<< 確定拠出年金がキャピタルゲイン投資にならざるを得ないわけ | main | 現在の配当利回りは約3%、にもかかわらずインカムゲイン投資家が購入をそそられる銘柄とは? >>
2018.09.03 Monday

次は何を買おうかリストをアップデートしました。(2018年8月末時点) 皆さんの銘柄選びの参考になれば幸いです。

0

     

     

     

     

     

    暑い! とにかく暑い!! いや暑いなんてもんじゃない! もはや熱いと書くべきだ!!!ということで(あれ、先月も聞いたフレーズのような?)今年もあっという間に8月が終了しましたので、定例となった次は何を買おうかリストのの8月末時点の数字を報告します。

     

     

     


    今月に新たに組み入れた銘柄、除外した銘柄はありません。

     

    今月も前月と比較して全体としては大きな変動はありませんでしたが、個々に見ると意外な事実が。

     

     

     

     

    こちらは主な高利回り銘柄の前月7月との比較となりますが、メンバーこそ変わらないものの、

     

    フィリップモリス 5.3% ⇒ 5.8%

     

    アルトリア 4.8% ⇒ 5.5%

    とたばこ銘柄の利回り上昇が目につきます。


    アルトリアの場合はすでにお伝えしているとおり、14%もの増配を発表したことでの利回り上昇。

     

    関連記事⇒アルトリア(MO)今年2回目の増配発表はなんと14.3%増配! 報道で思う営業キャッシュフローマージン妄信の罠(わな)

     

     

    一方のフィリップモリスですが、この1か月で株価が86.3ドルから77.89ドルへと下落したことによる利回り上昇。

     

     

     

     

    ということで、同じ利回りの上昇でも中身がまったく異なることは押さえておく必要があるでしょう。


     

    それにしても順位の変動こそあれ、ここ最近利回り上位の顔ぶれにほとんど変化はありません。

     

     

    まさに退屈状態。

     

     

    しかし、この退屈さこそが株式投資、特にインカムゲイン投資家にとって重要であることは投資を長く続けてきた方であれば十分おわかりでしょう。

     

    本リストが皆さんの銘柄選びの参考になればこれに勝る喜びはありません。

     

    投資は自己責任でお願いいたします。

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM