側の立場に立って(アマゾンを応援して)書いているわけです。
     

    その場合当然人間ですから、できるだけ悪い情報は排除し、良い情報を多く取り上げる傾向があります。
     

    よって読み手としてはこのバイアスをある程度排除して、できるだけ公平な目で読んだ方が良い、ということになります。

     

     

    ∋饂些曄損益、配当収入等の投資実績の情報

     

    読者が米国株投資を行っている場合、あるいはこれから行おうとしている場合、そして自らの投資の参考にしたいと考えている場合に、投資実績のないブログに信頼を寄せるか、と言われれば答えは出ているのでは?
     

    また、自らの悲惨な投資実績をアピールし、同じ境遇の読者との連帯感を狙ったり、読者の優越感を狙うブログもそれはそれで十分存在価値のあるすばらしいブログであるわけですが(悲惨な経験を散々経験している者として個人的には好きです。)、その場合ならなおの事悲惨な投資実績の開示はマストでしょう。

     

    もちろん偽りの情報を開示することなど言語道断であることは言うまでもありません。

     

     

    以上、上記2つの情報は少なくとも米国株投資を謳うブログであれば必須項目ではないでしょうか。
     

     

    但し、それら項目を開示していないブログがいけない、というわけでは決してありません。
     

    その場合には投資ブログではなくあくまでエンターテイメントブログということで、投資とは切り離して楽しめば良いと思っています。
     

    書き物の世界で言えば投資ブログはノンフィクション、一方エンターテイメントブログはフィクション、カテゴリーは違えど優劣はありません。
     

    さらに言えば格闘技の世界で例えれば、柔道や空手はノンフィクション、一方プロレスはフィクション、各自が好きな方を楽しめば良いのです。

     

     

    要は読者の立場として大事なのは、上記´△両霾鵑あるかないかを確認した上で、参考の仕方、楽しみ方を変える必要があるのでは、と考えている次第です。

     

    P.S.
     

    今ブログ村で話題となっている霧末さんのブログ(霧末流アメリカ株サバイバル投資実践記)が果たしてどちらのブログに該当するかは各自が隅から隅まで良くお読みになって判断していただければと、、、

     

    こちらからお読みいただけます。

     

     

     

     

     

     


             
     

     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM