<< 8月も終わり、次に買うべき銘柄に思いをはせています | main | 最近無性に日本株に投資したくなっている理由(閑話休題的記事) >>
2018.09.08 Saturday

我に秘密兵器あり − 縮小を続けるたばこ市場でもアルトリアが生き残っていける決定的な理由

0

     

     

     

     

     

    ご存じのとおりたばこ銘柄の最大の懸念事項と言えば、たばこ市場そのものが縮小傾向にあること。
     

    さらに言えば、今後拡大の可能性はないことが確定している市場と言っていいでしょう。
     

    これが当方をはじめ米国株投資家がこのセクターを購入する、あるいは買い増しする上で必ず引っかかる点ではないでしょうか。
     

    そして、アルトリアの販売市場である米国について言えば、意外なことに喫煙率の低下の割合が世界の中で最も大きい国の一つである、という事実。
     

    このような市場環境で生き残るには、値上げするか、あるいは加熱式たばこのような新商品を開発するしか道はありません。
     

    しかし、現在のところ米国においていまだ加熱式たばこは認可されていない状況。
     

     

    さらに追い打ちをかけるように、今年に入ってからFDA(米国食品医薬品局)が以下の政策を検討中であることが明らかになりました。

     

    ・メンソールやフルーツ味等のフレーバーの使用制限
     

    ・ニコチンレベルを現在より低下させる

     

    ということで、株価の方はここのところは盛り返して来てはいるものの、年初来では右肩下がりで推移しています。

     

     

     

     

    しかし、当方あまり心配していません。

     

    「いやいや、今年に入って2度の増配を実施しているとは言えそれは今だけ。いずれはじり貧状態になるのでは?」

     

    という心配はごもっとも。

     

     

    実は9月5日にこんな衝撃的なニュースが飛び込んできました。

     

     

     

    「アルトリア、マリファナ産業の市場機会を調査中。」

     

     

      

     

     

     

    そしてこれに関連し、

     

    「マリファナは法律上合法であり、我々は法律を遵守し続ける意思がある。」と副社長であるガミック氏はコメントしています。
     

    但し、マリファナの法律上のステータスが変わる可能性については懸念しており、市場機会について現在調査、検討(の段階)と述べていることから、すぐに、ということではなさそうです。

     

     

    それにしても我々日本人にとっては、現在非合法であることもあり、
     

    「マリファナ事業に参入?全くとんでもない会社だ。」
     

    という印象を持ってしまう方が多いのではないでしょうか。

     

    しかし、会社コメントにもあるとおり、その国において合法である以上、さらにその産業に参入することで企業価値の拡大が図れるのであれば、投資家としてはむしろ歓迎すべきニュース、としてとらえねばならないのではないでしょうか。
     

    アルトリアと言えば世界最大のビールメーカであるアンハイザー・ブッシュ・インベブの株主でもあるわけですが、たばこ⇒ビール(ワインもやってますが)、とくれば嗜好品(?)つながりで

     

    次は今回の産業

     

    というのも考えようによっては必然だったような、、、

     

     

    ということで、ここは道義的な問題はおいておいて、あくまで投資家目線で今後も冷静にウォッチしていきたいと考えています。

     

    以上、ご参考まで。

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM