<< 2018年もあと3ヶ月ちょっと 残された楽しみは マクドナルド、ファイザー、AT&Tのみ と考える理由 | main | 配当収入200万円を達成するために必要だったたった2つのモノとは? >>
2018.09.16 Sunday

ファイザー(PFE)より配当金入金 配当利回り3%少々のこの銘柄を安心してホールドする理由

0

     

     

     

     

     

     

    9月5日に医薬品大手のファイザー(PFE)から配当金を受領しました。

     

    ファイザーの場合は毎年3月支払い時が増配タイミングということで、今回も1株当たり0.34ドルの配当は変わらず。

     

    この銘柄を初めて購入したのが2008年、その後2009年から2011年まで地道に買い増しを実施し現在に至ります。

     

     

    これまでの配当金の積み上がり状況は以下のとおりとなっており、総投資額159万円に対する総配当受領額は73万円、その回収率は46%にも達しています。

     

     

     

     

     

    また過去の増配率は以下のとおりとなっており、ここのところはずっと毎年0.08ドルずつの増配が続いているため増配率自体は微減が続く状況となっています。

     

     

     

     

     

    とは言えいまだ高いレベルの増配率を維持、小心者の当方にとっては安心してホールドできる銘柄の一つと言えるでしょう。

     

     

    いやいや確かにカコはそうかもしれないが、このまま0.08ドルの増配が続くようではじり貧だし、未来に対して安心するのはいかがなものか?

     

    という意見もあろうかと思います。

     

    もちろん、今後も四半期ごとに決算数値を確認する必要があることは言うまでもありません。

     

    参考までに以下は最近の営業キャッシュフローマージンの推移となります。

     

     

     

     

     

    さらにこちらは同業他社との比較。

     

     

     

     

     

    今後もこのレベルを維持し続ける限り、これまでどおりホールドを続けて行くことは間違いありません。

     

     

    投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM