<< 日米銘柄対決 ファイザー、ジョンソン&ジョンソン vs 武田薬品工業 社長が外国人でも打ち破ることのできぬ壁とは | main | 本業は日本企業、投資は米国企業が自分にとって快適である理由 >>
2018.08.30 Thursday

FP〇級を前面に出す人の記事を妄信する米国株投資家の末路

0

     

     

     

     

     

    ファイナンシャル・プランナー(FP)とは

     

    人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。


    ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。
     

    これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。
     

    (日本FP協会HPより)


     

      

     

     

     

    Aさんは株式投資を始めて1年ほど、最初は日本株へ投資していましたが、日経平均とダウの長期チャートを見てから米国株への投資にも興味を持つようになっていました。

     

     

    そんなある日のこと、米国株投資に関するあるブログ記事が目に留まりました。
     

    そのブロガーの自己紹介欄には「FP〇級取得。」と書かれており、またブログのタイトルにもその資格名が踊っていたのでした。♪
     

    「へえ〜、FPの資格がある人が書いているんだ〜。FPって確かお金に関するいろんなアドバイスをする人じゃなかったっけ。」
     

    と期待を持ったAさん、早速記事を読み進めていきました。

     

    「なになに? 米国株は確かに日本株に比べ高配当銘柄が多いがそれだけで判断してはならない! ってそうなんだー。」
     

    「で、例えば銘柄AとBがあって、購入時はほぼ同レベルの配当利回りでした、っと。」
     

    「しかしその後の株価の推移を見ると、Aはほとんど上昇しなかったのに対して、Bは大幅に上昇。ふむふむ。」
     

    「(中略) ということで、たとえ高配当利回りでもそれだけで購入してはいけません。っと、あ〜そういうことかー♪」
     

    「なるほどなあ〜。さすがはお金のプロ。きれいなグラフや表も入れて初心者にもとってもわかりやすく説明していくれている。こりゃーこの人の言うとおり銘柄選定すれば間違いなしだ!」
     

    とFP〇級を前面に出すブロガーの記事を妄信したAさん、さっそく記事のアドバイスに従って米国株を購入したのでした。

     

     

    ファイナンシャルプランナーと一口に言っても色々な人がいます。
     

     

    FP協会の説明を読むまでもなく、試験に合格した人であれば家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度等の知識は豊富でしょう。
     

     

    しかし、それら知識と株式投資の知識はまったく別の話。

     

     

    さらに言えば、株式投資の中でも米国株式投資、ということになると、英語も含め十分な情報、さらに言えば経験を持った人がそれほど多くいるとはとても思えません。
     

     

      

     

     

     

    また記事の内容にも注意する必要があります。
     

    FPの方であれば、投資資産ごとのリスクを分析して、例えばあなたの場合は現預金で〇%、株式投資で〇%、債券で〇%というようなアセットアロケーションのアドバイスをすることにはそれほどの違和感は感じませんが、個別銘柄にまで踏み込んで書いているような場合には注意が必要です。
     

     

    そういう記事に限って、最後に各証券会社のバナー等が貼ってあって、「さあ、米国株投資ならこれらの証券会社から。まずは口座開設を!」
     

    などという誘導部分がもれなくついていたりするのです。
     

     

    ということで、その後Aさんの投資成績がどうなったかはご想像におまかせします。

     

     

    もちろん公平を期すため、本記事の書き手=当方がFP資格を何一つ保有していない、つまり家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度等の幅広い知識のない人間である、ということは申し述べておきます。
     

    (つまり”やっかみ”が1ミリもありません!とは言い切れない、ということ。(汗))
     

     

    ということで、まだ口座開設をされていない方、米国株投資にはこちらの証券会社さんが大変便利です♪(管理人御用達)

     

                

     

     

    って結局お前も同じ穴の、、、

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    で、Aさんは大損したのですか?それとも大儲けしたのでしょうか?
    いつも正直者さんのブログは良心的で感心していますが、今回の記事はちょっと悪意を感じてしまいました。
    これからも楽しみにしています。
    • 今回のはどうのか?
    • 2018.08.30 Thursday 21:39
    今回のはどうのか?さん

    コメントありがとうございます。
    悪意はまったくありません。
    ただ悲しいかなFPを謳う人の記事で明らかに読者を誤解させるような内容のもの、あるいは誤った認識で書かれているものがあったので、それをヒントに記事を書かせていただいた次第です。

    かく言う当方の記事が100%正しいなどとは言いません。
    その意味では読み手側の情報の取捨選択能力も大事ではないかと読み手の一人として思っています。
    今後ともご愛顧よろしくお願いいたします


    • 正直者(管理人)
    • 2018.08.31 Friday 04:25
    いつもブログ楽しみに読んでいます。
    FPさんは雑誌、テレビ、書籍でも活躍していますね。
    セオリーの話だけでなく、ご自身も投資を実践している方の話は参考になるな〜と思っています。
    実践投資になると、絶対正解、間違いと言いきれない世界になると思います。
    • 無資格者
    • 2018.08.31 Friday 13:00
    無資格者さん

    コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり自分自身で投資している方であれば大いに参考になるのではないでしょうか。
    願わくば保有銘柄と運用成績を知りたいところですが、継続してそれを開示している方となるとかなり少なくなるのが残念です。

    今後ともご愛顧よろしくお願いいたします
    • 正直者(管理人)
    • 2018.08.31 Friday 18:57
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM